【学習院大学の英語】傾向と対策&勉強法!参考書で英語長文を攻略するコツ【GMARCH】


学習院大学の英語で8割を取る対策&勉強法

 

学習院大学の英語の傾向と対策&参考書を使った勉強法

 

学習院大学は近年「GMARCH」とくくられるようになり、MARCHと同じレベルになりました。

一昔前と比べて人気もさらに高くなり、合格するのも難しくなっています。

また学習院大学の英語では記述問題もありますし、問題も特徴的なので差がつきやすいです。

あなたはこの問題の特徴を活かして、周りの受験生と大きく差をつけましょう。

「学習院大学の英語で、合格点を取るための対策法」をお伝えします。

最後まで読んで、学習院大学合格を勝ち取りましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

コア試験と、プラス試験って??

 

学習院大学では2018年から、コア試験とプラス試験の2つの日程に分かれています。

コア試験は従来型、プラス試験は新たに追加された日程です。

日程が追加された分、受験できるチャンスが増えました。

 

法学部・経済学部のプラス試験は、文系型の試験。

文学部・理学部のプラス試験は、理系型の試験になっています。

国際社会科学部のプラス試験は、英語がない代わりに、英語4技能試験を事前に受験し、スコアを提出する形です。

 

コア試験の英語は、どの学部も問題形式はほとんど変わりません。

プラス試験は少し傾向が変わることもありますが、大きな違いはありません。

コア試験の対策をしておけば、プラス試験の問題にも十分対応できるでしょう。

>>【LINE講座】学習院大学の英語の攻略法を教わりたい受験生はこちら

 

学習院大学の英語のレベルと傾向

 

学習院大学の英語は、長文と文法、そして英訳が中心になります。

和訳問題や英訳問題など、配点の高い記述問題が多いので、しっかりと対策しておかなければいけません。

そして問題量がとても多いので、90分の中で素早く解ききる力も必要です。

MARCHの英語の中でも難しい部類に入るでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

学習院英語 英文法の対策と勉強法

 

学習院大学の英文法は、オーソドックスな問題と正誤問題に分かれます。

オーソドックスな問題に関しては、レベルは高くありません。

正誤問題は一般的な英文法に比べて、難易度が高くなっています。

まずは英文法の土台を固めてオーソドックスな問題を解けるようにしてから、正誤問題の対策に入りましょう。

 

文法の土台を固めるために、講義の参考書で文法を深く学びなおしてから、アウトプット用の問題集を演習していきます。

詳しい英文法の勉強法については、「中学レベルから、難関大学合格レベルへ!英文法の完全攻略法」を見てくださいね。

この通りに英文法の土台を固めれば、オーソドックスな問題に関しては9割以上を狙えます。

 

ここまでできたら、正誤問題の対策に入りましょう。

文法的に誤りのある部分を指摘する問題です。

正誤問題はあまりなじみがありませんから、実力があっても対策をしておかないと、点数が取れない可能性が高いでしょう。

逆に英文法をしっかりと勉強したうえで、正誤問題の対策をしておけば、さほど難しくありません。

他の受験生がニガテとする部分ですから、差をつけるポイントですよ。

対策法としては、「スーパー講義英文法・語法正誤問題」という問題集を、1冊マスターすることです。

問題量が多いので、たくさん演習をしていく中で、正誤問題の解き方を体で覚えていけます。

「スーパー講義英文法・語法正誤問題を使った、正誤問題の対策法」を見て頂いたうえで勉強してもらえれば、正誤問題は得点源になるでしょう。

 

早稲田の・社学・人間科学部、立教大学、上智大学でも正誤問題は出題されることが多いので、練習しておきましょう。

早稲田大学の正誤問題では、[No Error]といって、どれも間違いがないという選択肢もあって、さらに難しくなっています。

この問題が解けるようになれば、学習院の正誤問題は余裕を持って解けるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

学習院英語 長文の対策と勉強法

 

学習院の英語長文は、内容一致問題、和訳問題、空所補充問題、下線部と同じ意味を選ぶ問題の4つがメインです。

英文のレベルとしてはさほど難しくありません。

論理展開が複雑な英文はほとんどないので、1文1文がしっかり読めていればOK。

まずは英語長文を読めるようにしてから、設問の対策に入っていきましょう。

英語長文を読めるようにするためのトレーニングは、「スラッシュリーディングをマスターしよう!1文1文を正確に読めるようになる方法」をご覧ください。

この通りに勉強してもらえれば、学習院大学の英語長文はスラスラ読めるようになりますよ。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

内容一致問題の対策法

 

学習院の内容一致問題は、7択ほどの選択肢の中から3つ正解を選ぶもの。

4つの中から1つ選ぶものよりも、はるかに難易度が高くなります。

そして1つ1つの選択肢は、文中のごく一部分について述べているものが多く、なおかつキズも小さいので、パッと見どれも正解に見えてしまいます。

ですのでコツとしては、1つパラグラフを読んだら、内容一致問題の選択肢に目を通すこと。

1つパラグラフを読むごとに選択肢に目を通し、正解を選び、キズのある選択肢を切りましょう。

そうすると英文が頭にバッチリ入っている状態で問題が解けるので、正答率が上がるのはもちろん、時間の節約にもなりますよ。

 

下線部と同じ意味を選ぶ問題の対策法

 

学習院大学の英語長文では、語句に下線が引かれていて、同じ意味の語句を選ぶ問題が頻出です。

この問題は、2通りのアプローチ方法を知っておくことで、解きやすくやりますよ。

 

まず1つ目のアプローチ方法は、直訳の意味を考えること。

直訳の意味を下線部に当てはめてみて、意味が通るかを試してみましょう。

それで意味が通れば、正解を選ぶのは難しくありませんよね。

 

意味が通らなければ、2つ目のアプローチ方法を試しましょう。

2つ目のアプローチ方法は、「推測」

下線部を隠して、そこに入るものを自分なりに推測してみてください。

この時に大切なのが、下線部の前後だけで解こうとしないこと。

文章全体の流れや、前後の文など、あらゆるところからヒントを集めて解きましょう。

普段から難しい単語やフレーズが出てきたときに、すぐに辞書を引かずに推測するトレーニングをしてください。

日ごろからこのトレーニングをしておくことで、得点力が上がりますよ。

 

空所補充問題の対策法

 

空所補充問題は、下線部と同じ意味を選ぶ問題の対策で説明した、推測力を使います。

先ほどご説明した、2つ目のアプローチ方法と同じで、下線部を( )にして推測してください。

空所の前後だけでなく、もっと広い視点で見て、色々なヒントを活用して解きましょう。

 

タイトル選定問題の対策法

 

学習院大学の英語長文では、タイトル選定問題も出題されることが多いです。

文章の要旨を選ばせる問題なので、具体的すぎる内容や、文章の一部でしかないもの、そもそも本文で述べられていないものは不正解です。

 

・文章全体の内容を含んでいる

・該当の文章を読んだことがない人にタイトルを見せて、内容をある程度把握できる

 

この2点を意識して、タイトルを選びましょう。

タイトル選定問題は、何度も解くことで感覚で分かるようになってきますので、たくさん過去問演習をしてくださいね。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

学習院英語 和訳/英訳問題の対策法

 

学習院の英語で苦戦しやすいのが、和訳問題と英訳問題。

大学受験はマーク式の問題が多いですから、あまり和訳や英作文を勉強したことがないという受験生が多いでしょう。

しかしどちらも配点が高いので、必ず対策が必要です。

 

>>英訳問題は例文暗記がカギ!英作文の対策法はこちら

>>和訳問題のカギは「翻訳しない」こと。和訳の対策法はこちら

 

上の記事をじっくり読んで、対策してくださいね。

和訳も英訳も、どちらもとても詳しく解説しています。

学習院大学の英語で、周りの受験生と大きく差をつけるボーナス問題なので、絶対に得点源にしておきましょう。

 

学習院大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

学習院の英語は、解きにくい問題や対策が立てにくい問題もあると感じたでしょう。

しかしだからこそ、そこは周りの受験生と差をつけるポイントになるんです。

何度もここまでの内容を読み直して、徹底的に勉強していってください。

そうすれば合格最低点を大きく超えて、余裕を持って合格できますよ。

>>学習院大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.