ナビゲーター世界史Bの評価と使い方&サブノートの勉強法【早稲田慶應レベル】






242秒で読めます。

ナビゲーター世界史Bの使い方&勉強法

 

 

難関国公立・早慶レベルの世界史を攻略したい!

そんなあなたにおすすめの参考書が、「ナビゲーター世界史B」

多くの先輩たちが、ナビゲーター世界史Bを使って難関大学に合格しています。

あなたもその一員になりましょう。

ではどのようにナビゲーター世界史Bを使ったら、世界史の偏差値を上げられるのでしょうか。

「ナビゲーター世界史Bで、偏差値をグンと上げて、志望校に合格する勉強法」をお伝えしていきます。

 

ナビゲーター世界史Bはこんな参考書!

 

ナビゲーター世界史Bは、難関国公立・早慶レベルの世界史を攻略するための参考書です。

世界史の参考書の中では、かなりレベルが高い部類に入ります。

量がとても多く、世界史をゼロから勉強する受験生には、少し苦しいかもしれません。

「世界一おもしろい 世界史の授業」や「教科書よりやさしい世界史」などを先に読んでおくと、世界史の全体像がサラッと学べるのでおススメです。

「世界史って面白いな」というところからスタートできるので、成績も上がりやすいでしょう。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

ナビゲーター世界史Bの使い方&勉強法

 

先ほどもお伝えした通り、ナビゲーター世界史Bは量がとても多いです。

ただ読んでいるだけでは、いつの間にか読み終わっているけど、中身が頭に入っていないとなってしまうでしょう。

そうならないように、ナビゲーター世界史Bのサブノートを使います。

1章学んだら、同じ範囲をサブノートで整理する。

この作業を繰り返しながら進めていくことで、流れや知識を頭に整理してインプットできます。

 

またナビゲーター世界史Bに出てくる赤字や太字の語句は、書けるようにしましょう。

私大や国公立の試験では、語句を書かせる問題が頻出です。

難しい漢字の語句や、覚えにくいカタカナの語句も、しっかりと書けるようにしてください。

そうすれば入試本番でも得点が稼げます。

 

また少しでもわかりにくかった語句は、山川用語集で調べましょう。

特に早稲田大学では、山川用語集に書いてあるような細かい説明が、問題として出題されることが珍しくありません。

ですので用語集を適宜使うことで、知識を深めてください。

そうすれば色々な角度から用語を学べるので、より世界史が得意になりますよ。

難問に対応できるようになるうえに、世界史をより深く学べるので、一石二鳥ですね。

>>山川用語集で知識をワンランク深める方法はこちら

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

ナビゲーター世界史Bが終わったら?

 

ナビゲーター世界史Bで流れを理解できたら、語句をより詳しく学びましょう。

おすすめは「東進 世界史B一問一答」です。

細かい語句をインプット、アウトプットできます。

「実力をつける世界史100題」などで総合的な問題演習をしたら、後は過去問演習です。

過去問を解いて「ここの知識が抜けてしまっている」、「もっとここは勉強しなきゃ」という部分を見つけて、知識を補っていきましょう。

 

>>実力をつける世界史100題の使い方はこちら

 

過去問や問題集を解いているときにも、山川用語集は並行で使ってください。

また「この知識は知らなかったな」ということも、たくさんあるでしょう。

その時は必ずノートに1つずつ追加していって、世界史の知識を増やしてください。

こうして1つ1つ知識が増えることで、より世界史が得意になっていきますよ。

 

>>安定して合格点を取ろう!最強の過去問演習法はこちら

 

ナビゲーター世界史の使い方&勉強法まとめ

 

・ナビゲーター世界史は、難関大学を目指す受験生におススメ

・サブノートと並行で勉強して、知識を定着させよう

・赤字や太字の語句は、書けるようにしよう

・山川用語集を使って、より知識を深めよう

 


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!新しい英語の最強の攻略法はこちら

























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.