英語長文レベル別問題集(東進)の使い方!123456の難易度とCDを使った勉強法






英語長文レベル別問題集のハイレベルな使い方&勉強法

 

東進英語長文レベル別問題集の使い方!123456の難易度とCDを使った勉強法

 

英語長文レベル別問題集の特徴

 

英語長文レベル別問題集は、東進ブックスから発行されている英語長文の問題集です。

中学3年生レベルから、難関大レベルまでの6つのレベルに分かれています。

数ある英語長文の問題集の中で、これだけレベルが細かく分けられている問題集は珍しいです。

3つのレベルに分けられている問題集が多いですが、3つだとレベル間の難易度の差が大きすぎて、ついていけないことがほとんど。

その点、英語長文レベル別問題集は着実にステップアップしていけます。

 

また解説に「構造分析」が掲載されているのも特徴。

SVOCなどの文型だけでなく、どう修飾されているかがわかるように、いろいろなカッコ([ ]は名詞、〈 〉は形容詞、( )は副詞の働き、など)を用いた解説があります。

構造分析を活用することで、文がしっかりと読めるようになっていきます。

なんとなくフィーリングで、左から右に英文を読み流してしまっている受験生には、とっても効果的。

 

さらにネイティブスピーカーが本文を読み上げた、音声CDが付属されています。

リスニング対策だけでなく、音読にも使えますよ。

 

英語長文レベル別問題集の難易度

 

レベル1・・・中学英語

レベル2・・・高校受験

レベル3・・・大学受験基礎レベル

レベル4・・・センター試験・中堅私大→大学受験の土台完成 

レベル5・・・有名私大・国公立大→日東駒専完成~MARCH入門レベル

レベル6・・・難関私大・難関国公立大→MARCH完成~早慶上智レベル

 

あくまで目安ではありますが、レベルは上記のようになっています。

ポイントは、自分のレベルよりも1つ下のレベルから始めることです。

受験を終えてからやっと気づくことですが、受験生は自分を少し過大評価してしまいがち。

頑張って勉強をしているから、少しでも自分が頭が良いと思いたくなるのは、自然な事なのですが・・・。

しかしあくまで目的は、「志望校に合格すること」ですよね。

それであれば、基礎に穴が開くことがないよう、1ランク下のレベルから進めていくことが大切なんです。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

英語長文レベル別問題集に取り組む前に

 

英語長文レベル別問題集の「構造分析」を活用するためには、SVOCの5文型を中心に、一通り文法を理解しておかなければいけません。

学んだ文法を、読解に活かしていくのですから。

関正生の世界一わかりやすい英文法の授業」など、易しい英文法の講義の参考書を1冊勉強してから、英語長文レベル別問題集に移りましょう。

 

英語長文レベル別問題集の効果的な使い方

 

使い方ステップ①制限時間を意識して解こう

 

英語長文レベル別問題集には、各長文に制限時間が設定されています。

大学受験の英語は、時間との戦いです。

普段の勉強から時間を意識して解くようにしましょう。

問題を解いたら答え合わせをしてください。

 

使い方ステップ②SVOCを振っていこう

 

時間をはかって問題を解いた後は、自分でSVOCを中心とした、文構造を書き込んでいきます。

「どうしてもできそうにない・・・」という受験生は、まず「入門英文解釈の技術」に取り組みましょう。

1文1文に構文を振る力をつけてください。

 

長文の1文1文全てに、文構造を書き込んでください。

最後まで書き終わったら、解説と見比べて、修正していきます。

読めなかった文は、文構造も取れていないことに気づくでしょう。

難しいと感じた文には、難しい構文が使われていることが多いからです。

こういった難しい構文を1つ1つ覚えていくことで、読める文が増えていき、最終的にどんな長文でも読めるようになります。

これが「英語長文の力を伸ばす」ことであって、長文をただ解いて答え合わせをしているだけでは、長文は読めるようになりませんよ。

 

>>「入門英文解釈の技術」の正しい勉強法はこちら

 

使い方ステップ③スラスラ読めるようにしよう

 

文構造をしっかりと意識しながら、スラスラ読めるようにしましょう。

自分で振った文構造が活きて、英文が読めるようになっている感覚がつかめるはずです。

このようにスラスラ読める長文を1つずつ増やしていくことで、長文を読む力が上がっていきます。

 

この際に、単語や熟語も覚えてください。

注意するべきことは、「ここまで勉強した単語帳・熟語帳に載っている語句のみを暗記する」ことです。

大学受験レベルを超えた難しい語句をすべて覚えたところで、おそらく二度と出てくることはありません。

とても効率の悪い勉強になってしまうので、ここまで勉強してきた単語帳や熟語帳に載っている語句だけを、復習すればOK。

英作文が出題される大学・学部を受験する方は、必ず語句を書けるようにするところまで極めてください。

 

使い方ステップ④音読しよう

 

まずは音声CDを聴いて、正しい発音を学びましょう。

その後、文構造を意識したうえで音読してください。

今まではただ、英文を声に出して読んでいただけになっていた受験生も多いのではないでしょうか。

文構造を意識したうえで音読するからこそ、正しい読み方を体全体で覚えられるんです。

これが正しい音読のやり方ですよ。

 

聴きながら音読をする、シャドーウイングも効果的です。

音声に少し遅れて、音声を真似て後ろから読んでいくことで、読むスピードが自然と上がっていきます。

 

音声はスマートフォンや音楽プレイヤーなどに入れて、通学時間などのすきまの時間になるべく聴くようにしましょう。

ただ解いて解説を見て終わりではなく、問題を解き終えてからが英語のトレーニングだと思って、音声を聴き、音読を何度も繰り返してください。

単語・熟語・文法・構文・背景知識などが頭の中にどんどん叩き込まれます。

これを長文1題ごとにすべてやっていけば、英語長文を読む力はどんどん上がっていきます。

もちろんリスニングにも効果バッチリ。

 

>>体全体で英語を学ぶ!音読の効果と正しいやり方はこちら

 

英語長文レベル別問題集が終わったら??

 

同じように構造分析が解説されている、英語長文の問題集を解きましょう。

英語長文ハイパートレーニング」や「英語長文ポラリス」が有名です。

これらもここまで学んだ勉強法で取り組めば、英語長文の力をさらに伸ばせますよ。

 

英語長文レベル別問題集の使い方&勉強法まとめ

 

・文構造が詳しく解説されている英語長文の問題集

・6つのレベルに分かれているのが特徴

・文構造を理解したうえで、スラスラ読めるようにしよう

・音声も聴くことで、体全体で英語を学べる

 

>>たった1ヶ月で難関国公立・早慶の英語長文が読めるようになる方法はこちら

 


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.