慶應義塾大学法学部英語の傾向と難易度と対策&勉強法【法学部英語】 


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は219秒で読めます。

慶應義塾大学法学部の英語で8割を取る対策&勉強法

 

慶應義塾大学法学部の英語の対策と勉強法

慶応義塾大学法学部の難易度

 

本学の英語試験問題は、第1問は発音の問題、第2問は文法の正誤問題、第3問は会話文の穴埋め問題、第4問は意味を推測する問題、第5問は長文の読解問題から構成されます。

全てマークシート方式であるため、和訳や英作文等の能力は要求されないものの、問題文がすべて英語であり、難易度も高い試験問題になります。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

慶応義塾大学法学部の傾向と対策

 

対策&勉強法①第1問 発音の問題

 

第1問は、AとBの2種類に分かれており、それぞれ3問ずつの出題となります。

Aは同じ韻をふんでいないペアを一つ選ぶ問題で、Bは完全に発音が一致するかを問う問題です。

一般的なテキストを使って、フォニックス (綴り字と発音の関係)を勉強できれば一番ですが、問題の難易度的には、普段から英単語を勉強する時に、電子辞書等の音声できいて発音する練習をしていれば十分に対応可能なレベルです。

 

対策&勉強法②第2問 文法の正誤問題

 

第2問のAは誤りのある分を選ぶ問題になります。

単数形か複数形か迷う名詞や熟語の使い方が試されます。

Bは誤りがある単語が何番目か(もしくは誤りがないのか)を問う問題で、動詞の活用や時制が試されます。

広い範囲での文法力、語彙力が試されますので、基礎力の向上に加え、参考書の中に書かれている「英語で間違えやすい文法やイディオム」といったコーナーを読み飛ばさずに何度も復習することも効果的です。

 

対策&勉強法③第3問 会話文の穴埋め問題

 

第3問は、会話文の空所に2~3誤程度の語句や文を穴埋めする問題となります。

選択肢は穴埋めの数しかないため、1つ1つ意味を確かめながら選択していけば、解答可能な問題です。

ただし、会話文全体は長いため、意味をつかめる範囲で、できるだけ早く読む練習が必要になります。

 

対策&勉強法④第4問 意味を推測する問題

 

第4問は、非常に難解な単語の意味を文脈から推測し、選択肢から定義を選ぶ問題になります。

ただし、難解な単語ばかりを集めた問題集をやって、必要のない単語力をつけようとするのは、間違った対策になります。

本学が求めているのは、知らない単語が出てきたとしても、前後の文脈から意味を推測して読み進める力であり、それは大学に入って社会に出た後も必要な能力になります。

英和辞典の代わりに、英英辞典で単語の意味を調べるような練習もしておくと、より問題に慣れることができます。

 

対策&勉強法⑤第5問 長文の読解問題

 

第5問は、長文の読解問題ですが、基本的に段落ごとに設問があります。

よって、飛ばし読みのような手法は使いにくく、基本的には全文読むことが前提となります。

必要となるのは、英語の長い文章をいかに早く効率よく読むかということよりも、英語の文章を読み進めるだけの単語力と文法力になります。

論説系の英語の文章にも慣れる必要があるため、基礎勉強の後は、論説系の読解問題集がお勧めとなります。

 

慶応義塾大学法学部の対策&勉強法のまとめ

 

問題文が英語であるため、必ず過去問を解いて、問題形式に慣れることが不可欠になります。

語彙力や文法力の深い知識も問われるとこが多いため、幅広く基礎勉強を積むことが合格への近道です。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【総合社会学部英語】近畿大学総合社会学部の英語のレベルと対策法
  2. 【総合数理学部英語】明治大学総合数理学部の英語勉強法&傾向と対策…
  3. 【経済学部英語】慶應義塾大学経済学部の英語の傾向と対策と勉強法
  4. 青山学院大学(青学)経営学部英語の傾向と対策&勉強法【…
  5. 【経営英語】明治大学経営学部の英語の難易度と傾向と対策&勉強法
  6. 【京大経済学部英語】京都大学経済学部の英語を得点源にする対策&勉…
  7. 【文学部英語】成蹊大学文学部英語(A方式)の難易度と傾向と対策&…
  8. 青山学院大学(青学)総合文化政策学部英語の傾向と対策&勉強法【青…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!