【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【千葉大学の英語】傾向と難易度と対策&参考書を使ったハイレベルな勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

256秒で読めます。

千葉大学の英語で合格点を取る対策&勉強法

 

千葉大学英語の対策&勉強法

 

千葉大学英語の傾向と難易度

 

千葉大学の英語は全学部共通の問題となっていて、制限時間90分の間に長文2つ、と英作文が1つ。

時間制限はさほど厳しくありませんが、長文が長く、ニガテ意識がある受験生はかなり苦しむでしょう。

問題の大部分が記述式で、英語力と回答力の両方が要求されています。

 

国際教養学部、文学部、法政経学部、教育学部

理学部、工学部、園芸学部、医学部、薬学部、看護学部

たくさんの学部がありますが、問題は共通です。

 

千葉大学英語対策:長文の対策法

 

千葉大学の英語長文は、文量が多いのが最大の特徴。

ただし英文自体はさほど難しいわけではないので、しっかりと勉強していけば十分に合格点が狙えます。

まずは1文1文を、しっかり読めるようにしていくことが大切です。

時間制限はあまり厳しくないので、精読力を鍛えて、英文を正確に読んでいきましょう。

そうすることで長文が読めるようになり、頻出の和訳問題でも得点できるようになりますよ。

詳しいトレーニング方法は、「精読力を鍛える!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

このトレーニングを行えば、千葉大学の英語長文で合格点を狙えます。

 

長文が長いとどうしても内容が頭に入ってこないという受験生は、パラグラフリーディングを学びましょう。

1文1文を読みながら、もう一歩引いた視点から、論理展開を追っていきます。

そうすると文章の要点や、筆者の主張がとらえられるようになるんです。

詳しくは「筆者の主張をとらえる!パラグラフリーディングのやり方」をご覧ください。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

設問の解き方

 

千葉大学の英語長文では、和訳問題や指示語問題、空所補充問題など、文脈を理解できているかを問う問題が多いです。

文章を読むときは常に、「文章のストーリーをしっかりと追っていく」意識を持ってください。

設問を解くときは、傍線部や空欄の前後だけを見るのではなく、必ず広い視野で見て答えるようにしましょう。

前後の文やパラグラフ、そして文章全体をヒントにして、問題に取り組むことが大切です。

普段から分からない文や語句が出てきた際に、辞書を引かずに自分で推測するトレーニングをしてください。

千葉大学で求められている推測力が鍛えられますよ。

 

True or False問題(長文の内容に適するものにT、適さない問題にFをつける問題)も注意。

2択であるがゆえに、それぞれの選択肢の正解・不正解のキズがとても細かくなっています。

千葉大学の英語長文はとても長いですから、最後まで読み終わってから選択肢を見ても、どれがTでどれがFか、ほとんど判断できないでしょう。

1つパラグラフを読むごとに、True or False問題の中で解ける問題を解いてください。

そうすれば後で読み直しをしなくてすみますし、正答率も上がりますよ。

>>もっと詳しく千葉大学の英語長文の読み方を知りたい受験生はこちら

 

千葉大学英語対策:英作文

 

大問3は和文英訳問題。

「パッと見簡単なのに、いざ書こうとすると書けない」という文が出題されます。

この手の問題を攻略するためには、3つのステップを踏みましょう。

 

1、重要な例文を暗記する

2、暗記した例文を使って、問題を解く

3、千葉大学の過去問を解く

 

和文英訳・英作文を書けるようにするためには、重要な例文をインプットしてしまうのが効率的。

書かされる英文は基本的に「型」が決まっていますから、その型を例文ごと暗記してしまうことで、英文が自然と書けるようになるんです。

英作文の詳しい対策法は「例文暗記がカギ!英作文の勉強法」をご覧ください。

基本的な英作文の力が身についたら、千葉大学の過去問を解きましょう。

ポイントは、「やや分かりにくい問題文を、かみ砕いて書きやすい形になおす」こと。

かみ砕いた日本語文の方が、ずっと英語に直しやすいですからね。

東北大学や新潟大学等、国公立大学では和文英訳問題が多く出題されます。

他の大学の過去問を使って、たくさん練習しましょう。

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>千葉大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:15 PM

人気記事一覧