基礎英作文問題精講は難しい?レベル/難易度と使い方&勉強法!評価/評判も


基礎英作文問題精講

受験の英作文が得意になる、「基礎英作文問題精講」を詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・手元に基礎英作文問題精講を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

 

基礎英作文問題精講とは

基礎英作文問題精講の特徴まとめ表

基礎英作文問題精講は受験の英作文と自信を持って戦えるようになる、本格的な英作文(和文英訳)の参考書。

下の写真のように例題を解き、解説を読んでいく形になります。

基礎英作文問題精講の解説

「文法編」「構文編」「基本表現編」「自由英作文編」の4パートに分かれていて、重要な部分が幅広くカバーできます。

例えば文法編では「仮定法」「助動詞」といった、基本的な英文法の知識を活用して英文を書くトレーニングをします。

そして「構文編」では「too to構文」などの構文、「基本表現編」では[to one's surprise]など定型フレーズを使った英作文の対策をしていきます。

英作文において重要な要素を、パートごとに1つ1つカバーできるようになっているので、英作文の土台がガッチリと固まるんです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

×解説はさほど詳しくない

先ほどの写真をご覧頂ければわかると思いますが、解説は詳しくありません。

重要事項の確認と、簡単なポイントの解説のみ。

英語があまり得意でない人にとっては、解説を読んでも理解できない部分が出てくるでしょう。

 

Exercises問題で類題が解ける

各例題の下には、例題と同じ要素を使った類題が解ける「Exercises問題」があります。

例題をしっかりと理解できているかを確認できるので、とても重要な問題です。

こちらの解説は下の写真のように、さらに解説が少なくなっています。

基礎英作文問題精講のExercises問題の解説

解答と最低限のポイントの解説のみです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

基礎英作文問題精講のレベル/難易度

到達レベル

基礎英作文問題精講を1冊、完璧になるまで取り組めば、受験の英作文と戦う土台はガッチリと固まります。

MARCHや関関同立、中堅国公立レベルの英作文はかなり自信をもって解けるようになるでしょう。

早慶上智や難関国公立の英作文も、解ける問題が多くなってきます。

 

対象者のレベル

難易度は「基礎」じゃない

タイトルに「基礎」とついていますが、以外と難易度は高め。

国公立大学や難関私大の過去問から抜粋されている問題も多いですからね。

英作文をイチから勉強しようという受験生には、難しすぎるでしょう。

まだ英作文に自信が無い受験生は、「入門英作文問題精講」からスタートしてください。

入門英作文問題精講

「基礎」と聞いて初心者の人が挑戦すると、痛い目にあうので注意しましょう!
筆者

 

英語の基礎は学んでから

ここまでお伝えした通り、基礎英作文問題精講は最低限の解説しかありません。

解説を読んで自分で理解するために、一定の力は必要になります。

そして英作文を書くということは、文法や語彙の理解は大前提。

基礎的な英語力はしっかりと固めてから、基礎英作文問題精講へと進んでいきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

基礎英作文問題精講の使い方&勉強法

ステップ①例題を解こう

まずは例題を、自力で解いていきます。

答えや解説が同じページに書いてありますが、紙などで隠して取り組みましょう。

大切なのは「書けない!と思ったときに、どう対処するか」です。

難しい問題もたくさん収録されている基礎英作文問題精講ですから、簡単に書けない文もたくさんあるでしょう。

その時にすぐにあきらめるのではなく、日本語をかみ砕いてわかりやすくしたり、簡単な語彙で表現してみたりなど、自分で工夫することが大切です。

入試本番でもサッと書ける英文の方が少なく、発想力や応用力が求められます!
筆者

 

ステップ②ミスした問題にチェック

ミスした問題には必ずチェックをつけて、何周も復習できるようにしましょう。

解説を読んで理解したら、分からなかった例題を何度も紙に書いて覚えていきます。

目で見て覚えようとする人も多いですが、英作文はスペルまで正しく書けないといけませんから、書いて覚えていくのがベストです。

 

例題には「重要な文法のルール」「狙われる型」がたくさん含まれているので、例題を書けるようにすることで、様々な英文が書けるようになっていきます。

英作文の力は、「覚えた英文の数」によって決まるといえるでしょう。

覚えた英文の中から、求められている英文を引っ張ってきて、適する形に直して回答していく形になります。

例題は全て、反射的に書けるようになるまで繰り返しトレーニングしましょう。

通学の時間やお風呂など、スキマ時間も活用していこう!
筆者

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

ステップ③音読しよう

ニガテな例文は音読して、理屈だけでなく「感覚」で理解することが大切です。

音読をすることで、英会話(スピーキング)にもつながっていきます。

実践を意識して機械的な音読ではなく、「英文を理解し、誰かに伝える」イメージで取り組んでください。

誰かに伝えようとすると、自然と深く理解するようになりますからね。

注意ポイント

基礎英作文問題精講にはCDが無いですし、音声のダウンロードもできません。

誤った発音で音読をしてしまうと、スピーキングやリスニングに悪影響が出てしまいます。

分からない発音は、電子辞書などで調べるようにしましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ④エクササイズを解こう

基礎英作文問題精講の例題を全てマスターしたら、Exercises問題を解きましょう。

エクササイズは入試本番と同じ気持ちで、ここまで学んだことをフル活用して取り組んでください。

「初見の問題が解ける!英文が書ける!」という楽しさが味わえるはずです。

エクササイズの文も全て書けるようになったら、相当な英作文の力が蓄えられています。

過去問演習もたくさんして、志望校の問題形式に対応できるようにしていきましょう。

ここまでかなり大変な道のりですが、色々な参考書に手を出さず、1冊を完璧に固めてください!
筆者

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ⑤自由英作文編へ進もう

ここまでの内容がしっかりと固まったら、自由英作文編へと進んでいきましょう。

自由英作文はこれまでの内容とは異なり、「求められている内容を、自由に表現する」形になります。

難しい表現を使う必要は無く、「質の高い論理構成の英文」を書くことが求められます。

「自分で論理展開を考える」という作業は、自由英作文に特有のスキルなので、しっかりとトレーニングをしておきましょう。

志望校や併願校で自由英作文が出題されない場合は、必ずしも取り組む必要はありません。
筆者

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

基礎英作文問題精講が終わったら次は

基礎英作文問題精講が終わったら次

基礎英作文問題精講が終わったら、「よくばり英作文」や「新・基本英文700選」などで、たくさんの例文を覚えるのが効果的。

カバーできる範囲がどんどん広がっていきますので、それだけ対応できる問題も増えていきます。

自由英作文へと進んでいくのであれば、「英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」がおすすめ。

基礎英作文問題精講で学んだ英作文の力があれば、さほど時間をかけずに自由英作文も攻略できるようになります。

基礎英作文問題精講の例文も、定期的に復習しておきましょう!
筆者

 

基礎英作文問題精講の使い方&勉強法まとめ

ポイント

・「基礎」といってもレベルは結構高い

・基本的な語彙や文法は学んでから取り組もう

・例題を全て覚えてから、エクササイズに進もう

・基礎英作文問題精講を1冊、完璧に固めることが大切





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.