超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【英頻】全解説頻出英文法・語法問題1000の使い方と勉強法【早慶レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

120秒で読めます。

英頻のハイレベルな使い方&勉強法

 

 

全解説頻出英文法・語法問題1000(英頻)はNextStageと並ぶ有名な英文法の問題集です。

この記事では

・英頻のレベルと特徴

・英文法力を一気に上げる使い方と勉強法

の2つをお伝えします。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

英頻はこんな問題集!

 

全解説頻出英文法・語法問題1000(英頻)は分野ごとに大量の問題を収録しています。

難易度が高く、早慶レベルまで対応できるようになっています。

そのため、1から英文法を勉強する受験生には向いていません。

 

そういった受験生はまず、NextStageを先に勉強してください。

志望校が日東駒専レベルの受験生は、ネクステを1冊完璧にすれば大丈夫です。

NextStageの使い方&勉強法はこちら!

 

英頻の効果的な使い方&勉強法はこれ

 

予備校や学校では、最初に英文法の講義を全分野行い、その後でまとめて問題演習に入ります。

しかし、それでは問題演習の時には既に英文法の知識が抜けてしまっています。

結果として、問題の丸暗記になってしまいます。

 

そうならないために、講義の参考書を1分野読んだら、英頻を1分野進めるという使い方&勉強法を徹底してください。

そうすることで、インプットした知識をすぐにアウトプットできるので、深く、頑丈な知識としてて着させることができます。

 

講義系の参考書は「なぜ?がわかる英文法の授業」をオススメします。

すでに講義系の参考書を1冊勉強した受験生も、復習のために必ず1分野読んでから英頻に取り組むという使い方&勉強法を心がけてください。

 

全ての問題を理解し、間違えることがなくなるまで繰り返してください。

ミスした問題はチェックして、重点的に勉強することがポイントになります。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英文法の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら