【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【青学経営英語】青山学院大学経営学部の英語の対策&勉強法!傾向と難易度は?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

422秒で読めます。

青山学院大学経営学部の英語で合格点を取る対策法

 

青山学院大学経営学部英語の対策と勉強法

 

青山学院大学経営学部英語の傾向と難易度

 

青山学院大学経営学部の英語は、他の学部に比べると難易度は易しめ。

大学受験では珍しく、3択問題多く出題されます。

逆に言えばその分、合格最低点も高くなるので、基礎的な問題は絶対に落としてはいけません。

また90分と言う時間制限の中で、読まなければいけない英文の量がとても多いです。

厳しめの制限時間にプレッシャーを感じずに、時間配分を自分の中でルール化し、易しい問題を1つ1つ確実に正解していくことがポイント。

日ごろからスピーディかつ正確に英文を読めるように、負荷をかけて勉強しておきましょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

青学対策①英語長文

 

800wordsを超える長めの長文が2題に加え、短めの長文の中で語彙や会話力を問う問題が出題されます。

英文は読み易いものが多いので、普段よりもスピード重視で読んでいきましょう。

英文の読み方としては、基本的に左から右へ、ザーッと読んでいきます。

そして難しい英文が出てきたときだけ、立ち止まって正確に訳す。

素早く読むところと、正確に読むところのメリハリをつけることで、スピーディかつ正確に英文が読めるという事です。

詳しい英文の読み方については、「精読力UP!!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

1文1文の英文を、どのようにしたら読めるようになるかを詳しく解説しています。

精読ができるようになれば、青学経営学部で頻出の和訳問題にも対応できるようになりますよ。

 

また英文がすごく長いので、途中で迷子にならないように、パラグラフごとに要点を日本語でまとめておくと良いでしょう。

「文章のテーマ」と「筆者の主張」の2つをしっかりと意識しながら英文を読んでいくと、要点がつかめますよ。

日ごろから英語長文を読むときには、この2つを意識するクセをつけておいてくださいね。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

設問の解き方

 

大学入試の英語長文は、「設問が文章のどの部分から出題されているか」を見極めるのがやや難しく、設問と文章を何度も行き来してしまうこともあると思います。

青学経営学部の設問は、長文の中に下線が引かれているタイプのものが多いですし、長文の流れと設問の流れが同じなので、迷うことはありません。

文章を読みながら、下線が引かれている設問が出てきたらその都度、解いていく。

下線の前後だけを見るのではなく、文章の流れの中で下線部を理解することが大切です。

下線が引かれていない問題については、1つ設問を読んで、その答えを探しながら長文を読み、答えが見つかったらまた次の設問を読む。

と言う形で、設問の答えを順番に探していきましょう。

 

空所補充問題には、「推測力」が問われます。

空所にどんな語句が入るのかを、文脈から推測します。

ポイントは2つ。

大切なのは空所の前後だけだ考えずに、文章の流れを理解したうえで推測すること。

そして先に選択肢を見ずに、空所に入る語句を自分の頭で考えてから、その語句に近い選択肢を選ぶこと。

日ごろから難しい語句に出会ったときに、すぐに辞書を引かずに、訳を推測するトレーニングをしておきましょう。

 

青学対策②会話問題

 

青学経営学部の会話問題は、難易度が高いです。

「会話特有の表現」を覚えておくと、周りの受験生と差をつけられるでしょう。

「会話問題のストラテジー」では別冊で会話表現をたくさん覚えられるようになっているので、おススメです。

また色々な大学の過去問を解いているときに出てきた会話表現を、ノートにまとめていくのも効果的ですね。

 

「何を言っているのかよく分からない」と言う選択肢が出てくることもあるので、「消去法」を使って解いていきましょう。

答えられる問題から解いていき、残った問題を最後に吟味します。

そうすれば難問にも正解できる可能性が高くなるでしょう。

 

青学対策③英訳問題

 

青学経営学部では、大問1つが英訳問題となっていることがあり、とても配点が高いです。

私大を専願している受験生にとってはかなり苦労すると思いますが、十分に対策しておきましょう。

英作文は軽く対策しただけでは、ほとんど得点につながりませんからね。

 

英訳問題を攻略するコツは、「重要な構文を含んだ例文を丸暗記する」こと。

英訳問題は基本的に、重要な構文を使って英文を書かされるのですが、構文を覚えているだけでは英文は書けません。

例えば<too ~ (for 人) to… 「あまりに~なので(人は)…できない」>と覚えても、いざこの構文を使って英文を書けといわれても、難しいでしょう。

ですから例文ごと暗記することが大切なんです。

 

また日本文を英訳する問題は、「日本語をかみ砕く」ことがポイント。

「なんだか訳しにくいなー」という日本語が出題されますから、その文の骨組みは変えずに、分かりやすい日本語に直してください。

日本語をかみ砕くステップを入れるだけで、英訳問題は一気に解きやすくなりますよ。

詳しい対策法については、「例文暗記がカギ!英作文の対策法」をご覧ください。

 

青学対策④語彙力を鍛えよう

 

青学経営学部の英語では、高い語彙力が問われます。

英単語英熟語早慶レベルまで覚えておくと良いでしょう。

英単語英熟語を覚える際のポイントは、「1語に対して複数の訳を覚える」こと。

語彙問題はメインの意味以外の訳が問われることが多いですから、多義語の暗記が大切なんです。

日ごろから英単語を覚えるときに少し工夫するだけで得点力が上がるので、ぜひ実践してくださいね。

 

青学経営学部の英語の対策&勉強法まとめ

 

青学経営学部の英語は、総合的な英語力が問われます。

英語を読む力と書く力の両方が問われますし、語彙もたくさん覚えておかなければいけません。

なおかつ時間制限が厳しいので、スピーディに問題を処理していくことも大切です。

つまり青学経営学部の英語で合格点を取るためには、日ごろからたくさん英語に触れて、多角的に英語を学び、英語に慣れていく必要があります。

「英語を勉強しなきゃ」ではなく、楽しんで英語を勉強しつつ、日常生活の中でも英語に触れる機会を増やしましょう。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>青学経営学部の英語長文がどうしても読めない方はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







1:17 AM

人気記事一覧