大岩のいちばんはじめの英文法のレベル/難易度と使い方!超基礎文法編と英語長文編の違い


大岩のいちばんはじめの英文法のレベルと正しい使い方

 

大岩のいちばんはじめの英文法

大学受験用の英文法の参考書はたくさんあって、迷ってしまいますよね。

ここでは私がイチ押しで、受験生からの評判も良い「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の紹介をしていきます。

また姉妹書の「大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】」との違いも解説していきます。

英文法の勉強で悩んでいる方にとっては、救世主となってくれるかもしれません。

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のレベル・難易度」、「メリット・デメリット」、「偏差値を上げる使い方と勉強法」の3点を詳しく解説していきます!

 

大岩のいちばんはじめの英文法とは?

 

大岩のいちばんはじめの英文法は、東進ブックスから発行されているとても評価が高い英文法の参考書。

英文法の基本を、講義形式で易しくわかりやすく伝えてくれます。

先生が話しかけてくれるような形になっているので、感覚としては予備校で授業を受けているような感じ。

挿絵も多く、カラフルなので、英語の勉強があまり好きでない受験生も、英文法を好きになるきっかけになるかもしれません。

「英文法の勉強、嫌だなぁ」と思っている方も、基礎から楽しく勉強していけば、「分かる!」という感覚がつかめて楽しくなるでしょう。

講義だけでなく簡単なチェック問題も付いていて、学んだ文法が定着しているかを確認できるようになっています。

 

ForestやEvergreeen、ビジョンクエストなど分厚い辞書のような参考書もたくさんあります。

これらは情報量が多い反面、解説が堅いですし、英文法がニガテな受験生がゼロから取り組むには、かなりハードルが高いです。

途中で挫折をしてしまって、英文法が嫌いになってしまうケースもかなり多いです。

まずは大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】で、文法の基礎を理解してから、ステップアップしていくのが良いでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

大岩のいちばんはじめの英文法のレベル/難易度

 

品詞やbe動詞と一般動詞の違いといった、中学生レベルの内容からスタートします。

英語がかなり苦手な受験生や、英語の偏差値が低い方でも、「1から英文法を学びなおす」ことができます。

 

・これから大学受験の勉強をし始めるけど、中学生の内容から不安・・・

・受験勉強を始めたはいいけど、英文法がわからない・・

 

こんな受験生におススメ。

ページ数にもボリュームがあり(230ページ)、受験に戦うための最低限の英文法を、ガッチリ固められますよ。

大学受験において、基礎をおろそかにしてしまったら、絶対に成績は上がっていきません。

東大京大・早稲田慶應といった難関大学を目指す受験生も、大岩のいちばんはじめの英文法からスタートしましょう。

大岩のいちばんはじめの英文法を完璧にすれば、基礎的な英文法の土台がガッチリ固まります。

そこから一歩ずつ、上を目指していきましょう。

 

受験勉強を始めると、どうしても少し難しい参考書に手を出して、成績を伸ばそうとしてしまいます。

私が受験生の時もそうだったので、その気持ちはとても良くわかります。

しかしプライドを捨てて基礎から勉強した受験生ほど、成績は大きく伸びるということ、覚えておいてください。

 

「いつから勉強すれば良いの?」という質問も良く頂きますが、高校1年生、高校2年生の方であっても、分かりやすく解説されています。

一方で高3、浪人生の方でも最初の1冊として、大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】はとてもおすすめです。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の目次/内容

 

【第0講】  品詞
【第1講】  動詞 Part1
【第2講】  動詞 Part2
【第3講】  基本5文型
【第4講】  時制 Part1
【第5講】  時制 Part2
【第6講】  助動詞 Part1
【第7講】  助動詞 Part2
【第8講】  受動態
【第9講】  疑問詞と疑問文
【第10講】 命令文・感嘆文
【第11講】 不定詞 Part1
【第12講】 不定詞 Part2
【第13講】 不定詞 Part3
【第14講】 動名詞
【第15講】 分詞 Part1
【第16講】 分詞 Part2
【第17講】 分詞構文 Part1
【第18講】 分詞構文 Part2
【第19講】 関係代名詞 Part1
【第20講】 関係代名詞 Part2
【第21講】 関係副詞
【第22講】 比較 Part1
【第23講】 比較 Part2
【第24講】 仮定法 Part1
【第25講】 仮定法 Part2

東進WEB書店より引用(2020/03/05)

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

大岩のいちばんはじめの英文法を読んでも分からない場合は

中学英語をひとつひとつわかりやすく

大岩のいちばんはじめの英文法を読んでも、どうしてもわからない、覚えられないという場合。

「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」など、さらに難易度が低い参考書に取り組んでみてください。

中学の基礎の基礎からスタートしていけば、大岩のいちばんはじめの英文法も理解できるようになるはずです。

またスタディサプリなど「動画」で英文法を学んでいくのも効果的。

どうしても参考書での勉強が難しいと感じる場合は、動画の講義も検討してみてください。

 

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】との違い

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の次に取り組む参考書として、英語長文編も出版されています。

こちらは学んだ英文法を、英語長文の読解に活かせるような内容になっています。

英語長文はとても配点が高いので、絶対に対策をしておかなければいけません。

いきなり難しい英語長文に挑戦してもほとんど読めないと思うので、大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】で対策をしてから、ステップアップしていくと良いですね。

 

大岩のいちばんはじめの英文法の使い方&進め方

大岩のいちばんはじめの英文法の進め方、使い方

使い方ステップ①講義をじっくり読もう

 

イラストや図を参考にしながら、講義を楽しみながら読んでください。

サラッと読み流すのではなく、「理解」することにフォーカスしましょう。

最初は時間がかかっても良いので、何度も何度も読み直して理解してください。

今まで「なんとなく」勉強していた英文法の理屈が分かるようになるので、「なるほど!」という発見がたくさんあるはずですよ。

「ここは覚えにくいなぁ」というところや、「ここは絶対大切だ!」と思うところには、マーカーを引いておきましょう。

大切な部分は復習ノートに書き込んでいき、後で復習できるようにしておくと良いですね。

 

講義を読んでもどうしても分からない部分は、インターネットで深く調べていくのがおすすめ。

例えば目的語と補語の違いをもう少し詳しく知りたい場合は、「目的語 補語 違い」などと調べれば、詳しく解説しているサイトがたくさん出てきます。

英文法に限らず、大学受験では分からないことがたくさん出てきますから、それをインターネットを駆使して解決していくことが大切。

全て先生や友達に聞いていたらキリがなくなってしまいますから、自分で解決するスキルを磨いていきましょう。

 

使い方ステップ②チェック問題を解こう

 

1分野の講義を読み終えたら、同じ分野のチェック問題に取り組みましょう。

もちろん答えを見ずに、講義で学んだ内容を使って問題を解いていきます。

間違えてしまった問題には必ず、チェックをつけておいてください。

大岩のいちばんはじめの英文法の内容は、完璧にマスターしてからステップアップしなければいけませんから、チェックがついた問題は何周も繰り返し復習しましょう。

 

「ミスしたらチェック→何周も復習」という流れは、勉強をするうえでとても大切な型になります。

例えばNextStageなど文法の分厚い問題集に取り組むとなると、1,000題以上の問題を解いていきます。

それらの問題を完璧にするためには、ニガテな問題をピックアップして、何周も復習していかなければいけないんです。

そういった勉強の型を作っていくことも意識しながら、大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】に取り組んでみてください。

 

使い方ステップ③音読しよう

 

大岩のいちばんはじめの英文法に載っている例文には、大学受験において大切な文法の要素が含まれています。

例文を音読することで自然と体に吸収できるので、「英文法のルール」を体で覚えられます。

音読する際の注意点は、「文構造を理解したうえで読む」ことです。

0講で品詞について学び、SVOCをしっかりと認識したうえで、音読しましょう。

そうすると文の読み方が自然と身についていくので、英語長文も読めるようになっていきますよ。

 

大岩のいちばんはじめの英文法にも記載がありますが、「相手に伝える」意識を持って音読することも大切です。

相手に伝えるという事は、自分は120%理解していないといけませんからね。

第三者に英文を届けるような気持ちで音読をすれば、英文を読むときに心もこもって、記憶にも定着しやすくなります。

 

目標は「例文を覚えてしまうくらい、音読を繰り返す」こと。

重要な例文を覚えることで、英文が読めるようになりますし、語句も自然とインプットされます。

また頭の中に正しい英文をどんどん蓄えることで、自分で書ける英文も増えていくでしょう。

重要な文法要素は英作文や並び替え問題など、配点が高い問題で良く狙われます。

勉強のスタートの段階から配点が高い問題の対策ができるので、他の受験生と大きく差を付けられるんです。

大岩のいちばんはじめの英文法の音読

 

ただ大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】にはCDがついていませんが、音声のダウンロードが東進ブックスの公式アプリできるようになっています。

無料ダウンロードではなく、有料になっているのでこの点は大きなデメリットですね。

とはいえ自己流の発音で何度も音読していると、誤った発音が定着してしまい、スピーキングやリスニングに悪影響が出てしまうこともあります。

そうならないように電子辞書や、インターネットの辞書、東進ブックスのアプリを活用して、正しい発音を確認しながら取り組んでいきましょう。

ここまでやりこめばスピーキングやリスニングの対策になるのはもちろん、発音・アクセント問題も得点できるようになっていきます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

大岩のいちばんはじめの英文法が終わったら次は

大岩のいちばんはじめの英文法が終わったら次は

大岩のいちばんはじめの英文法を終えても、まだNextStage(ネクステ)やVintageなどの分厚い文法・語法の問題集に進むのは難しいかもしれません。

次のステップとしては「深めて解ける英文法INPUT」などがおススメ。

受験の本格的な英文法を、大岩のいちばんはじめの英文法と同じように、楽しく学べるようになっています。

大学受験の難しい内容が出てきても、基礎が固まっていればスムーズにステップアップできるでしょう。

 

講義形式の参考書と並行でNextStage(ネクステ)などの問題集を1冊、並行で解いていってください。

これまで解けなかったような本格的な英文法の問題が、解き進められるようになっているはずです。

NextStageなどの問題集を1冊きちんと取り組めば、日東駒専・産近甲龍~MARCH・関関同立レベルの英文法とも戦えるようになります。

過去問演習を繰り返していけば、早稲田大学や慶應義塾大学といった、難関大学も見えてくるでしょう。

 

そう考えると大岩のいちばんはじめの英文法の勉強は、最初のステップでありながら、「早慶」などの難関大学の合格へ目に見えて近づいていけるんです。

基礎をとにかく大切にするという意識で、大岩のいちばんはじめの英文法をマスターしてくださいね。

 

また英文法を勉強しても、英語長文の読解に活かせなければ意味がありません。

英語長文は文法の問題よりも配点がかなり高く、合否を左右するポイントになるからです。

英文法の力と長文の読解力を並行で伸ばしていくことで、英語の偏差値が上がっていきます。

大岩のいちばんはじめの英文法が終わったら、日東駒専・産近甲龍・大学入学共通テストレベルの英語長文は読めるように鍛えましょう。

読解力がしっかりと伸びたら、さらに上の英文法を勉強してください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

大岩のいちばんはじめの英文法のまとめ

 

ポイント

・中学生の内容から、わかりやすく教えてくれる英文法の参考書

・ミスした問題にはチェックをつけて、何度も解きなおそう

・文構造を意識したうえで音読すると、総合的な英語力がグンと上がる!

・大岩のいちばんはじめの英文法の次は、本格的な英文法の勉強に入ろう

>>中学生レベルから早稲田慶應レベルへ!英文法の正しい勉強法はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。 高校がさほど頭の良いところではなかったので、 ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.