超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【返却日は?】代ゼミ早大プレの対策法と問題集の使い方【E判定】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

233秒で読めます。

代ゼミ早大プレで”高い偏差値を叩き出す”対策法!

 

 

代ゼミの早大プレは、早稲田志望の受験生の多くが受験する模試です。

早稲田大学に特化して作られている模試であり、受験者層も本番と近いので、非常に貴重な模試であると言えます。

 

しかし、模試の意味を理解しておらず、判定を見て一喜一憂するだけになってしまう受験生が多いです。

これでは受験料と時間を無駄にし、更には今後のモチベーションまでも下げてしまう可能性があります。

 

そうならないために、「早大プレを120%活用し、早稲田大学合格へと近づく方法」をお伝えします。

 

そもそも何のために早大プレを受けるの?

 

早大プレに限らず、模試を受ける意味を理解していない受験生が多いです。

模試とは、志望校の過去問と戦えるようになるまでの、達成度テストです。

 

つまり、今までの勉強法が正しいか、しっかりと合格へと近づいているかを確認するためのテストです。

そして、その結果から自分の足りない部分を明確にしたり、勉強法を修正していったりします。

 

もちろん、早大プレと言っても、やはり早稲田の試験と問題形式や難易度は全く同じではありません。

合格最低点もわかりません。

なので、時間を測って過去問を解くのが一番の進捗確認テストになります。

 

しかし、過去問は当然実際の入試問題なので、難易度が非常に高いです。

最初は全く歯が立たず、実力を判定する指標にもなりません。

なので、過去問と戦えるレベル(合格最低点マイナス2割程度)に達するまでは、模試で代用します。

その精度が最も高い模試が「早大プレ」というわけです。

 

対策はしていったほうがいいの??

 

模試は実力を測るためのものなので、対策は必要ないという声もあります。

しかし、入試本番という大きなゴールだけを目指して突っ走っていくのは非常に危険です。

モチベーションも保ちにくく、本当にゴールに近づけているのかもわかりませんからね。

 

模試という小さなゴールをいくつか設定しておくことで、ゴールからそれることなく、高いモチベーションを保ち続けることができます。

小さなゴールは入試本番と同じようにしっかりと対策をして、その日を目安に勉強の計画も立ててください。

 

早大プレであれば、問題集が出版されているので、傾向なども分析してから挑んでください。

これは、志望校の入試問題を研究する練習にもなります。

 

E判定でも合格できるって本当??

 

E判定でも合格している人がいるのは事実です。

A判定でも落ちる人が多くいるのもまた事実です。

 

しかし、判定が良ければ良いほど、合格率が高いというデータが出ています。

A判定を取っている受験生は、早大プレを小さなゴールとして設定し、しっかりと対策をして挑んでいます。

その結果が早稲田大学合格につながります。

 

なので、「E判定でいいや」なんてモチベーションで挑んでいたら、最終的に早稲田大学に合格できるわけがありません。

しっかりと対策した結果としてのE判定であれば、今後の勉強法の修正や、自分に足りない知識の明確化ができるので、大きな意味を持ちます。

A判定を目指して本気で受験し、返ってきた結果を分析して、今後につなげるようにしてください。

 

ここまで話してきた通り、早大プレは早稲田大学に合格するための最強ツールです。

これを活用しない手はありません。

なので、まずは今日早大プレの日程を確認し、小さなゴールを設定してください。

そして、早稲田大学合格という大きなゴールに向かって進んでいってください。

そうすれば、必ず最終的に、早稲田大学に合格し、「早大生」の称号を手にすることができます!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験全般のアドバイス

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら