日東駒専は普通にむずい!意外と難しい!簡単ではない!ニッコマに落ちた体験談






321秒で読めます。

日東駒専は普通にむずい!ニッコマに落ちた体験談

 

受験生
日東駒専は簡単に合格できると聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?
受験生はそう思いがちだけど、日東駒専は意外と難しいんだ。現実を詳しく解説していくね!
先生

 

日東駒専をなめてはいけない

 

私も現役の時は「ニッコマくらいは受かるでしょー」なんて、今思えば少しなめてしまっていました。

しかしMARCH10回、日東駒専2回の受験ですべて失敗。

この時に初めて「日東駒専は意外と難しい」と痛感しました。

 

偏差値でいえば、大体57くらいの高校から進学する学生が一番多いのが、日東駒専。

偏差値が57の高校で、中間より上の順位にいるというのは、そこまで簡単なことではありません。

入試の問題も「高校で学ぶ基礎的な内容」がガッチリ固まっていないと、なかなか合格点を取れません。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

日東駒専に落ちる人の特徴

 

日東駒専の問題は大半が基礎的なもので、それを1つ1つきちんと正解していければ合格できます。

ですから「自分は基礎くらいは余裕」と過信してしまい、基礎をおろそかにしてしまった受験生は、日東駒専に落ちる可能性が高いです。

私が現役の受験生の時もそうでしたが、「ニッコマくらいは受かるから、MARCHの対策をしよう!」と、難しい参考書や問題集にどんどん取り組んでいました。

基礎的な単語も怪しいのに、難しい単語帳を勉強したり、MARCHの過去問をどんどん解いたり。

 

しかし基礎が固まっていないとMARCHの問題とは戦うことすらできませんし、日東駒専の問題でもたくさん取りこぼしをしてしまいます。

応用的な勉強は基礎の土台があって初めて活きてくるものであり、背伸びをして取り組んでもほとんど意味が無いんです。

私はその結果、10回のMARCH、2回の日東駒専、全て落ちてしまいました。

>>センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

 

まずは日東駒専の過去問で合格点を取ろう

 

どんなに高い志望校を設定している受験生でも、まずは日東駒専の過去問で合格点を取ることを目標にしてください。

そうすれば自然と基礎固めを徹底するようになりますし、着実にステップアップすることができます。

最初から難しい大学の過去問や、難易度の高い参考書・問題集に取り組むのは本当に効率が悪いので、注意しましょう。

日東駒専を最初の目標にすれば、基礎固めの重要さを身に染みて感じるはずです。

「ニッコマなんて余裕」という幻想をいだくこともなくなり、現実を正しく受け入れて勉強を進められるでしょう。

私も日東駒専からステップアップしていった結果、1年間の浪人を経て、早稲田大学に合格することができました。

>>全落ちから浪人して、早稲田大学に合格した勉強法はこちら

 

英語長文の対策には最も力を入れよう

 

日東駒専は基本的な知識をきちんと暗記していけば、ほとんどの分野で合格点が取れるようになります。

しかし1つだけ暗記だけでは乗り切れないのが、英語の長文。

語彙や文法を勉強しているだけでは、長文は読めるようにならないんです。

英語の長文はとても配点が高く、1つの文章についてたくさんの問題が出題されるので、文章が読めないと大量の問題を落としてしまいます。

現役の時の私も同じで、長文がとにかく読めずに大量失点をしてしまい、MARCHや日東駒専に全落ちしてしまいました。

できる限り早い段階から「長文を読めるようにすること」を目指して、勉強に取り組むようにしてください。

最初は日東駒専レベルの長文を読めるようにして、そこから徐々に難しい長文へとステップアップしていきましょう。

 

「英文の正しい読み方」を学び、それを「正しいトレーニング方法」で定着させていく必要があります。

英文を読むルールやトレーニング方法を知りたい方は、LINE講座をぜひ活用してください。

私が12回の受験ですべて失敗してしまったところから、どのようにして英語の偏差値が70を超え、早稲田大学に合格できたかをお伝えしています!

>>【LINE講座】英語の勉強法を教わりたい、相談したい方はこちら

 

日東駒専は意外とむずい!情報まとめ

 

ポイント

・日東駒専をなめると、痛い目にあう

・まずは日東駒専で合格点を取れるようにし、ステップアップしよう

英語長文の対策には最も力を入れて取り組もう


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.