【経済学部】慶應義塾大学経済学部の英語の傾向と対策と勉強法

この記事は239秒で読めます。

慶應義塾大学経済学部の英語で8割取る勉強法

 

慶應義塾大学経済学部英語

 

全体概観:配点 200 点 時間 100 分

 

文法、語彙を絡めたマークシート式の長文読解と長文の内容とリンクさせた英作文が出題 されます。

英文自体の内容としては早慶としては平均レベルなのですが、厳しい時間制限の中長文を読み解き切り、難度の高く長文の要求される英作文を完成させることが難しさの理由とい えるでしょう。

特に英作文は私立としては相当の難易度だと言え、英作文の訓練をある程度積んでないと 難しいです。

 

長文問題に関して 英文自体の難度はそう高くないため、素早く、確実に読んでいくことが大切になります。

とはいえ、本格的に受験英語を始めようとしたときに、い きなり解けるようなレベルではないので、まずはセンターレベルの英文をすらすらと読めるようになり、このレベルの英文に 対して抵抗なく取り組めるようになってからがスタートラインとなるでしょう。

文章の内容としては抽象度の高かったり、高度な内容は出題されず、比較的読みやすいテーマが多いので、単語・文法の要点が抑えられれば全く意味が分からない、ということはない はずです。

設問が各々の段落ごとに 1,2 個ずつ設置されているので、1 段落ごとに内容を頭に入れ逐 一問題に取り組む方が時間に余裕もでき、解きやすいと思われます。

文法、語彙の問題のレベルが意外と高いのですが、読解の設問は素直な問題が多いので、英語に自信がある人は読解問題は満点を目指したいです。

 

文法の問題は熟語、語法が聞かれがちなのでいわゆるセンター、私大の四択問題のような感覚で取り組めますが、やはりレベルは高いので確実に取れる問題を落とさないようにしま しょう。

また、前半のマークシート式のみの部分で足切りが行われると公表されています。

文章の難易度、年度によっても異なるでしょうが、8 割方正解していれば足切りにあうことはないと思われます。

 

英作文に関して 年によって異なりますが、近年はおおむね、和文英訳、自由英作文の両方が出題されます。

前者については、いわゆる受験英作文のような硬い文章は出題されず、後者については、私立屈指の長文作文が求められ、難易度が高いです。

 

和文英訳は訳しにくい日本語をうまく書き換え訳すことが求められます。

難解→わかりにくい→hard to understand 若者のみならず→老人も含めて→including elderly people など

自由英作文では、前問の長文も絡められることも多く、引用を要求され、長文の理解を前提として文章を書かなければならないので、それを意識して長文問題を解いていきたいです。

文章が長いと冗長になりがちなので、first , in fact , moreover などつなぎの接続詞をうま く使いましょう。

 

慶應経済の対策にオススメの参考書

 

「速読英単語(必修編)」(Z 会出版)

センターレベルの英文からある程度難度の高い英文までを扱っています。

速読の練習として最適で、慶應経済のレベルならば知っておかなければならない単語が網 羅されています。

 

「英文読解入門 基本はここだ!」(代々木ライブラリー)

入門レベルの英文解釈から基礎をしっかりと支えてくれる参考書。

わかっているつもりになりがちな部分を補強してくれますが、長文は扱っていないので、他 の参考書、センターの過去問で補いたいです。
「大矢復 英作文講義の実況中継」(語学春秋社)

英作文を書く上で疑問に思ったり、迷いがちな部分を丁寧な解説で示してくれます。

和文英訳にも自由英作文にも生かせ、文法についての知識も付けられます。

 

「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」(講談社)

いわゆる英作文の暗唱英文としておすすめ。

100 という暗記のしやすい量で、確実に知っておきたい表現、文法を押さえています。

また、慶應文学部、大阪大学、(難度は高いですが)京都大学の英作文の過去問も参考にな ると思われます。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で「誰でも早慶の長文がスラスラ読める読解法」を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

関連記事

  1. 【法学部英語】成城大学法学部の英語の傾向と対策と勉強法!
  2. 【京大工学部英語】京都大学工学部の英語のレベルと傾向と対策&勉強…
  3. 【仏教学部英語】 駒澤大学仏教学部の英語の評判と難易度と対策法!…
  4. 【法学部英語】専修大学法学部の評判と英語の傾向と対策用参考書!
  5. 【法学部英語】獨協大学法学部の英語で合格点を取る対策と勉強法!
  6. 【工学部英語】芝浦工業大学工学部の英語の傾向と対策&勉強法
  7. 【中大経済英語】中央大学経済学部の英語の勉強法と対策用参考書
  8. 日本大学(日大)商学部の英語の傾向と対策!商学部で8割取る勉強法…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!