【早稲田・慶應レベル】青木世界史B講義の実況中継 の使い方と勉強法

この記事は137秒で読めます。

青木世界史B講義の実況中継 の”偏差値が上がる”勉強法

 


世界史B実況中継は「ナビゲーター世界史」と並んで非常に有名な参考書です。

この記事では

・青木世界史B実況中継のレベルと特徴

・120%活用するための使い方

の2点をお伝えしていきます。

 

青木世界史B実況中継はこんな参考書!

 

この参考書はその名の通り、世界史を講義形式で説明している参考書です。

非常にわかりやすい講義のCDもついています。

 

この参考書はレベルが高く、早稲田・慶應といった難関私立大学を志望する受験生に最適です。

 

・志望校がMARCHより低い

センター試験のみで世界史を使用する

といった受験生にはオーバーワークになってしまいますので、「パノラマ世界史」をオススメします。
また、レベルが高い分、世界史を1から勉強する受験生には向いていません。

そういった受験生は、「タテから見る世界史」を1冊先に勉強し、世界史の全体像をつかんでから青木世界史B実況中継に進んでください。

 

青木世界史B実況中継の最強の使い方

 

まずはCDで講義を聴いて、大まかな流れを理解してください。

そして、CDを聴いた部分の内容を参考書で勉強していきます。

 

流れを深く理解し、全ての語句を書けるようにしてください。

この参考書は語句レベルが非常に高いです。

出てきた語句の意味が分からなかった場合は、「山川用語集」を使うようにしていきましょう。

山川用語集の使い方はこちら!

早稲田・慶應では、山川用語集の細かい部分からも出題されます。

知らない語句を理解できるだけでなく、難問に対応できるようになるので、一石二鳥です。

 

青木世界史B実況中継が終わったら??

 

青木世界史B実況中継で流れを理解し、語句が暗記できたら、アウトプットに入っていきます。

「東進 世界史一問一答」で語句のアウトプットをし、「実力をつける世界史100題」で問題演習をしましょう。

 

ここまでしっかりと世界史を勉強したら、後は過去問演習を繰り返してください。

過去問演習をしながら抜けた知識を補い、足りない知識を追加していきます。

それを繰り返していけば、どんどん知識量が増えていき、過去問でも安定して合格点が取れるようになります。

そこを目指して世界史の勉強を進めていってください!

【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で「誰でも早慶の長文がスラスラ読める読解法」を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

関連記事

  1. 【早稲田慶応レベル】実力をつける世界史100題の使い方と勉強法!…
  2. 【早稲田慶應レベル】ナビゲーター世界史Bの使い方と勉強法!

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!