元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の評判と使い方&勉強法【早稲田レベル】






230秒で読めます。

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本で古文読解の達人に!

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の評判と使い方&勉強法【早稲田レベル】

 

古文単語は覚えた!

古典文法も勉強した!!

でも古文が読めないよ・・・

 

そんな受験生におすすめなのが「元井太郎の古文読解が面白いほどできる本」。

1冊をマスターしたころには、「古文って、こんなに簡単に読めたんだ!難しく考えすぎてたな。」となっているでしょう。

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の特徴

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本は、古文を難しく考えすぎずに、気楽に読み解くことを教えてくれます。

私も受験生の時、「古文が読めない、どうしよう」と悩んでいた時期がありましたが、この参考書に出会って心が楽になりました。

良い意味で、「適当に古文を読み解く」ことの大切さに気付かせてくれたんです。

古文を素早く読み解くためには、どこにポイントを置けば良いかがわかります。

あなたも、必死に1文1文を訳すことだけに目を取られてはいないでしょうか?

イラストが使われていたり、くだけた表現で説明してくれたりするので、古文アレルギーも軽くなるでしょう。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本のレベル

 

古文というのは、基本的な古文単語古典文法をヒントとして読み進めていきます。

ですので基本的な暗記事項を吸収できていないと、それ以前の問題になってしまいます。

 

暗記事項を吸収したうえで、何度かセンター試験や志望校の古文の過去問を解いてみましょう。

「あれ、単語や文法を覚えたはずなのに、読めないぞ・・・」

そうなったときが、元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の出番です!

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の使い方

 

まずは簡単な例題を解いて、解説をしっかりと読みましょう。

「原則」を中心に、古文を読み解く流れを吸収してください。

 

これで終わりではありません。

解説をしっかりと読んだら、もう一度例題を解きなおしましょう。

大切なのは、吸収したプロセスを自分で再現しながら解きなおす事です。

解説を読んだだけでは、「分かったつもり」になってしまい、どこが理解できていて、どこが吸収しきれていないかがわかりません。

もう一度自分で例題を解きなおすことで、筆者と同じプロセスで古文が読み解けるようになっているかをチェックしましょう。

もちろん「あ、ここはまだ理解しきれていないな」という部分が分かったら、また解説を読んでください。

この作業を繰り返すことで、筆者と同じ古文の読み解き方ができるようになっているので、古文の力がグッと上がりますよ。

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本が終わったら?

 

元井太郎の古文読解が面白いほどできる本がマスターできたら、過去問演習に入りましょう。

「あれ、全然読めない・・・」という感覚から、「こうやって解いていけば良いんだよな」という前向きな気持ちに変わっているはずです。

もちろん突然、古文がスラスラ解けるようになっていることはありません。

何度も過去問演習を繰り返していくなかで、元井太郎の古文読解が面白いほどできる本の内容を実践的に学んでいって、少しずつ点数が上がってきます。

1点1点積み重ねていって、最終的に目標点に到達できるように頑張りましょう。

 

古文/古典の読み方と勉強法と解き方のコツ。早稲田大学満点&センター試験9割

 

漢文の読み方と勉強法、解き方のコツ教えます【センター~早稲田対策】

 

【現代文の勉強法】解き方のコツと読み方。センター満点/早稲田大学も対策

 


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら

























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.