超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

政治経済年号暗記法!参考書・問題集を活用して早稲田レベルを攻略!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

141秒で読めます。

政治経済の年号はどう覚えるべき??

 

政治経済の年号ってどうやって覚えたらいいんだろう

こんな悩みを持ったことはありませんか?

日本史や世界史は年号暗記用の参考書がたくさんありますし、年号対策で困ることはありません。

しかし、政治経済はそういった参考書がない為、

・どの年号を覚えたら良いか

・どれくらいの量を覚えたら良いか

など、わからないことだらけになってしまいます。

結局、年号の対策をしないで受験に挑む受験生も多く、結果受験に失敗してしまいます。

そうならないために、今日は「政治経済の年号の勉強法」について書いていきます。
 

>>政治経済で偏差値80を取った私が、政治経済の勉強法を教えます

 

政治経済の年号の勉強法はこれ!

 

政治経済の年号を覚えると

・年号問題で得点できる

・出来事の順序を問う問題で得点できる

・政治経済の流れを理解しやすくなる

といった多くのメリットがあります。

なので、年号暗記は政治経済攻略のカギといっても過言ではありません。

 

では、どの年号を覚えていけば良いのでしょうか?

まず初めは、参考書で赤字や太字など、強調されている年号を書き出し、年表を作ります。

そして、模試や問題集、過去問などで問われた年号をその年表に書き足していきます。

これで、頻出の年号のみを覚えることが出来ます。

年号自体はさほど多くはならないので、1日5分ほどテレビを見ながら眺める程度でも、毎日繰り返していれば入試本番にはしっかりと定着しています。

こういった軽い暗記物は、いかに負担をかけずに、休憩時間に暗記するかと言うのがポイントです。

 

ここまで年号暗記について書いてきましたが、どれほど深く勉強するのかは、志望校によって変わります。

あなたの志望校が年号を書かせる問題を出すのであれば、しっかりとかけるようになるまで勉強する必要があります。

出来事の並び替え問題が出題されるのであれば、出来事の順番を大まかに覚えておけば大丈夫ですよね。

もしくは、年号を選ばせる問題が出されるのであれば、書けなくても良いですが、ある程度は覚えておかなければいけませんね。

 

効率よく勉強する為に、先に過去問を1度解き、どれくらいの深さまで年号を覚えるべきかを確認してください。

この作業を先にしておくことで、無駄な勉強をせずにすむので、他の勉強に時間をまわすことが出来ます。

なので、まずあなたは今日、志望校の過去問に目を通し、自分に必要な深さを確かめてきてください!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 政治経済の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら