超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【2015年大晦日】代ゼミ慶大入試プレの平均点や判定と返却日


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

048秒で読めます。

これが慶大入試プレの全てだ!!

 

毎年恒例の大晦日に行われる行事といえば・・・

そう、慶大入試プレですよね。

あなたが慶應大学を志望しているなら、受けようとしているかもしれません。

しかし、大晦日に模試を受けて本当に意味があるんですか?

データ返却は慶應の入試の3週間前である1月21日です。

この時に慶應義塾大学の合格判定を見て、あなたは何を得るのでしょうか。

C・D判定だったら、入試前に大きく自信を失い、本番でのパフォーマンスが著しく低下する可能性があります。

そこまでのリスクを犯して受験する意味は全く持ってないと断言します。

 

私自身、現役時にセンター試験を腕試しで受けましたが、本番で失敗し、自身を失い、本命である私立大学の入試は全て失敗に終わりました。

なので、絶対に同じ経験をこの慶大入試プレであなたにしてほしくありません。

本番前の最終テストで、ニガテを発見したいのであれば、慶應義塾大学の過去問を使ってください。

本番と問題形式が全く同じなので、慶大プレより正確にニガテを洗い出すことが出来ます。

もし、慶大プレを受けることを考えているのであれば、この記事で読んだことも考慮して、もう一度考えてみてくださいね。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験全般のアドバイス

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら