中堅私大古文演習は難しい?評価と使い方&勉強法【センター~早稲田レベル】


中堅私大古文演習で私大の古文を得点源にする使い方&勉強法

 

中堅私大古文演習

 

中堅私大古文演習のレベルと特徴

 

大学受験用の古文の問題集というと、センター試験と国公立二次の対策用に作られているものが多いです。

この「中堅私大古文演習」はその名の通り、私大向けの問題集になっています。

私大を目指す受験生には、貴重な1冊ですね。

 

センター試験入門レベルから、早稲田や難関国公立に近いレベルの古文まで、幅広く掲載されています。

「中堅私大」というタイトルですが、難易度は明らかにそれ以上です。

古文をあまり勉強していない受験生が取り組んでも、苦戦するでしょう。

最低限、基本的な古文単語古典文法は覚えてから取り組んでください。

そのうえで中堅私大古文演習に取り組んでみて、「これは難しいぞ・・・」と感じたら、「元井太郎の古文読解が面白いほどできる本」で古文の読み解き方を学びましょう。

それからもう一度中堅私大古文演習に挑戦してみると、何とかついていけるようになっているはずです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

中堅私大古文演習の使い方&勉強法

 

まずは初見で問題を解きます。

本番を意識して、ある程度の時間制限を設けると良いでしょう。

 

問題を解き終わったら、答え合わせをして、解説をじっくりと読んでください。

解説が詳しいのが、中堅私大古文演習の一番の特徴です。

ミスをしてしまった問題を、徹底的に見直しましょう。

 

ミスの種類は大きく3つです。

1つは知識の不足。

1つは文章を読めなかったパターン。

もう1つは、解き方が分からなかったパターン。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

知識が不足していたパターン

 

知識が不足していた場合は、

・単語力が足りていなかったのか

・覚えたはずの単語が抜けてしまっていたのか

・推測する力がなかったのか

の3つのどれに当てはまるかを分析して、それぞれ対策しましょう。

 

原因となった単語を1つ覚えれば、それでOKではありません。

単語力が足りていなかったのであれば、同じレベルの古文単語をたくさん覚えなければいけません。

覚えたはずの単語が抜けてしまっていたのなら、今まで覚えた古文単語を全て、もう一度復習した方が良いですよね。

推測する力がなかったのであれば、文章の情景をイメージしながら、リアリティをもって古文を読む力をつける必要があります。

知識の不足を1つとっても、必ずミスの原因を深堀りしましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

文章が読めていなかったパターン

 

文章が読めていなかったパターンの場合、もう一度ゆっくり文章を読み直しましょう。

どこで読み違えてしまったのか、どうすれば正しく読み進められたかを分析してください。

読めなかった部分を中心に、文章と日本語訳を見合わせながら、全文をスラスラ読めるようになったらバッチリです。

ここまでできてから、次の文章へ進みましょう。

 

解き方を知らなかったパターン

 

「あ、こうやって答えなきゃいけなかったんだ!」というパターンですね。

知識も足りていたし、理解もできていたんだけど、アウトプットの仕方が分からないというケース。

この場合はその時に覚えた「解き方」をノートにまとめましょう。

同じような問題に、これからも出会うと思います。

その時に正解できるように、ノートに1つ1つまとめていって、解き方を蓄えていきましょう。

過去問や他の問題集を解いて発見した「解き方」も、どんどんこのノートに追加していってください。

そうすれば得点力が日に日に増して、偏差値も少しずつ上がっていくでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

中堅私大古文演習が終わったら?

 

中堅私大古文演習が終わったら、別の私大用の古文問題集に取り組みましょう。

首都圏「難関」私大古文演習」という、MARCH~早稲田レベルの問題を中心に収録した問題集がおすすめです。

こちらも珍しい、私大受験者向けの問題集。

取り組み方は、中堅私大古文演習と同じです。

力がついたら、志望校の過去問へと移っていきましょう。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.