超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

システム英熟語の評判と使い方と覚え方&CD勉強法【センターレベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

144秒で読めます。

システム英熟語の偏差値が上がる使い方&勉強法!

 


大学受験用の英熟語帳はたくさんあるので、どれを使ったら良いのか迷っている受験生が多いと思います。

どの英熟語帳があなたに最適かというのは、あなたのタイプや志望校によって変わってきます。

それが分からなければ、英熟語帳選びに迷ってしまいます。

なので、今日は「システム英熟語の特徴」と、この英熟語帳を使うと決めた受験生向けの「システム英熟語を120%活用する使い方&勉強法」をお伝えします。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

システム英熟語はこんな英熟語帳!!

 

システム英熟語は、前置詞を詳しく解説しており、暗記ではなく「理解」にフォーカスした英熟語帳です。

大学入試では英熟語とセットの前置詞が非常に多く問われるので、入試本番の得点の底上げにもなります。

また、深く理解して覚えることができるので、一度覚えたら忘れにくいです。

 

赤シートで隠して覚えるという使い方は出来ないため、丸暗記のほうが得意という受験生にはやや不向きかもしれません。

そういった受験生には、暗記がしやすい「速読英熟語」をオススメします。

自分に合った勉強法で成績を伸ばしていきましょう。

速読英熟語の使い方はこちら!

 

システム英熟語を120%活用する使い方&勉強法

 

システム英熟語は前置詞の解説が非常に詳しいです。

 

入試本番では、前置詞の部分が()になっていて、そこを埋めさせる問題が頻出です。

なので、セットの前置詞を確実に覚えるようにしてください。

特に、前置詞によって意味が変わる英熟語は狙われやすいです。

 

また、英熟語は英単語と前置詞によって構成されていることが多いのです。

そのため、基礎的な英単語が危うい受験生は、先にこちらから固めてしまったほうが効率がかなり良くなります。

 

語順整序問題や英作文では、

provide A with B

Aが何でBが何か、そしてwithがどの部分に入るかというところまで理解していなければ正解できません。

なので、すべての英熟語を使った例文を作れるようになったら完璧だと考えてください。

 

システム英熟語の使い方&勉強法まとめ

 

 

システム英熟語でもほかの英熟語帳でも、レベルと使い方・勉強法さえ間違えなければしっかりと成績は上がります。

英熟語帳は1冊で十分です。

2冊、3冊と手を出すのではなく、1冊の熟語帳を完璧に覚えてください。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英単語・英熟語の覚え方と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら