【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

センターの古文や漢文はいつから?夏?冬?【早稲田・私大は?】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

256秒で読めます。

センターの古文漢文はいつから勉強すればいいの?【早稲田・私大は?】

センターの古文や漢文はいつから?夏?冬?【早稲田・私大は?】

 

Q.古文漢文は、いつから勉強すればいいんでしょうか?

受験の直前から始めても間に合うと聞いたのですが、本当ですか?

 

A.間に合うか間に合わないかで言えば、もしかしたら直前に勉強を始めても間に合うかもしれません。

ただし直前で知識を詰め込んでも得点力にはなかなかつながりませんし、過去問演習やニガテ分野の補強にかける時間が少なくなってしまいます。

 

古文や漢文は、いつから勉強を始めるのがベストなの?

 

古文や漢文、漢字でも何でも一緒ですが、1日でも早く始めた方が良いです。

その理由をお伝えしましょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

古文や漢文の勉強を早く始める理由①負担の軽減

 

例えば100時間かけて、古文を勉強するとします。

1か月前から勉強を始めたら、1日3時間以上も古文を勉強しなければいけません。

1日3時間以上も古文を勉強するのは、精神的にもかなり辛いでしょう。

 

それに対して1年前から勉強していれば、1日20分ほどでOK。

毎日ほんの少し古文を勉強している程度なので、かかる負担は少ないでしょう。

何事も早く始めれば始めるほど、1日にやらなければいけない勉強量が減って、楽に勉強できるんです。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

古文や漢文の勉強を早く始める理由②知識の定着

 

人間は長い期間かけて勉強したものほど、記憶に定着していきます。

短期記憶から、長期記憶になることで、忘れる可能性が格段に減るという事です。

つまり古文や漢文も、早く始めれば始めるほど、記憶に定着するんですね。

もちろん記憶にガッチリ定着した記憶はすぐに思い出せますから、得点にもつながります。

頑張って思い出さないと出てこないようだと、時間制限に間に合わなくなってしまいますし、正答率も下がるでしょう。

 

古文や漢文の勉強を早く始める理由③受験直前は忙しい

 

受験直前になると、たくさん過去問演習をするでしょう。

そして過去問演習をすると、「あれ、ここが抜けてる」、「思ったより点数が取れない」となる可能性が高いです。

ここで必死に食らいついて、穴を埋めてさらに力をつけて、合格点を取れるようにしなければいけません。

 

しかし直前に古文や漢文を勉強する計画を立てていたら、どうでしょう。

受験直前にやらなければいけないことが多すぎて、パンクしてしまうと思いませんか?

古文や漢文を後回しにすると、受験直前の大切な勉強がおろそかになってしまうんです。

 

古文や漢文の勉強を早く始める理由④問題演習が足りなくなる

 

受験直前に古文や漢文の勉強を始めると、アウトプットする時間がほとんどなくなってしまいます。

古文や漢文は、インプットした知識を使ってたくさん文章を読んで、読解力をつけなければいけません。

たくさん文章を読んで、たくさん問題を解かないと、インプットした知識が得点につながらないんです。

インプットする知識量があまり多くないからと言って、後回しにすると目標点には届かないでしょう。

 

古文や漢文の勉強を早く始める理由⑤想像以上に難しい

 

センター試験の古文や漢文は、想像している以上に難しいんです。

1ヶ月やそこらで簡単に8割以上が取れるような、易しい問題ではありません。

もちろんそれは、早稲田などの難関私大でも同じです。

私は1年以上も古文や漢文を勉強しましたが、センター試験や早稲田の問題はいまだに難しいと感じます。

それでも何とか得点を取れるのは、長い期間かけてちゃんと勉強したからです。

古文や漢文が簡単だという意識は、捨ててくださいね。

 

古文や漢文はいつから勉強すればいいの?まとめ

 

センター試験であれ、早稲田などの私大であれ、古文や漢文を後回しにするメリットは一つもないんです。

後で後悔しないように、今日からでも古文や漢文は勉強し始めてください。

後回しにすればするほど、後で苦労することになりますよ。

 

漢文の読み方のコツと勉強法、解き方教えます【センター~早稲田対策】 漢文って、難しそうでなんだか勉強したくないですよね。 なんでわざわざ、中国の文を

 

古文/古典の読み方と勉強法と解き方のコツ。早稲田大学満点&センター試験9割 ちょっとは勉強したはずなんだけど・・・ 「古文が読めない!!もはや呪文に見える!

 

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:29 PM