【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

大阪大学の合格体験記!阪大に受かるには?合格者が実践した受験勉強とは


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

216秒で読めます。

大阪大学の合格体験記

大阪大学の合格体験記

※この記事は大阪大学に合格された方に執筆して頂いたものです。

 

私は大阪大学外国語学部に通っている者で、現在は塾講師のアルバイトをしています。

東京大学を志望する学生の指導も行っています。

そんな私が大阪大学に合格するまでの道のりを、詳しくお伝えしていきましょう!

 

複数教科をどう勉強していったか

 

大阪大学は国立大学ということで、センター試験に向けてたくさんの科目を勉強しなければいけません。

そこで第一に考えなければいけないのが、勉強のバランス

例えば私が合格した外国語学部の場合、センター試験の各科目は25点満点で合計150点満点、二次試験は英語300・世界史or数学100・国語100の合計450点満点という配点の比率になっています。

二次試験の配点を考えると、英語を中心に勉強しつつ、他の教科もバランスよく伸ばしていくという作戦で勉強を進めました。

また二次試験の方がセンター試験よりも配点が高いので、センター試験の点数を早めに安定させて、二次試験の対策に時間をかけました。

このように教科や試験ごとの配点を考慮して、バランス良く勉強していかなければいけません。

ニガテな教科が1つでもあるとかなり苦しくなるので、ニガテ強化は特に重点的に勉強してください。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

センター試験と二次試験の対策の時期

 

センター試験でも、問題が易しいとされる理科基礎などは本番の1か月前から勉強を始めても十分に間に合いました。

私のように部活動が忙しくてなかなか勉強時間が取れない受験生は、後回しにする強化を作るのも1つの手です。

9月までには基礎的な勉強をどんどん進めて、9月からはセンター試験の対策と並行して二次試験の対策に入りました。

英語や国語は特に記述問題が多く、センター試験の延長では対応できないと考えていたからです。

逆に世界史に関してはセンター試験が終わってから、二次試験の対策を行いました。

センター試験の対策と二次試験の対策を、どのようなバランスで、そしてどの時期に進めるかを考えることがとても大切になります。

 

センター試験で目標点が取れるようになったら、二次試験の対策に入ろうと考えている受験生も多いかもしれません。

しかし記述問題の対策はとても時間がかかりますし、特に大阪大学の英語では自由英作文が出題されますから、短期間の対策では間に合わないでしょう。

センター試験の点数をどんどん伸ばしたい気持ちは分かりますが、ゴールである大阪大学合格を見据えて、二次試験の対策にも力を入れてください。

記述問題はマーク式の問題よりも深い理解が問われますから、記述問題の対策をすることで学力が向上して、センター試験の点数が上がる可能性も十分にありますよ。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

大阪大学での学生生活

 

皆さんは大阪大学に対して、どんなイメージを持っているでしょうか。

私は正直なところ、「少し地味な大学」というイメージを持っていました。

実際に入学してみると、その印象はガラッと変わりました。

国公立大学としてはトップクラスの学生数を誇る大学だけあって、サークル数も豊富ですし、学校には活気があふれています。

皆さんもぜひ大阪大学に入学し、充実した大学生活を送ってくださいね。

>>大阪大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:25 PM

人気記事一覧