【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

武庫川女子大学の英語の対策&勉強法!過去問の傾向や難易度、使う参考書


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

259秒で読めます。

武庫川女子大学の英語で合格点を取る対策法

武庫川女子大学の英語

 

武庫川女子大学の英語の傾向と難易度

 

武庫川女子大学の英語は、長文が1題と小さな大問が4題の合計5題。

試験時間は60分あるので、時間の制限はさほど厳しくありません。

問題の難易度もセンター試験より易しく、基礎さえマスターしていれば安定して合格点が取れるようになるでしょう。

高校の授業で教わる範囲を完璧にすることを第一に考えて、勉強を進めていくことが大切です。

 

武庫川女子大学の英語の対策&勉強法

 

大問1:英語長文の対策法

 

武庫川女子大学の英語長文の難易度は、とても易しいです。

ゆっくりでも良いので英文を丁寧に読んでいくことさえできれば、問題なく合格点が取れるでしょう。

「精読力」を鍛えるトレーニングを繰り返して、正確に英文を読めるようにしていきましょう。

1文1文の英文の文構造(SVOC等)を目で見て理解できるように、たくさんの英文にペンを使って構文を振っていきます。

最初は1文で行い、パラグラフ単位で行い、最後には長文全てに構文を振れるようにするというようにステップアップしていきましょう。

詳しいトレーニング方法については「精読力を上げる!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

 

長文の流れに沿って設問が作られているので、長文を読みながら問題を解いていきましょう。

パラグラフごとに設問が作られている場合が多いので、1つのパラグラフを読むごとに解けるところまで解き、また長文を読んでいくという作業の繰り返し。

パラグラフの要点を問うような問題が多いので、パラグラフごとの要約を日本語でメモしておくと解きやすくなります。

 

大問2:会話問題の対策法

 

短めの会話の中の空所を補充していく問題。

オーソドックスな会話問題と言えるでしょう。

特別な対策をしなくても正解できる問題なので、過去問演習の中で慣れていけばOK。

余裕があれば会話用の参考書を1冊勉強して、その中で「会話の定型句」をインプットすれば十分です。

 

大問3:英文法の対策法

 

武庫川女子大学の英文法は、空所補充型のオーソドックスな問題。

基礎的な英文法をしっかりと理解していれば、簡単に解けるレベルです。

講義形式の参考書(関正生の世界一わかりやすい英文法の授業など)と問題集(NextStageなど)を1冊ずつマスターすれば、まず合格点を下回ることはありません。

1冊ずつで良いので完璧にマスターすることが大切です。

 

大問4:語彙問題の対策法

 

4つの語彙の中から、空所に適しているものを選ぶ問題。

全問正解を狙うのであれば、MARCHレベルまでの英単語を覚えておく必要があります。

センター試験レベルまでの英単語を覚えておけば、合格点が狙えるでしょう。

コストパフォーマンスを考えて、どのレベルまで暗記するべきかを考えてください。

 

大問5:並び替え問題の対策法

 

センター試験よりも易しいレベルの並び替え問題。

下の3つのステップに沿って解いていくと、とてもスムーズに解けるようになりますよ。

 

STEP1:先に組み合わせられる選択肢をくっつける

英熟語や定型句などを先にくっつけて、選択肢を減らして解きやすくします。

 

STEP2:文法のルールに合うように骨格を作る

動詞の時制や三人称のsなど、文法のルールに従って「これしかない」と言える部分を先に固めます。

 

STEP3:意味が通るように文を完成させる

ここまでの作業で選択肢も空所も減り、かなり解きやすくなっているはず。

後は意味が通るように文を完成させればOK。

 

1問につき回答箇所が2つあるので、他の問題に比べて配点が高くなっています。

合否を大きく左右する大問の1つ。

センター試験の過去問や追試をたくさん解いて、解き方を体でマスターしておきましょう。

 

武庫川女子大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

武庫川女子大学の英語は基礎レベルの問題が大部分を占めています。

中学生レベルの基礎からガッチリ固めていくことが、合格へのカギになります。

センター試験よりも少し易しいレベルなので、センター試験の過去問をたくさん解くと良い演習になるでしょう。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>武庫川女子大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:34 PM