ステップアップノート30古典文法トレーニングの使い方と勉強法【早稲田レベル】






ステップアップノート30古典文法トレーニングの使い方と勉強法

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングの使い方と勉強法!

 

大学受験では、古典文法を問う問題がとても多く出題されます。

こういった問題を確実に得点するためには、英文法と同じように、ガンガン問題を解いていくしかありません。

それなのに予備校や学校では、古典文法のインプットに対して、アウトプットの量がやや少なめ。

せっかく古典文法を覚えても、得点につなげられないという受験生が多いんです。

 

覚えたはずなのに、入試本番で問われると、どう答えて良いか分からない・・・。

頭の片隅にはあるんだけど、思い出せない・・・。

 

難関大学に合格するためには、基礎的な文法問題は絶対に落とせません。

そこでおすすめなのが、「ステップアップノート30」シリーズ。

古典文法をこれでもかというくらいアウトプットできますよ。

得点に直接つながるので、模試の偏差値や過去問の得点にもすぐに効果が表れるでしょう。

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングのレベル

 

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」よりも1つレベルが高い問題集が、「ステップアップノート30古典文法トレーニング」です。

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」で助詞や助動詞の基本的なアウトプットをして、古文の活用表を自力で書けるようになったら、「ステップアップノート30古典文法トレーニング」へ進みましょう。

古典文法の基本的な知識がしっかりと身についていないと、ついていくのは難しいですね。

 

「べし」「たり」「まほし」について

それぞれの意味と、已然形の時の形を答えてください。

 

このレベルの問題は、サッと答えられるようでないと、古典文法の基礎ができているとは言えません。

「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」でガッチリと基礎を固めましょう。

 

>>「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」の正しい使い方はこちら

 

「ステップアップノート30古典文法トレーニング」をマスターできれば、古典文法に関しては相当な力が身に付きます。

後は過去問や問題集で、実践的な問題を演習していけば、大学受験の古典文法は怖いものなし。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングの使い方&勉強法

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングは、基本~応用レベルの文法問題と、文法問題を中心にした読解問題が掲載されています。

文法問題から読解演習に入っていく架け橋になる参考書です。

 

まずはポイントを読まずに、確認ドリルを解いてください。

先にポイントを見てしまうと、今までの知識が暗記できているのかを確認できないからです。

確認ドリルがあまりできないようであれば、先に進んではいけません。

富井の古典文法をはじめからていねいに」や「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」で、古典文法を復習しなおしてください。

 

確認ドリルがしっかりと解けたら、左の読解問題へ進みましょう。

今まで読解問題はあまり解いていない方は、時間がかかってもかまいません。

吸収した知識をフル活用し、文章を読み、問題に答える練習をしてください。

この訓練を行うことで、ステップアップノート30古典文法トレーニングを終えた後に、スムーズに読解演習に入れるでしょう。

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングが終わったら?

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングが終わったら、古典文法の知識を、文章を読む力につなげていきましょう。

吉野のパワーアップ古文読解入門編」に取り組んでから、「古文解釈の方法」へ進むのがおすすめ。

文法の問題に答えられるだけでなく、読解問題でもしっかり得点できるようになります。

 

ステップアップノート30古典文法トレーニングまとめ

 

・古典文法のアウトプットはとにかく大切

・「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」から先に取り組もう

・古典文法がマスターできたら、読解へ移ろう

 

>>最速暗記!古文単語を爆速で暗記する方法はこちら

>>古典文法はこれで完璧!古典文法マスターになる勉強法はこちら

>>早稲田教育の古文で満点を取った勉強法はこちら

 


⇒センター試験が廃止!共通テストの英語はここが変わる

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.