【社学英語】早稲田大学社会科学部英語の傾向と対策&参考書勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


この記事は334秒で読めます。

早稲田大学社会科学部の英語の対策&勉強法

 

早稲田大学の社会科学部は、クセのある問題が多いことで有名です。

このクセをしっかり対策しておかないと、模試でA判定が出るほどの実力を持っていても、平気で落ちます。

逆に言えば、対策をしっかりしておけば、E判定でも合格の可能性がある学部だと言えます。

MARCHに全滅しても、社学にだけひっかかったという例もあります。

一発逆転を狙いたい受験生から、確実に早稲田大学したい受験生まで、この記事で「社学のクセ」を知り、対策をして、圧倒的に有利に社学の試験を受けられるようにしていきましょう!

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

 大問1の対策&勉強法

 

大問1は正誤問題です。

正誤問題は、何も対策していなければ、ほとんど全てが正解に見えてしまいますが、実は「注目すべきポイント」が大方決められているのです。

例えば、主語が複数なのに動詞に3人称のsがついていたり、不可算名詞に複数形のsがついていたりなどです。

正誤問題の対策取り組み始めたときは、答えを見て「注意すれば気づけたよ!!」というツッコミを入れたくなるほど、内容的には難しくありません。

 

しかし、慣れない限りは永遠にこのツッコミを入れ続けることになります。

逆に言えば、「注目すべきポイント」に瞬時に反応できるようになれば、誰でも10問中6問程度は正解できるようになります。

大問1は6問正解できれば合格なので、つまりは誰でも合格点が取れるようになるのです。

「スーパー講義英文法・語法正誤問題」という問題集と、人間科学部の過去問を使って、何度も何度も繰り返し演習をしてください。

 

 大問2の対策&勉強法

 

大問2は今までずっと会話問題が出題されていたのですが、2015年度から長文への空所補充問題に変わりました。

大問3・4・5が長文問題であるので、単純な長文読解問題ではありません。

 文法力、語彙力、会話力などの能力を中心に問われます。

 

社学の文法で得点を取る対策&勉強法

 

文法力をつける方法は、まず「なぜがわかる英文法の授業」を1冊熟読して理解してください。

そのうえで、「NextStage」などの文法の問題集を1冊完璧にすれば、しっかりとインプットとアウトプットの力をつける事が出来ます。

 

社学合格レベルの語彙力をつける対策&勉強法

 

語彙力は、「システム英単語」と「速読英熟語」の2冊を、完璧に覚えておけば大丈夫です。

 

社学合格レベルの会話問題力をつける対策&勉強法

会話問題力は、社学では会話の定型句の暗記が大切です。

例えば、

Please keep the change.

おつりを取っておいてください

という定型句は頻出ですが、知らなければ正解することは出来ません。

こういった定型句を「会話問題のストラテジー」などでたくさん覚えてください。

これらの力をしっかりとつけたうえで、大問2の類題を繰り返し演習しておけば、新傾向の大問をしっかり攻略できるので、周りと差をつける事が出来ます。

 

 大問3・4・5の対策&勉強法

 

読解力をつける対策&勉強法

 

社学の長文は、とにかく難しいです。

主題がとりにくく、1文1文の文構造が複雑な文章が多いです。

そのため、まずは1文1文を正確に読み取る力を身に付ける必要があります。

そのために、「レベル別英語長文問題集」、「英語長文ハイパートレーニング」などの構文が詳しく解説してある問題集をたくさん解いてください。

そして、解説と同じように構文がふれるようになるまで、なんども練習をしてください。

そうすれば、複雑な構造の1文も読めるようになります。

その状態で過去問を繰り返し解き、1文1文を読んでいって、長文全体を理解できるようにしていきましょう。

制限時間が厳しいので、何度も演習を繰り返して、スピードアップを図ってください。

 

社学に勝つ!!回答テクニック

 

社学の長文でクセがある設問は

・内容一致問題

・下線把握問題

の2つです。

 

社学の内容一致問題攻略のテクニック

 

内容一致問題は、選択肢が多く、そして長く、その上英語であるため、選択肢自体の理解も非常に難しいです。

なので、文章をすべて読んだ後で内容一致問題に取り組むと、どれも正解に見えてしまいます。

そうならないために、1段落読むごとに、選択肢を見てください。

そして、確実に正解もしくは不正解の選択肢にチェックしてください。

そうすることで、長文を読んですぐに選択肢を見れるので、正解、不正解が見分けやすくなります。

 

社学の下線部把握問題攻略のテクニック

 

下線部把握問題は、「下線部の直訳」+「文章の内容」を考慮したうえで正解を選んでください。

直訳だけでは知識問題になってしまいますし、文章の内容だけでは推測問題になってしまいますので、出題者はこの両方を問う設問を好みます。

「下線部の直訳」、「文章の内容」のどちらかがわからなかった場合は、片方で判断してください。

 

ここまでが、「社学のクセ」をとらえた対策法です。

今までの勉強法を少し見直してもらえれば、早稲田の合格率グッと上がります。

「早大生」を目指して頑張っていきましょう!!

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【経済学部英語】獨協大学経済学部の英語の傾向と対策用参考書
  2. 成城大学文芸学部の英語を傾向を分析!文芸学部の勉強法と対策法完全…
  3. 【法学部英語】明治学院大学法学部の英語で合格点を取る対策法
  4. 【仏教学部英語】 駒澤大学仏教学部の英語の評判と難易度と対策法!…
  5. 【法学部英語】國學院大學法学部の英語の傾向と対策&勉強法
  6. 【青学文学部英語】青山学院大学文学部の英語の傾向と対策!合格点を…
  7. 【理工学部英語】近畿大学理工学部の英語で上位10%に入る対策法
  8. 【理工学部英語】東京理科大学理工学部の英語の過去問の傾向と対策&…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!