世界一わかりやすい英作文の授業/関正生の評判/評価と使い方&勉強法【基礎レベル】






世界一わかりやすい英作文の授業の使い方

世界一わかりやすい英作文の授業

 

世界一わかりやすい英作文の授業の特徴

 

世界一わかりやすい英作文の授業は、英作文の参考書の中でも、とても内容が易しいです。

英作文を始めて勉強する受験生に、ぴったりの1冊。

「英作文はこういう考え方で取り組もう」というところからスタートしています。

「英語で、自分が伝えたいことが伝えられるようになる」ので、とても楽しく勉強できるでしょう。

英語が話せるようになりたいと考えている受験生にとっては、最初の一歩にもなりますよ。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

世界一わかりやすい英作文の授業のレベル

 

世界一わかりやすい英作文の授業はとても内容が易しいですが、基礎的な英文法は学んでおかないと、なかなか英文は書けません。

例えば比較や仮定の表現を英語で書くためには、そのあたりの英文法はしっかりとマスターできていないといけませんからね。

4択問題に正解するよりも上のレベルの英文法力が求められるので、英文法の力も磨かれるでしょう。

 

英文法にまだ不安がある受験生は、「関正生の世界一わかりやすい英文法の授業」に取り組んでみてください。

同じ筆者の関正生先生が、とてもわかりやすく英文法を教えてくれています。

基礎レベルから丁寧に説明してくれるので、英作文にもつながる高い英文法力が身につくでしょう。

 

世界一わかりやすい英作文が1冊マスターできれば、まずは英作文の土台が出来上がります。

ここから本格的に英作文の勉強をしていけば、難しい英文も書けるようになっていきますよ。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

世界一わかりやすい英作文の使い方&勉強法

 

ステップ①講義編を読もう

 

世界一わかりやすい英作文は講義編で学んでから、実践編で英文を書いていくという流れになっています。

まずは講義編を読んで、英文法の書き方を学んでいきましょう。

1項目ごとに日本語のお題がついていて、その文をどう英語で書いていけば良いかを解説してくれます。

お題の日本語を自力で英語に直すチャレンジをしてから、講義を読んでいきましょう。

そうすると「自分の思考と、関先生の思考のズレ」が明らかになりますよね。

そのズレを少しずつ修正していくことで、関先生の思考に近づいていき、英作文が得意になっていくんです。

 

ステップ②お題をテストしよう

 

講義編をすべて読み終えたら、お題の日本語を英語で書けるか、チェックしていきましょう。

全てのお題を、すぐに英語に直せるようになるまで繰り返してください。

「覚えたつもり」になっていて、「実際に自力で書く」レベルには到達できていなかったことに気付くと思います。

英作文を勉強する際には、とにかく何度も演習を繰り返すことが大切ですよ。

 

ステップ③実践編に取り組もう

 

最後は実践編の英作文の問題を解いていきましょう。

必ずペンを使って、自力で紙に回答を書いていってください。

紙に書いておかないと、「ミスした部分」があいまいになってしまいますからね。

実践編の英文も、全て完璧に書けるようになるまで、何度も練習を繰り返しましょう。

お題の英文と、実践編の英文を全て書けるようになったら完璧です!

 

世界一わかりやすい英作文が終わったら?

 

世界一わかりやすい英作文が終わったら、ガンガン英文を書いていきましょう!

基礎英作文問題精講などの、実践的な英作文の問題集に取り組んでください。

同じように問題をたくさん解き、そして全ての英文を自力で書けるようにしていきます。

自力で書ける英文を1つずつ増やしていくことで、どんどん英作文の力を上げて、「どんな日本語でも、英語に直せるぞ!」というレベルを目指しましょう。

そうすれば難しい大学の英作文でも、バッチリ得点できるようになりますよ。

 

世界一わかりやすい英作文の使い方まとめ

 

・英作文の基礎から学べる、易しい参考書

・全ての英文を自力で書けるようにしよう

・世界一わかりやすい英作文が終わったら、実践的な問題集に取り組もう

 

>>例文暗記がカギ!英作文の書き方・勉強法はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.