【英語構文の覚え方】大学受験の英語構文の暗記法&勉強法!英文法との違いとおすすめの参考書/問題集




⇒1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

英語構文の暗記法】大学受験英語構文の覚え方&勉強法!英文法との違いは?

【英語構文の暗記法】大学受験英語構文の覚え方&勉強法!英文法との違いは?

英単語英熟語は暗記してるけど、英語構文ってなんだ??

英語構文って勉強した方が良いのかな?

英語構文って英文法とは違うの?

 

そんな悩みを持っている受験生も、多いのではないでしょうか。

私も受験生の時は「英語構文ってたまに耳にするけど、何を勉強したら良いんだろう」と不安に思ったことがありました。

一方で浪人してから英語の偏差値が70を超えるようになり、その時には「英語構文の重要性」も理解できるようになりました。

 

そこでここでは、

・英語構文って何?英文法との違いは?

・英語構文は、暗記した方が良いの?

・英語構文の正しい覚え方・最速暗記法

の3点についてお話していきましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

英語構文って何??英文法との違いは?

 

英語構文とは文の骨格を作る材料となるものです。

英文法の中の1つの要素に、英語構文があると考えてください。

英文法の中でも、特に暗記要素の強い、型を暗記してしまった方が効率が良いものが、英語構文と呼ばれています。

 

「It that構文」は聞いたことがあるかもしれません。

It is certain that Tom will wim.(解体英語構文より引用)

Itとthatの間に挟まれたものが、強調されるのです。

 

Not only Yamato but also Ken wants to study English.

ここに隠れている構文は、

[Not only A but also B]=「AだけでなくBも」

という構文です。

 

このように単語や熟語と違って、文の骨組みを作っているのが分かりますよね。

これらをたくさん暗記することで、手っ取り早く英語力を上げられるんですね。

>>あなたは天才?凡人?60秒勉強センス診断はこちら

 

英語構文は、暗記した方が良いの?

 

英語構文はここまでお伝えした通り、英文の骨格を作るものです。

そのため英語長文を読んだり、英作文を書いたり、和訳をしたりと、色々なところで、英語構文は必要とされます。

センター試験や私立大学でよく見るような英文法の問題でも、もちろん英語構文は問われます。

特にパーツを並び替えて文を完成させる、並び替え問題(整序問題)英作文では、英語構文がカギとなっているケースが多いです。

重要な英語構文をしっかりと理解したうえで、正しい英文を作ることを求められるんですね。

整序問題や英作文は配点が高いですし、絶対に落とせない問題です。

とにかく大学受験において、英語構文は頻出だ!というわけなんです。

ですので大学受験をする場合は、基本的には英語構文を勉強しなければいけません。

 

英語構文の覚え方のコツ!最速暗記法

 

英語構文をサクッと暗記するためには、解体英語構文がおすすめ。

例文を使って実践的に英語構文を覚えられるので、得点に直結する形で覚えられるんです。

解体英語構文を1冊完璧にすれば、難関国公立・早稲田慶應レベルの英語構文もバッチリですよ。

何個覚えれば良いか明確な基準はありませんが、解体英語構文の300個ほどを覚えられれば、構文で困ることはなくなるはずです。

ただし英語構文は英文法の一部なので、英文法を一通り勉強してから取り組みましょう。

 

基本的な内容が学べる英文法の講義形式の参考書(深めて解ける英文法INPUTなど)を勉強して、英文法を理解してください。

その上でオーソドックスな英文法の問題を解いたり、語彙を暗記したりしながら、英語構文を勉強していくと良いでしょう。

「英語構文はいつから勉強した方が良いですか?」というご質問も良く頂きますが、時期を後回しにするメリットはありません。

後回しにすればそれだけ後のスケジュールが大変になってしまいますし、ニガテ意識も持ちやすくなります。

英語構文は覚える量がさほど多くないですから、1日数個のペースでも十分に終えられる量です。

後でまとめて勉強しようとすると「もう間に合わないからパスするしかない」となってしまうので、早いうちから勉強しておきましょう。

>>難しい英語長文もスラスラ読めるようになる方法、知りたくないですか?

 

解体英語構文の覚え方①実力テストをする

 

英文法を一通り勉強していれば、すでに覚えている英語構文もあるでしょう。

ですので解体英語構文の最後にある索引(INDEX)を使って、実力テストをしてください。

赤シートで隠して、訳が分からなかった構文にチェックをつけましょう。

そうすることで、覚えられていない構文をピンポイントで勉強できるので、効率が上がります。

 

全てを勉強しようとすると、浅く広くの勉強になってしまいますし、既に覚えているものを何度も勉強することになってしまいます。

覚えられていないものだけをピンポイントで暗記していくことで、暗記の効率を上げていきましょう。

ニガテな構文は何回か覚えるだけではすぐに忘れてしまいますし、覚えたと思っても本番で思い出せないというケースが多くなります。

そうならないようにノートにまとめるなどして、何周も復習できるようにしておいてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

解体英語構文の覚え方②構文を暗記する

 

実力テストでチェックのついた英語構文を、暗記していきましょう。

まずはINDEXを使って暗記してください。

そして「覚えにくいなぁ」、「この構文は、どういう形で使われるんだろう」というのが分からないものは、解体英語構文のメインの部分を使って、深く勉強しましょう。

例題を解いたり、解説を読んだりして構文を深く理解することで、記憶にもしっかりと定着していきます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

解体英語構文の覚え方③例文を作れるようにする

 

英語構文は文の骨格となるため、英単語のように単体で問われることはほとんどありません。

特定の英語構文が使われている文が、長文の中で出てきたり、その1文を和訳させられたり。

他には並び替え問題や英作文問題などで、骨格の作り方を問う形で出題されることが多いです。

つまり英語構文は、英単語と違って、構文を見て訳を言えるだけでは、得点にはつながりにくいんです。

 

英語構文を得点に直結できる形、それは「例文が作れるようになった」状態です。

1つ1つの英語構文に対して、自分で例文を作れるようになったら、どんな問題にも対応できるようになります。

並び替え問題や英作文、そして和訳問題など。

全ての構文で例文を作れるようになったら、完璧です。

難関国公立・早稲田慶應の英語でも、しっかりと英語構文を得点につなげられますよ。

 

暗記方法としてはノートに例文を書き出す、例文を何度も音読するなどといったトレーニングが効果的。

例文を丸ごと覚えていくことで、構文を使った英文をアウトプットできるようになります。

これは英作文や並び替え問題、スピーキングなどのテストで大きな力を発揮します。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

解体英語構文の覚え方④復習する

 

ニガテな英語構文を中心に、スキマ時間を活用して徹底的に復習をしましょう。

構文はただ訳せるだけでは効果を発揮しないとお伝えしましたが、構文を無意識のうちに訳せる、自然とアウトプットできるまでやりこまなければいけません。

1日に1回2回でも構いませんから、何日も触れ続けることで、長期記憶に定着させていきます。

例えば1日2回触れただけでも、2ヵ月続ければ120回も暗記できることになります。

ノートに書き出したり、音読をしたりすればより効果を得られるでしょう。

とにかく「感覚」で理解できるくらい、何度も繰り返し触れていかないとなかなか力にはならないということです。

 

解体英語構文にはアプリやCD、音声がついていないので、正しい発音が確認できないのがデメリット。

このページの下で構文の参考書をたくさん紹介していきますので、そちらでCDがついているものを勉強するのも良いでしょう。

 

英語長文で構文が出てきたときに、気づけるようにしよう

 

英語長文の中で構文が出てくると、せっかく覚えていても気づけないケースが多いです。

例えばit that構文を覚えていても長文の中で出てくると、itとthatの間に色々な要素が挟まってしまっていて、it that構文だと認識できないなど。

読み終えた長文は必ず全訳できるようにして、「ここに構文が隠れていたんだな」とチェックしていってください。

そうすれば長文の中で色々な構文が出てきても反応できるようになり、長文の力が上がっていきますよ。

 

おすすめの英語長文の参考書/問題集は「英語長文ハイパートレーニング」、「英語長文ポラリス」、「英語長文レベル別問題集」など。

これらの問題集はすべての英文に構文がふられているので、文の構造がしっかりと復習できるようになっています。

読めなかった部分に「勉強した構文が含まれていた」ということもあるでしょうし、そういったところを1つ1つ解決していくことで、英文の中で構文が理解できるようになります。

 

私も単語や熟語、文法や構文をしっかりと覚えながら、英語長文のトレーニングに特に力を入れて取り組みました。

英語長文は圧倒的に配点が高く、ここを攻略できないと志望校には合格できないからです。

もともと英語長文がニガテだった私は偏差値40ほどでしたが、英語長文をスラスラ読めるようにトレーニングしたところ、偏差値は70を超えるようになり、早稲田大学にも合格できました。

その時に実践した英語長文の読み方やトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

>>英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら!

 

英語構文の勉強におススメの参考書/問題集

 

ここまで解体英語構文をおすすめしましたが、他にも良い参考書はたくさんあります。

解体英語構文はやや好みが分かれる形式になっているので、色々な参考書を紹介していきます。

 

おすすめの参考書①英語の構文150

 

英語の構文150は1つ1つの構文の解説がとても詳しく、英文そのものの文構造まで解説されています。

構文を暗記するのではなく、「理解する」ことができるようになっています。

入試問題と同じ形式の問題も付いているので、構文をどのように得点につなげるかも学べるでしょう。

CDもついているので、音声を使った音読のトレーニングもバッチリ。

構文の学習用の参考書としては、鉄板の1冊です。

>>英語の構文150の特徴と使い方はこちら

 

おすすめの参考書②リンケージ英語構文100

 

リンケージ英語構文100はほとんど英語の構文150と同じで、英語構文を深く学べる参考書。

こちらもCDがついているので音読ができますし、実践的な問題の演習もできるようになっています。

どちらが必ずしも優れているということではないので、書店やインターネットで実際に中身を見てみると良いでしょう。

参考書は「使いやすい」「頑張れそう」と思えるものを使って、モチベーションをあげていくことも大切です。

>>リンケージ英語構文100の特徴と使い方はこちら

 

おすすめの参考書③英語構文必修101

 

英語構文必修101は赤シートで英文を隠せるようになっていて、暗記に特化した参考書。

コンパクトで持ち運べるようになっているので、スキマ時間にも勉強が進められます。

こちらもCDがついているので、音声を聴きながら勉強をしていきましょう。

英文を読むうえでも構文が活かせる作りになっているので、とてもおすすめです。

>>英語構文必修101の特徴と使い方はこちら

 

おすすめの参考書④スクランブル構文とイディオム

 

スクランブル英文法・語法は有名ですが、構文とイディオムに特化したバージョンも出版されています。

こちらは一般的なスクランブルと同様に、構文やイディオムの問題をたくさん解けるようになっています。

入試本番での実践的な問題をたくさん解けるので、得点力が大きく上がるでしょう。

CDも付いていますから、ミスしてしまった問題は音読を繰り返すなどして、トレーニングをしてください。

>>スクランブル構文とイディオムの特徴と使い方はこちら

 

おすすめの参考書⑤英文解釈の技術シリーズ

 

英文解釈の参考書の中では、最も有名なシリーズともいえるのが「英文解釈の技術」。

こちらは超入門英文解釈の技術60から、かなり難しいレベルまで色々なシリーズがあるので、ご自身のレベルに合わせて取り組むことができます。

英文を訳す問題に取り組み、その解説を読む形になっているので、1文1文の精読力を鍛えられるようになっています。

訳せなかった部分はしっかりとチェックをつけておき、何度も復習するようにしていきましょう。

 

おすすめの参考書⑥英文読解入門基本はここだ

 

こちらは英文解釈の参考書の中でも、最も易しい1冊。

基礎の基礎から英文を読む練習ができるので、中学生レベルの読解力を受験で戦えるラインまで持っていくことができます。

構文を暗記するという参考書ではなく、文法や構文を見極めて読み進めていく参考書です。

基礎的な英文の読解にも不安がある人は、ぜひ取り組んでみてください。

>>英文読解入門基本はここだの特徴と使い方はこちら

 

英文法の例文の暗記もとても効果的

 

英文法の参考書にも、項目ごとに重要な例文が掲載されています。

こちらも構文と同様に英作文や並び替え問題で狙われる部分ですし、読解でもとても重要。

例文を音声を使って音読をしたり、ノートに書き出したりするトレーニングをしてみてください。

英文法をただ文字で読んで理解して、問題集を解いているだけではなかなか「感覚」の部分が磨かれていきません。

英文法は理屈で理解した後、もう一歩先のステップとして「感覚的に理解する」ことも大切なんです。

感覚的に理解できるようになってくると、英文を訳す力も伸びますし、リスニングやスピーキングでも力を発揮するでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英語構文の覚え方/暗記法まとめ

 

ポイント

・英語構文とは、文の骨格を作るもの

・英作文や整序問題など、いろいろな問題で問われる

・解体英語構文で、型を暗記するのが手っ取り早い

・例文を作れる状態まで極めれば、得点力がグッと上がる

・苦手な構文を中心に、何度も触れていくことが大切

・英語長文で構文を活かせるように、トレーニングしていこう



⇒あなたは天才?凡人?60秒勉強センス診断はこちら

⇒偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

⇒1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら



⇒あなたは天才?凡人?60秒勉強センス診断はこちら

⇒偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

⇒1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


>>あなたは天才?凡人?60秒勉強センス診断はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。
⇒あなたは天才?凡人?60秒勉強センス診断はこちら

⇒偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

⇒1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら









この記事も読まれています

1

東大/京大/早慶の英語長文の読み方・解き方のコツを大暴露   はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏 ...

2

早稲田大学の英語は難しい!レベルと学部別の対策法 早稲田大学の英語は他の大学と比べても、難易度が高いことで有名。 「早稲田大学に合格したい!」と思って過去問を解いたけれど、英語が難しすぎて全く太刀打ち ...

3

マーチ/GMARCHの英語の対策用の参考書と勉強法 「GMARCHに合格する」ことを目標において、勉強を進めている受験生はとても多いです。 私が現役の受験生の時も「GMARCHに合格できれば受験は成功 ...

4

【大学受験】英語の偏差値の上げ方。上がらない理由と対策 大学受験の勉強で最も話題に上がるのは「偏差値」ではないでしょうか。 模試の偏差値が良ければ嬉しいですし、悪ければものすごく落ち込んでしまいますよ ...

5

大学受験勉強は何から始める?何からすればいい? 大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動け ...

6

模試の復習方法】英語の復習ノートの作り方!復習のタイミング!偏差値60~70へ 「模試は絶対に復習した方が良い」というのは、何度も耳にしたことがあると思います。 でも模試の復習って、自分がミスしたと ...

7

大学受験勉強の名言を英語で。失敗しても努力したくなる英語の名言集。   やる気があるときと、ないときの差が激しい。 不安になってしまったり、辛くなってしまったりすることがある。   ...

8

大学受験勉強はいつから準備すれば間に合う?     大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。   私も高校2年生 ...

9

大学受験が不安。逃げたい。辛い時に効く3つのメンタル強化術   勉強をこんなにしても、成績が上がらない・・・ 辛くて不安で、もう受験から逃げたい・・・。 もう無理だ、もう遅い、もう間に合わな ...

10

英語並び替え/整序問題の解き方のコツ! 大学入試の英語で出てくる、並び替え問題(整序問題)、なかなか難しいですよね。 そのうえ配点も高いので、絶対に間違えられない。 大学入試の英語で高得点を取るため ...

11

模試でE判定、D判定、C判定の場合はどうしたらいい?   模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグ ...

Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.