【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

大学受験 英文法の対策と勉強法

【英頻】全解説頻出英文法・語法問題1000の使い方と勉強法【東大早稲田慶應レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

245秒で読めます。

英頻とネクステどっちがいい?正しい使い方と勉強法

 

【英頻】全解説頻出英文法・語法問題1000の使い方と勉強法【東大早稲田慶應レベル】

 

全解説頻出英文法・語法問題1000(英頻)は、NextStage(ネクステ)やVintage、スクランブルなどと並んで、有名な英文法の総合問題集です。

 

・英頻って、ネクステとどっちがいいの?

・英頻をやると、どれくらいのレベルの力が身につくの?

・英頻って、いつどうやって使うのが良いの?

 

受験生からよく届く、こんな質問にお答えしていきます。

英頻でハイレベルな英文法力を身につけたい受験生は、ぜひご覧ください。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

英頻のレベルと特徴

 

全解説頻出英文法・語法問題1000(英頻)は、1000題の英文法の問題をガンガン解ける、英文法の総合問題集です。

詳しく解説をする講義のテキストではないので、注意してください。

レベルはとても高く、東大・早稲田慶應といった最難関大学の英文法も、攻略できるようになっています。

そのため英文法の基本がしっかり固まっていないと、歯が立たないでしょう。

 

英文法が苦手な受験生は、まずは講義のテキストを読んで、英文法を深く理解しましょう。

そのあとで、NextStageやスクランブルなど、基礎的な英文法の問題集でアウトプット力をつけてください。

基本的にはここまでの作業を完璧に行えば、かなりの英文法力が身についています。

過去問に取り組んでみて、さらに高い英文法力を身につけたいと思ったときにのみ、英頻に取り組んでください。

 

Vintage(ヴィンテージ)英語で英文法を得点源にする使い方&勉強法! Vintage(ヴィンテージ)英語の特徴 「総合英語Be」を手がけるいいずな書店が

 

スクランブル英文法・語法で英文法を得点源にする使い方&勉強法 スクランブル英文法・語法の特徴 スクランブルは、文法、語法、語い、イディオム、会話表現、発音・

 

UPGRADEで早稲田レベルの英文法を得点源にする使い方&勉強法 アップグレードは、NextStageやスクランブルなどと並ぶ、有名な英文法の問題集です。 この

 

NextStage(ネクステージ)の最強の使い方&勉強法 NextStage(ネクステージ)は超有名な英文法の問題集です。 いったいどれほど多くのの

 

英頻の効果的な使い方&勉強法はこれ

 

英頻は、入試の直前に、最後の総復習として使うことをおススメします。

時期で言えば、12月・1月くらいですね。

それまでは講義の参考書と、基礎的なアウトプットの問題集(ネクステ、スクランブルなど)を完璧にすることに、力を注いでください。

その状態で直前期に、英頻を解くと、今までの総復習ができます。

 

・あ、ここは勉強したはずなんだけど、抜けちゃってたな

・これは知らなかったな。覚えておこう。

 

といった具合です。

入試直前に、うろ覚えになっていた部分や、忘れかけていた部分が、アップデートされるので、英文法の力がグンと上がります。

私はこの勉強法で、最後に英文法の力を押し上げて、英文法を得点源にして、早稲田大学に合格できました。

 

ミスした問題には、必ずチェックをつけよう

 

1000題もありますから、全ての問題を解けるようにするためには、ひと工夫必要です。

その時のポイントは、「ミスをした問題番号に、チェックをつける」ことです。

全ての問題を3周4周としていたら、とんでもなく時間がかかってしまいます。

そして浅く広くの勉強になってしまうので、同じ問題をミスし続けることになるでしょう。

 

そうならないように、ミスした問題番号にチェックをつけ、2周目以降はミスした問題だけを解くようにしてください。

そうすることで苦手な問題だけを、ピンポイントで復習できるので、演習の効率がグッと上がります。

またチェックが集中してついている分野に注目しましょう。

その分野は、あなたのニガテ分野です。

講義の参考書をもう一度読み込んだり、基礎的な問題集を復習したりして、苦手をつぶしましょう。

 

英頻の使い方と勉強法まとめ

 

・英頻をやる前に、英文法の基礎をガッチリ固めよう

・英頻は、受験期直前に、最後の総復習として使おう

・ミスした問題には必ずチェックをつけて、1000題全てを完璧にしよう

 

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













人気記事一覧