【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

合格英熟語300の評価/評判と使い方&覚え方、勉強法【センター~MARCHレベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

240秒で読めます。

合格英熟語300のハイレベルな使い方

 

合格英熟語300の評価/評判

 

合格英熟語300の特徴

 

合格英熟語300の特徴は、何と言っても重要な英熟語のみに絞られていること。

速読英熟語や解体英熟語、英熟語ターゲットといった有名な英熟語帳は、どれも1000個以上の英熟語が収録されています。

ただでさえ英単語に比べると覚えるのが難しい英熟語を、1000個も覚えられる受験生がどれだけいるでしょうか。

多くの受験生は、1000個に触れるまでは良いものの、記憶に定着しないまま受験を迎えてしまうでしょう。

 

合格英熟語300は超重要な英熟語のみに絞っているので、成績を大きく左右するような英熟語のみを覚えられます。

大量の英熟語を中途半端に覚えるよりも、重要な英熟語をしっかり覚えた方が、間違いなく成績が上がりますよ。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

合格英熟語300のレベル

 

合格英熟語300の英熟語をマスターすれば、センター試験レベルであれば十分。

サクッと英熟語を覚えて、他の勉強をした方が、総合的な点数は上がっていきます。

MARCHや関関同立レベルであっても、合格点を狙えるでしょう。

MARCHや関関同立に余裕を持って合格したい受験生や、難関国公立・早稲田/慶應/上智を目指す受験生は、合格英熟語300をマスターしてからランクアップしていけばOK。

どんな受験生であっても、まず合格英熟語300をマスターすることは何よりも大切ですよ。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

合格英熟語300の使い方&覚え方

 

ステップ①まずは前置詞を理解しよう

 

英熟語は1つの単語と前置詞が組み合わせっているものが多いです。

単語の意味と前置詞の意味が合わさることで、新しいフレーズが生まれます。

ですので前置詞を理解しておくと、英熟語は覚えやすくなるでしょう。

 

例えば[for sale]という英熟語。

sale=販売

for=~のために

の2つの意味が合わさって、「売るためのもの」つまり「売り物」となります。

前置詞を理解するためには「こちらのサイト」がおすすめ。

図とイラストで、英熟語を詳しく解説してくれています。

 

また入試問題では、並び替え問題や穴埋め問題で前置詞を問われます。

英熟語を覚える際には、セットの前置詞もしっかりと覚えてください。

前置詞の穴埋め問題に答えたり、並び替え問題でバラバラになった時にも、英文を作ったりできるようにしましょう。

 

ステップ②テストをしよう

 

英熟語を50個覚えたら、必ずテストをしましょう。

英熟語は英単語と比べてなじみが薄いので、定着までに時間がかかります。

自分では覚えたつもりになっていても、実は覚えられていないというケースも珍しくありません。

50個覚えるごとにテストをして、本当に定着しているかを確認してください。

暗記カードを使うなどして、別紙でテストをしましょう。

英熟語帳を使ってしまうと、たくさんのヒントがあるので、正しくテストできませんからね。

50個覚えるごとに次の50個へと進み、着実にステップアップしていきましょう。

 

合格英熟語300が終わったら?

 

合格英熟語300が終わって、さらに英熟語を覚えたい場合は、「解体英熟語」、「速読英熟語」、「英熟語ターゲット」などを覚えましょう。

そして初めに、合格英熟語300で覚えた英熟語にはチェックをつけて、重複して覚えないようにしてください。

既に覚えた英熟語をカットすることで、追加で覚えたい英熟語のみに集中できるので、暗記の効率が上がりますよ。

 

合格英熟語300の使い方&勉強法まとめ

 

・超重要な英熟語のみに絞った英熟語帳

・まずは前置詞を理解しよう

・50個ごとにテストをして、着実に覚えていこう

 

>>カギは前置詞!英熟語の最速暗記法はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







11:45 AM