東京経済大学の英語の対策&勉強法!傾向と難易度【経済/経営/コミュニケーション/現代法】






東京経済大学の英語の対策&勉強法

東京経済大学の英語の対策&勉強法

東京経済大学の英語の傾向と難易度

 

東京経済大学の英語は大問が8つ。

基本的には長文が2題と、残り6題は文法・語彙を問う問題と言う構成。

問題の難易度は高くなく、基礎的な英語力を身につけていれば問題なく合格点が取れるでしょう。

ただ制限時間が60分と短いので、問題をどんどん解いてかなければいけません。

特に文法や語彙の問題をできる限りスピーディに解いて、長文に時間をかけることが大切です。

>>東京経済大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?

 

東京経済大学の英語長文の対策法

 

東京経済大学の英語長文はとても読みやすく、設問も内容の理解を問う問題が多いです。

簡単な英文を正確に読めるように、精読力を鍛えておきましょう。

1文1文のSVOCMの文構造をしっかりと目で見て理解して、正しくストーリーを追っていきます。

英文解釈の技術シリーズ」や「英語長文レベル別問題集」などにペンを使ってSVOCMを書き込んでいきましょう。

そうすれば自然と構文を理解しながら英文を読めるようになるので、長文の内容がハッキリと分かるようになりますよ。

 

東京経済大学の英語長文は1題あたり15分で解かなければいけないので、問題を解きながら長文を読んでいきましょう。

「設問を読む→答えを見つけながら長文を読む→回答する」の作業を繰り返しながら、長文を読解していきます。

長文を読み終わってから設問を解こうとすると、長文をまた読み直さなければいけなくなってしまうので、時間が足りなくなってしまいます。

>>もっと詳しく東京経済大学の英語長文の勉強法を知りたい受験生はこちら

 

東京経済大学の語彙問題の対策法

 

東京経済大学の語彙問題は、熟語よりも単語が問われるケースが多いです。

問われる単語はセンター試験レベルまでのものが多いので、基礎単語をしっかりと頭に叩き込んでおいてください。

発音に関する問題も出題されているので「関正生の英語の発音・アクセントプラチナルール」など、発音に関する参考書を1冊勉強しておくと良いでしょう。

 

東京経済大学の英文法の対策法

 

東京経済大学の英文法はやはり、基礎的な問題が多いです。

世界一わかりやすい英作文の授業」など易しい講義の参考書を1冊勉強して、深く英文法を理解しましょう。

その上で「NextStage」などの英文法の問題集を1冊勉強すれば、ノーミスを狙えるようになります。

何より大切なのはこの2冊を完璧にマスターすることです。

他の参考書や問題集に手を出す必要はないので、とにかく徹底的に基礎を固めましょう。

 

英文法の並び替え問題は配点が高いので、落とさないようにしっかりと対策をしてください。

詳しい対策法は「こんなに簡単に解ける!並び替え問題の対策法」をご覧ください。

 

東京経済大学の空所補充問題の対策法

 

東京経済大学の英語では、長文の空所に語句を補充する問題が出題されます。

空所補充問題は、長文のストーリーをしっかりと追っていき、空所に入る語句を推測しなければいけません。

空所の前後だけで判断しようとせず、文章の流れを理解するようにしましょう。

そして選択肢を見る前に自分で語句を推測して、その語句に近い選択肢を選んでください。

先に選択肢を見てしまうと、ミスしやすくなってしまいますからね。

 

東京経済大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

東京経済大学の英語を攻略するためには、「やるべきことをしっかりとやる」ことが大切。

基礎的な内容を素直にきちんと勉強していけば、しっかりと合格点が取れるようになります。

応用に目を向ける前に、中学レベルの基礎から勉強を進めていきましょう。

>>東京経済大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.