関正生の英語の発音・アクセントプラチナルールの評判と使い方&音声勉強法【センター満点レベル】


関正生の英語の発音・アクセントプラチナルールの評価と使い方

関正生の英語の発音・アクセントプラチナルールの評判

 

発音・アクセントプラチナルールの特徴

 

発音・アクセントプラチナルールは、受験生がニガテとする発音・アクセントを徹底的に勉強できる参考書です。

あなたは発音・アクセントの問題をカンで解いてしまっていないでしょうか。

「発音・アクセントがニガテなんだよね・・・」という受験生は、単純に対策が足りていない可能性が高いです。

発音・アクセントには「ルール」があり、そのルールを覚えているか否かで、得点が決まります。

発音・アクセントプラチナルールは大学受験の発音・アクセント問題を、これ以上ないくらい丁寧に解説してくれています。

問題もたくさん解けるので、圧倒的に足りていない「発音・アクセント問題の演習」もバッチリできますよ。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

発音・アクセントプラチナルールのレベル

 

発音・アクセントプラチナルールは、基礎的な英単語を覚えた受験生であれば、誰でも取り組めます。

1冊をしっかりとマスターすれば、大学受験の発音・アクセント問題はかなり得意になるでしょう。

私大、国公立、センター試験のどこに比重をかけている受験生にも、おすすめの1冊です。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

発音・アクセントプラチナルールの使い方

 

例題を解き、解説を読むという流れで進んでいきます。

解説には重要なルールや、覚えるべき発音記号が詳しく書かれているので、徹底的に覚えましょう。

発音を聴きたいときは公式サイトで音声をダウンロードできるので、こちらを活用すると良いですね。

CDは複数の単語が順番に読まれるので、電子辞書やインターネットで使える辞書を使った方が、効率的だと思います。

ルールや頻出の発音・アクセントを覚えたら、演習問題を解いて、力がついているかを確認しましょう。

 

発音・アクセントプラチナルールは情報量が多いですから、自分でノートを作って整理しましょう。

一度で全て覚えるのは不可能ですし、覚え切ろうとしてしまうとかなりの時間がかかってしまいます。

時間をかけて覚えても、少ししたら頭から抜けてしまうわけですから、とても効率が悪いです。

ですからノートにまとめて、いつでも復習できるようにしておくことをおすすめします。

特に自分がいつもミスしてしまうルールや単語は、目立つように書き写し、何度も復習しましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

発音・アクセントプラチナルールが終わったら?

 

発音・アクセントプラチナルールが終わったら、問題演習をしましょう。

ルールを覚えても、それを使いこなせるようにならなければ得点につながりませんからね。

おススメは「センター試験英語出題形式別問題集 1―英語 第1問 発音・アクセント・発話強調の意図 (河合塾シリーズ)」

大問1だけを何問も演習できるので、学んだルールが得点に変わっていきますよ。

 

過去問や問題集、模試で出題される発音・アクセント問題は、4択のものが多いです。

正解したとしても、4つの選択肢全ての発音・アクセントが理解できているかを確認しましょう。

理解できていなかった単語は、自分で作ったノートに書き込んでいってください。

入試本番までこの作業を繰り返すことで、自分の中に発音・アクセントのストックがどんどんたまっていきます。

ストックの量に比例して、点数が上がっていくでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

発音・アクセントプラチナルールまとめ

 

・発音・アクセントのルールを詳しく学べる参考書

・自分でノートを作って、何度も復習しよう

・勉強し終えたら、たくさん演習問題を解こう

・新しく学んだことは、どんどんノートに追加していこう

 

>>こんなに簡単に解ける!センター試験の不要文削除問題の対策法はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.