東大/京大/早慶英語長文の読み方・解き方のコツを大暴露

 

はじめまして。

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。

そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。

早稲田大学卒という学歴があるため、今では「頭が良い人」と言っていただけることが多いです。

下の画像は、私が受験生の時の模試の成績です。

この画像のような偏差値を取ってみたい方は、下のリンクをご覧ください。

私の英語の偏差値が70を超えるために、どのような勉強法を実践したかを無料で公開しています。

>>今すぐ私が実践した勉強法を知りたい人はこちらから

 

全国22位なのに、もともとバカだった!?

 

今では「頭が良い人」「早稲田卒の人」として評価していただいている私ですが、昔からそうだったわけではありません。

実は元々スポーツ一筋で生きてきたので、勉強をほとんどしたこともありませんでした。

まあよくいる、「すごく頭が悪いというわけではないけれど、お世辞にも頭が良いとは言えない人」で中学・高校を過ごしてきました。

「勉強は才能だよね」というダサいセリフが、中学生や高校生の時の口グセでした。

 

 

高3の8月、某大手予備校に通い始める

 

部活動を引退した8月から、なんとなく毎日勉強してみたんですけど、何をやったらいいのかがそもそもわからない!

当然、1カ月勉強してみても偏差値は相変わらず40程度。

そんなときに、友達から某大手予備校に誘われたので、試しに無料の体験授業に参加してみました。

超有名講師の授業を初めて体験して、学校の先生の催眠術みたいな授業との違いに驚き。

初めて勉強が楽しいと感じ、「これ、すっげー成績上がるんじゃないの!?」という手ごたえがありました。

「学校の授業はクソ、予備校ってやっぱすげえ」に口癖が変わりました笑

 

予備校で必死に勉強し、模試を受けるが・・・

 

予備校に1カ月通って、人生で2回目の模試を受ける・・・

なんと・・・

英語長文が全く読めず、偏差値は相変わらず40程度。

返却された模試の結果を、必死に隠して帰りました。。

 

 

予備校に通っていれば成績が上がるはずだったのに・・・

決して裕福ではない家庭から、100万円以上ものお金を、予備校に出していただいていたので・・・

なんとかしなければと考え、たくさんの参考書を買い漁り、先輩に勉強法を聞きに行き、勉強法のサイトも調べつくしました。

1.2あった視力は0.2まで落ち、更には極度のストレスから、軽い脱毛症や、チック症にまで。。

ここまでやっても結果は、12校の受験で全て不合格

 

とにかくどこを受験しても、英語長文が全く読めない。。

国語や選択科目はなんとか半分くらいは取れていたのですが、英語長文がとことんヒドイ状態でした。

受けに行く前から、「どうせ英語長文が読めないんだろうな」というのが分かってしまうほどに。

「大学行ったらサークルでたくさん遊んで、彼女も作って、バイトもして・・・」

そんな夢はおろか、大学に進学できないという人生最大の地獄でした。

 

あんなに頑張ったのに!!

「勉強ってやっぱ才能だよね」

このダサいセリフが、また口癖になってしまっていました。

 

あの時の私から、あなたにどうしても伝えたい!!

あなたには、こんな絶望を味わってほしくないから。

勉強をどれだけしても「英語長文」が攻略できなければ、志望校どころか、滑り止め大学にも落ちてしまうんですよ!!

お願いだから、このことを頭に叩き込んでおいて!!

 

2020年度からセンター試験が廃止され、大学入学共通テストでは、文法や発音など、知識で解ける問題が無くなりました。

そして「試験の全ての問題が、英語の文章を読む設問に変更」されたのです。

私立大学や国公立大学の二次試験でも、英語長文をより重視する方向へ進む可能性が高く、私が受験生の時以上に英語長文の重要度が増しています。

それなのに「英語長文の正しい読み方」「正しいトレーニング方法」は学校や予備校ではあまり指導されず、ただ解いた長文の解説をするだけ。

これでは初見の英語長文を自分で解いていく力は磨かれず、いつまでたっても難しい英語長文は読めるようになりません。

勉強をどれだけしても「英語長文」が攻略できなければ、志望校どころか、滑り止めの大学にも落ちてしまうんですよ!!

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文が読めないと、私のような失敗を繰り返す

 

大学受験は英語長文の配点がすごく高いので、英語長文が攻略できないと私のようにどこの大学にも合格できません。

特にMARCH関関同立以上のレベルになると、英語長文の難易度がグッと上がり、そう簡単には読めないんです。

単語や熟語、文法を勉強していれば、最終的には難しい英語長文が読めるようになると思っていました。

しかし「正しい英語長文の読み方」を学び、「正しい英語長文のトレーニング」を進めていかないと、入試の本番になっても英語長文は読めないんです。

その証拠に、下のさほど難しくない単語や文法で構成されている一文を読んでみてください。

 

Between these limits of what must be preserved and what must be renewed lies a range of components whose quality and usefulness is open to question in varying degrees.

この英文をスラスラ読める人は勉強の才能があるかもしれません。

しかし読めない人が大半で、私もその一人でした。

このような英文がたくさん並んでいるのが、難関大学の英語長文です。

さほど単語や文法は難しくないのに、この英文が読めなかったあなたは私と同じ状況です。

単語や文法を勉強しても、「英語長文の読み方」を知らないと、いつまでたっても英語長文は攻略できないということが、分かってもらえたでしょうか。

逆に「読み方」さえきちんとマスターすれば、こうした英文もスラスラ読めるようになり、難関大学でも高得点を取れるようになりますし、偏差値も大きく上がるんです。

今すぐこうした英文の読み方を学んで、英語の偏差値を一気に伸ばしたい人は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ英語の偏差値を70まで伸ばしたい人はこちらから

 

これらの3つのクセは、97%の受験生に共通する、落ちる原因です。

私が現役の受験生の時も、この3つのクセがついてしまっていました。

他にも、
単語や文法を暗記すれば、長文が読めると思い込んでいること
長文の復習方法を知らないこと
など、原因はたくさんあります。

学校や予備校で「英語長文の読み方」を教わっていないからこそ、色々な方法を試してしまうわけです。

センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての大問が英語の文章を読む問題になり、私立・国立でも長文の文章量の増加が予想されていますから、長文が読めなければ大学受験は成功できないといっても過言ではありません。

逆に言えば「英語長文の正しい読み方を知らない」という原因さえ取り除けば、あなたは一気に力を解き放ち、偏差値がグンと上がるんです。

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のラインアカウントを追加してください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文が読めるようになる方法を、説明できますか?

 

日本史世界史地理の点数を上げる方法は?

と聞かれたら、「暗記」と答えられますよね。

数学で偏差値を上げる方法は?

と聞かれたら、「公式を暗記し、どんどん問題演習をする」と答えられますよね。

これって学校でなんとなーくではありますが、習ってきたからわかることなんですよ。

 

では、「難しい英語長文の読み方」を自信を持って言えますか?

これに答えられる受験生、ほとんどいないんですよ。

そもそも今まで、「英語長文を読む力をつける授業」って学校や予備校でありましたっけ。

長文を解いて、その問題の解説をするだけ。

単語や文法は、どんどん難しいものをインプットするのに、英語長文を読む力は、全然上がっていないんです。

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

今の状態で、早稲田や慶應の英語長文を解いても、合格点なんか取れませんよね。

この状態でやみくもに突っ走っていっても、私と同じ道をたどることになります。

 

結局受験直前になっても、英語長文は読めません。

受験当日には読めるようになってるんじゃね?

いや、本当に読めませんよ。

 

 

英語長文は配点がとてつもなく高いので、ここを攻略できない限り、難関大学に合格することは不可能です。

予備校に通えば英語長文が読めるようになると考えている受験生も多いですが、大きな間違いです。

予備校に通っても英語長文が全く読めるようにならなかった私が証言します。

 

予備校は文法の講義をしてくれたり、解いた英語長文の解説をしてくれたりします。

これは素晴らしいことです。

でも、文法の内容や英語長文の解説は、参考書にも載っていますよね。

これをわかりやすく、講義で教えてくれるのが予備校という事です。

予備校は最強にわかりやすい参考書なのです。
(学校は最強にわかりにくい参考書ですね笑)

 

暗記以外の要素が強い「英語長文」は、知識ではなく「読み方」そのものを教わらなければいけいないんです。

この部分は、学校でも予備校でも、教えてもらえないことが多いんです。

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

じゃあなんで同じ予備校に通っていても、差が出るの?

 

ちょっとまって!!

じゃあ予備校に通って、東大に受かってる人はどうなの?

友達は僕と同じように勉強してるのに、成績が上がってるよ??

 

 

悲しいでしょうが、これが「才能」なんですよ。

才能の有る受験生は、単語や文法を暗記したら、それを活用して自力で英語長文が読めてしまうんです。

 

予備校や学校では、

「ほら、彼らは英語の成績が上がっているだろう。成績が上がらないのは君たちの努力が足りないからだぞ。」

と講師は言います。

 

本当は「英語長文をどう読むか」を自分で研究できない受験生の方が、圧倒的に多いんです。

私も、そのうちの一人でした。

いくら難しい単語や文法をインプットしても、「英語長文を読む力」が上がらないので、英語の偏差値も上がっていきませんでした。

 

え、じゃあもう無理じゃん。受験辞めるわ。

 

待ってください。

そんなこと言わないでください。

私はあなたと同じ状況から、早稲田大学に合格したんです。

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

図書館で研究して、「英語長文の読み方」を発見する

 

どれを実践しても、偏差値は45を超えることはありませんでした。

日東駒専を含む12回の受験全てに落ち、就職するか浪人するか、とても迷いました。
「早稲田大学合格」はほぼ諦めかけていました。
しかしどうしても「自分は頑張れば、人よりできる人間なんだ」と、自分自身を信じたかったのです。

だからこそ「自宅浪人」を決意し、最初の1ヵ月で「どうすれば英語長文を攻略できるのか」を図書館にこもって、徹底的に分析しました。

するとやっと「これが原因で英語長文が読めなかったんだ!」と発見。

そこからは英語長文がスラスラ読めるようになり、たった1カ月で偏差値70.4・全国22位にランクイン!!

 

私は予備校には通わず、英語の勉強にかける時間も大幅に減少しました。

勉強時間を減らして、なおかつ偏差値を上げられるんです。

そのおかげで他の教科に多くの時間をかけられ、他の教科の偏差値もみるみるうちに上がっていきました。

 

マークをつけたり、読み飛ばしたりする、小手先のテクニックは危険です。

一瞬「あれ、超良いじゃん!」と思うのですが、結局テクニックを使うと、自分の実力が発揮できず、大幅に点数が落ちてしまうケースがほとんどです。

私は何度もそういった「甘いテクニック」に手を出し、時間をムダにしてきました。

 

断言しておきます。

難関大学の教授は、何年も試験を作り続けています。

そんな小手先のテクニックで答えられてしまうような問題、絶対に出してきません。

受験を研究し続けてきた私が言うのですから、間違いありません。

受験を簡単に乗り切れるような、「裏ワザ」なんて存在しません。

 

そしてさらに驚くことに、3教科総合でも偏差値70.9,全国28位にまで一気に昇りつめてしまいました。

これは後ほど詳しくお伝えしますが、英語長文を勉強して身についた力は、他の教科にも応用できるんです!

だから英語長文を勉強すれば、ほかの教科の偏差値もグングン上がっていくんです。

私は周りの受験生より、圧倒的に有利に受験戦争を戦っていきます...

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

「タップ」→「LINEで開く」→「追加」の順です。

なんとなんと、「勉強って才能だよね」なんて言ってた私が。

模試の冊子に、「成績優秀者」として名前が掲載され、通っていた高校でも話題になって、お祝いメールの嵐!

テレビや漫画も目にも入らなくなるくらい勉強が楽しくなって、時にはご飯も忘れて勉強していきました。

そして雲の上の存在で、口にすることもできなかった早稲田大学に合格。

 

 

もうね、ほんとに意味が分からなかったですよ。

まさにあれです、「なんで私が早大に!?」ってやつですよ笑

 

親からは「え、なにがあったの!?」

先生からは「進学実績に書かせてくれ!」

友達からは「お前ってそんな頭良かったのかよ・・・」

 

その日から私の人生はもう大きく変わりましたよ。

「大学どこ?」

「早稲田だよ」

「すごい!勉強教えてよー!」

 

俺、世間的に頭いい人になってんじゃん・・・

 

バイトでは予備校講師として受験生を指導し、なんと自分で予備校まで立てちゃうとは・・・

「勉強って才能だ」ってやさぐれてた、あの時の私からは、全く想像できない姿です。

 

大学を聞かれたときに、「言いたくないなぁ」って思うような大学に通ってしまったら、これからの人生、ずっとその思いを引きずっていかなきゃいけないんですよ!!

 

自分の大学を誇れるというのは、一生の財産です。

異性からモテるようになり、後輩や友達からは尊敬されます。

そして心から楽しめる、最高のキャンパスライフを送れるんです!

 

 

そんな思いができたのは、「英語長文の読み方」を知ったからです。

あの日Twitterを開いていなければ、今の私は間違いなくありませんでした。

(今でも学歴コンプレックスを抱えるような、小さい人間になってたかもしれませんね笑)

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文の勉強は絶対に後回しにしてはいけない

 

「単語が覚えられたら英語長文を勉強しよう」、「まずは文法を勉強してから」など、英語長文を後回しにしてしまう方が本当に多いです。

しかし英語長文は配点最も高い分野ですから、時間をかけて勉強を進めていかなければいけないんです。

単語や文法ばかりを勉強していても、肝心な英語長文のトレーニングをしていかなければ、英語の偏差値は伸びていきません。

偏差値が伸びなければ勉強は楽しくないでしょうし、後回しにすればするほど、英語長文の勉強に費やせる時間が短くなってしまいます。

「いつから英語長文を勉強しようかなー」と考えている余裕があれば、高1、高2、高3、浪人生、どの学年でも今すぐに取り組んでください。

 

英語長文を攻略すれば、偏差値も一気に伸びる

 

これまでお伝えしてきた通り、英語長文は配点がものすごく高いです。

だからこそ英語長文を攻略すれば、短期間でも一気に偏差値が伸びます。

私も偏差値40ほどだったところから、英語長文を攻略したことで1ヵ月で偏差値が70を超えるようになりました。

 

受験の勉強を進めるうえで最も大切なのは、「楽しく自信を持って勉強する」こと。

ではどうすれば勉強が楽しくなるかといえば、「模試で良い成績を取る」ことしかないんです。

成績が良ければ自信もついてきて、「もっと良い偏差値を取りたい」と強く思うようになっていきます。

 

逆に偏差値が伸びなければ「どうせ勉強しても伸びないし・・・」と、スマホアプリをいじったり、勉強をサボってしまったりしてしまうでしょう。

英語長文を攻略して短期間で一気に偏差値が伸びたら、その現状は大きく変わるはずです。

私も現役の時は勉強がしんどくてしょうがなかったですが、英語長文を攻略してからは一気に変わりました。

「勉強をしてもっと上の偏差値を取ってみたい」「頑張ったらその分だけ成績が伸びるんだから努力しよう」そう思えるようになったら、見える世界が変わってきます。

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文の参考書/問題集を解くだけじゃ伸びない

 

受験生の多くは英語長文の問題を解いて、答えて、丸付けをして解説を読んで終わり。

ランキングに載っているような有名な参考書・問題集だからと言って、解いただけではほとんど意味がないんです。

そこからなんとなく音読をしている方も多いですが、これでは英語長文は読めるようになりません。

私が現役の時もたくさん長文は読みましたし、何題も問題を解きました。

それでも英語長文は全く読めるようにならず、初めてその勉強法が間違っていたことに気づきました。

 

「長文を読んで解く」というのは、現在の実力を試す作業になります。

英語長文は解き終わった後の復習が、本当に大切なんです。

解き終わった長文をどのように復習していくかで、英語長文の読解力が大きく変わります。

英語長文の正しい復習のやり方についても、LINEで詳しく解説しています!

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

もうわかったから!英語長文の読み方を教えてよ!

 

大学に入ってから気づいたのですが、多くの早稲田生は、この「英語長文の読み方」を無意識に実践していました。

早稲田大学の友達に「どうやって英語長文を読んでた?」「勉強はどうやって進めてた?」と、インタビューをしてみたんです。

他の難関国公立や、慶應に通っている大学生からも似たような回答が返ってきました。

才能のある受験生が、無意識に習得している「英語長文の読み方」だったのです。

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のアカウントを追加してください!

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

逆に言えば、普通の受験生でも、この「英語長文の読み方」をマネすれば、「天才受験生」に変身できるんです。

つまり!!

天才受験生が無意識に実践している「英語長文の読み方」を、そっくりそのまま「マネ」しちゃいましょうということです!!

成績が伸びないという状況を一気に変えるためには、現状を大きく大きく変えるしかありません。

少し変わるくらいじゃ、目に見えた成果は現れません。

ですから「英語長文の読み方をマネする」、「勉強法をマネする」ようにしてみてください。

大胆に行動すれば、大きく逆転できる可能性があるんです!

 

この英語長文の読み方を教えると受験生はこうなる!

 

 

・偏差値40台から、某国公立大学に合格した受験生

・英語長文が読めないと悩んでいたのに、英語の難しい上智大学に合格した受験生

・英語が一番の苦手だったのに、偏差値が70を超えた受験生

 

どの受験生も、「英語長文」が読めるようになって、勉強が楽しくて仕方がないという状態でした。

大学でも最高のキャンパスライフを送って、「勝ち組」の道を幸せに送っています。

 

「英語長文の読み方」を、5年かけてさらに磨き上げ続けました...

 

「英語長文の読み方」を、もっとわかりやすく、もっと効果を上げるためにはどうしたらよいか。

5年以上もの間、毎日考え続けて、やっと完成しました。

 

・どうすればもっと、伝わりやすくなるだろうか

・短期間で効果が出るようにするためには、どうすればよいだろうか

・ムダな部分は、全部カットしてしまおう

 

完成したのが、「英語長文攻略メソッド」です。

 

 

たった1ヶ月で、英語長文がスラスラ読めるようになります。

「こうすれば、英語長文って読めるんだ!」というのが、ハッキリ分かるはずです。

 

英語長文は、とにかく配点が高いので、英語長文が読めるようになると、偏差値はグンと上がります。

そして「全教科に共通する、勉強のコツ」が分かるので、他の教科の偏差値も伸びていきます。

5年以上かけて、「英語長文の読み方」を磨き続けた私が、自信をもって世に公開します!!

今すぐ英語長文の「読み方」「トレーニング方法」を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

キミも大学受験の英語の問題に挑戦してみよう!!

 

これらの文が15秒以内に訳せますか???


英文A:I like baseball very well.

英文B:Frank talks between a son and his parents often reveal that the son is basically willing to rely on his parents for protection in many situations.

英文A・Bは共に、中学生レベルの単語と文法のみを使った英文です。

これはあなたの勉強のセンスを診断テストでもあり、英文Bをスラスラ読める人は勉強の才能があるかもしれません。

しかし読めない人が大半で、私もその一人でした。

英文Bのような英文がたくさん並んでいるのが、難関大学の英語長文です。

英文Bが読めなかったあなた。

単語や文法を勉強しても、「英語長文の読み方」を知らないと、いつまでたっても英語長文は攻略できません。

 

だからこそ1日でも早く、「英語長文の読み方」を知って、ガンガン偏差値を上げていってほしいんです。

1日でも早ければ、もちろんそれだけ、入試本番についている力も大きくなりますから。

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

なんで「英語長文の読み方」を教えてくれるの??

 

正直、受験期に大金を使い、人生最大の苦しみを経験したので、研究した勉強法を教えるのはちょっと悔しいです。

それでも私は、将来インターネットを中心とした予備校を経営して、自分の職にしたいという夢を持っています。

 

自ら予備校を立ち上げ、多くの生徒を難関大学に合格させてきました。

次の夢は、インターネットの予備校を立ち上げて、もっともっと多くの受験生を志望校に合格させることです。

そして私と同じように、「人生が180度変わる」瞬間を体験してもらいたいんです!!

「才能のある受験生」を、どんどん打ち負かしてほしいんですよ!!

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

必死に時間をかけて「英語長文の読み方」を探している時間、本当にもったいないですよ。

私が教える「英語長文の読み方」を、そっくりそのままマネしてください。

そうすれば、最速で英語の偏差値が、ぐんぐん上がっていきますよ!!

 

あなたは私が教える英語長文の読み方を「マネ」すれば良いだけです。

自分で必死に、悩んだり考えたりしなくても良いんです。

そうすれば、英語長文がスラスラ読めるのはもちろん、全教科総合でも偏差値70.4,全国22位にまで一気に昇りつめられます。

周りの受験生が悩んで考えて、立ち止まっているからこそ、そこをあなたは一気に追い抜けるんです!!!

 

 

そして、「英語長文攻略メソッド」は予備校や学校の授業と違い、やる気さえあればガンガン好きなだけ進められます。

学校や予備校では長い時間かけて少しずつ進んでいきますが、「英語長文攻略メソッド」は本気で取り組めば、1カ月で難関大学合格レベルまで登りつめられちゃうんです。

次の模試で偏差値70を超えて、冊子に名前が載っちゃうかもしれませんよ。

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

・予備校や学校の授業を受けている受験生
・参考書などで独学している受験生

どちらの受験生も、難関大学の英語長文もスラスラ読めるようになり、他教科の偏差値も上がっていきます。

 

もしあなたが私と同じように難関大に合格したら...

今すぐ想像してみてください。

 

・周りの態度は急変し、あなたを尊敬するようになります

・夢のキャンパスを4年間、思う存分楽しめます

・有名企業に就職できるかもしれません

・私のように起業だってできます

 

 

大学受験に失敗したら、自信を失い、妥協した大学に4年間通い続けることになります。

そして就職活動では、大手企業の場合、書類審査で落とされ、面接すら受けられないかもしれません。

大学受験は人生を大きく変えてしまう、人生最大のイベントの1つなんです。

 

私も早稲田大学を卒業したことにより、人生は大きく変わりました。

大手IT企業に就職することもできましたし、常に「頭が良い人」として勉強の指導を頼まれています。

あの時、英語長文を攻略していなければ、今とは全く違う人生を送っていたでしょう。

大手IT企業にはもちろん就職できなかったでしょうし、今でも「早稲田に入りたかったな」と引きずってしまっていたかもしれません。

 

 

今、ここに人生最大のチャンスがあるじゃないですか!

 

私があなたに、「英語長文の読み方」を教えて、難関大学に合格させてみせます。

最高の人生を送らせてみせます。

一緒に、夢を叶えましょう。

今すぐ英語長文のトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

無料のLINE英語長文講座で学べること

 

ステップ①1文1文を正確に読む「精読」のトレーニング方法

ステップ②英語長文を論理的に理解する、国語力の伸ばし方

ステップ③英語長文を読むスピードを上げる、速読のやり方

 

多くの方が読むスピードが遅いからと、速読ばかりを意識してしまいます。

しかしいきなり速読をしようとしても、そもそも英文が読めていないのであれば、それ以前の問題です。

英文が正確に読めなければ何度も読み返さなければいけなくなりますし、スムーズに読み進められなくなるので、もちろん時間がかかってしまいます。

まずはしっかりと英文を読めるようにし、そこからスピードアップをしていきましょう。

 

また英文をただ訳しているだけでは、文章を論理的に読めないので、なかなか設問に答えられません。

途中で集中力が切れてしまったり、内容が追えなくなってしまうこともあるでしょう。

そうならないように英語長文を論理的に読解するためには、どのような読み方をしなければいけないのか、というところまで解説していきます。

 

無料のLINE英語長文講座を受けた感想

 

LINEメッセージ宛に送られてくる内容をお読みいただき、英語長文の勉強を進めていただいた方から、たくさんの嬉しい声を頂いています。

無料でLINEの講座を受けて頂き、相談やご質問などもいただきました。

たったそれだけで、英語の成績を大きく成績を伸ばした方もたくさんいらっしゃいます。

英語長文は配点がものすごく高いからこそ、ここを攻略できればすぐに成績が伸びるんです。

 

私は現役時代に偏差値40ほどで、12回の受験ですべて失敗。

浪人して初めて成績が伸びなかった「理由」が分かり、そこを対処することで1ヵ月で偏差値が70を超え、早稲田大学に合格し、人生が大きく変わりました。

本当であれば高校生の自分に、「成績が伸びなかった理由」を教えてあげて、現役で早稲田大学に合格させてあげたいです。

しかしタイムマシンはないですから、そんなことはできません。

ですが私と同じ状況にいる受験生を今、救うことならできます。

「無料で指導できる範囲で、指導をさせて頂く」という決断をした結果、たくさんの受験生の成績を伸ばすことができ、本当に始めて良かったと思っています。

たくさんのご報告を頂ければ私もとても嬉しいですし、だからこそこの無料講座を今も継続しています。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語や受験の相談・質問も無料でお受けしています

 

LINEアカウントを追加していただいた方限定で、無料で英語や勉強の相談をお受けしています。

メンタル面のことから、英語長文のこと、単語の暗記方法など幅広くご質問できるようになっています。

私の対応できる人数が超えてしまった場合は募集を締め切らせて頂くので、ご理解くださいませ。

 

大学受験の勉強は「努力した分だけ伸びる」と思いたいところですが、努力のやり方が間違っていると、頑張っても全く伸びないケースがあります。

私が現役生の時も勉強は頑張りましたが、英語の偏差値はずっと40台で、なかなか伸びていきませんでした。

某スポーツ選手が「間違った練習は普通に嘘をつく」なんていったように、勉強でも同じことが当てはまります。

青春を犠牲にしてせっかく勉強に打ち込んでも、成績が伸びないことがある、それが現実なのです。

 

ですから私に相談して頂き、そして英語の正しい勉強法を知っていただき、「努力した分だけ伸びる」状況を作ってください。

正しい勉強法で取り組んでいけば、努力した分だけ成績が伸びますから、あなたの頑張ったことがむくわれるんです。

 

「受験が不安で仕方がない」「本当に間に合う分からない」という、メンタル面の不安を抱えている方も多いでしょう。

「どうしてもやる気が出ない」、「やる気はあるけど、スマホを触ってしまう」などなど、モチベーションの面でも悩んでいる人は多いはずです。

そういった悩みもLINEメッセージで、私に相談して頂けるようになっているので、ぜひ活用してください。

自分一人で悩みを抱えてしまうと、どんどんマイナスの方向に進んでしまって、学力でない部分で周りと差がついてしまいます。

 

2020年から変わる英語の概要をまとめて解説します

 

こちらもLINEアカウントを追加していただいた方限定で、2020年から変わる受験英語の概要をまとめて解説します。

・TEAPや英検って受けなきゃいけないの?

・大学入学共通テストで英語は何が変わるの?

リスニングの対策も必要なの?

・英会話もやらなきゃいけないの?

などなど、不安に思っていることが解消されるはずです。

新しい英語の制度やその対策法などについてもご質問をお受けしているので、ぜひ活用してください。

 

受験勉強は正しい情報を持っている人ほど、有利に戦えるものです。

特に受験の制度が変わった今だからこそ、できる限り早く正しい情報を集めないと、間違った方向に勉強を進めてしまう可能性があります。

後になって「これをやっておかなきゃいけなかったんだ」「こんな勉強、しなくて良かったんだ」と気づいても、もう遅いんです。

そうならないように下のラインアカウントを追加して、新しい英語の受験制度を知ってください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文の間違った勉強は本当に危険

 

私が現役の受験生の時、1年間で100題以上も英語長文を解きました。

しかし日東駒専レベルの英語長文も読めるようにならず、偏差値は40程度。

たくさん時間を費やして勉強したにもかかわらず、全く成果につながらなかったんです。

 

間違った英語長文の勉強法といえば、例えば「なんとなく音読をしている」受験生を、本当に多く見かけます。

ですが音読の本当の効果や正しいやり方を知らずに、ただ英語を発しているだけでは、全く効果はありません。

現役の時の私のように、ひたすら長文を解きまくっても、長文は読めるようになりません。

 

英語長文は「正しいトレーニング方法」を先に知っておかないと、本当に時間が無駄になってしまう可能性があります。

私と同じように、1年間を無駄にしないためにも、ぜひ早くから英語長文の正しい読み方、トレーニング方法を学んでください。

>>今すぐ「英語長文の読み方」「トレーニング方法」を知りたい人はこちらから

 

英語長文でよくある悩みを解決します

 

・英語長文が急に読めなくなった

・読みまくるのが効果的と聞いたが、読めるようにならない

・英語長文が読めるのに解けない

小説や物語文がどうも苦手

・おすすめの参考書・問題集を教えて欲しい

・1日に何題、月に何冊勉強すれば良いの?

「タップ」→「LINEで開く」→「追加」の順です。

 

何度もお伝えしている通り、このままではあなたは受験当日になっても、難関大学の英語長文が読めるようになりません。

今、LINEの友達を登録するという、たった3秒で終わる作業をサボるかどうかで、あなたの一生が変わります。

お願いですから、私の心からの「警告」に耳を傾けてください!

このままじゃダメなんです!

    Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.