超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

英熟語ターゲット1000で早慶レベル攻略!最速の覚え方と使い方


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

249秒で読めます。

英熟語ターゲット1000のハイレベルな使い方&勉強法

 

ターゲット英熟語1000

 

英熟語ターゲット1000の特徴

 

英熟語ターゲット1000は、旺文社から発行されている英熟語集です。

左ページに英熟語とその意味や派生語、右ページにその熟語を使った例文という構成です。

例文は私大や国公立2次試験の問題からの出典なので、難しい英文になれることもできます。

 

英熟語の量が1000個と言うのは、大学受験において非常に適量です。

解体英熟語は非常に収録されている英熟語の量が多いですが、ほとんどの受験生にはオーバーワークです。

別売りでCDも販売されています。

 

英熟語は英語長文を読むうえでも非常に重要になります。

英熟語を覚えていないと理解できない長文も多く出題されます。

ですので英熟語を軽視せず、必ず勉強してください。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

英熟語ターゲット1000のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

英熟語は英単語と同様に、コツコツ努力して覚えていくものです。

簡単に言えば、ただ覚えるだけ。

英文法とは違い、ルールを1つずつ理解しないと進めないということはありません。

英熟語の暗記は、高1生でも受験生でも時間さえあればできるものです。

ただし、英熟語ターゲット1000の場合は、例文が少し難しいものがあるので、文法を一通り習い終えてから使う方が効率がいいです。

また、英熟語は英単語と前置詞のセットで構成されるものが多いので、先に基本的な英単語を覚えておいたほうが取っつきやすいです。

 

到達レベル

 

英熟語の出題頻度は、英単語と比べると圧倒的に低いです。

なので、ターゲット英熟語で1000個の英熟語を完璧にすれば、どの大学でもカバーすることができます

英熟語が原因で志望校に落ちるという事はなくなります。

 

英熟語ターゲット1000のハイレベルな使い方&勉強法

 

さまざまな英熟語が並んでいますが、まずは英語から日本語にできるよう、意味を覚えましょう。

覚える方法ですが、いきなり1つずつ覚えていくよりも、日本語部分を紙か何かで隠してテストをして、知らなかった熟語だけ覚えていく方が効率がいいです。

知らなかった熟語には、必ず通し番号にチェックを打っておくと、覚えていない熟語と覚えにくい単語がはっきりします。

テストをしてチェックを打ったら、覚える作業に入ります。

 

チェックした英熟語の意味と派生語、右ページの例文を読んでその日本語訳を確認してください。

大学受験ではメイン以外の意味を問われることが多いので、赤字の意味はすべて覚えてください。

余力があれば、黒字の意味も覚える事が出来れば完璧です。

覚えられないものは紙にひたすら書いて覚えたり、自分でテストを作って覚えたり、カードにしてシャッフルしながら覚えたり、自分なりの方法で工夫しながら覚えましょう。

別売りのCDを使う事も効果的です。

 

日本語訳を覚えるのはもちろんですが、セットの前置詞も必ず覚えてください。

なぜなら、前置詞を問われる問題が大学受験では非常に多いからです。

provide A ( ) B

の( )にforを埋めさせるような問題です。

 

一度覚えてもすぐ忘れてしまいます。

1度覚えてしまえば復習にさほど時間はかかりません。

隙間時間に英熟語ターゲット1000を開き、入試本番までに何周も何周も繰り返し復習てください。

 

英熟語ターゲット1000の使い方&勉強法まとめ

 

英熟語ターゲット1000を終えたら、英熟語はほぼカバーできていると思って大丈夫です。

英熟語ターゲット1000は問題演習形式ではないため、インプットのみで終わります。

NextStageやVintageなどの英文法・語法問題集には英熟語の問題がたくさん収録されています。

これらの問題集に取り組んだり、過去問演習の中で問題を解いたりすることで、実践的な英熟語の問題に取り組んでいきましょう。

それでも「英熟語が足りないな」と感じたら、解体英熟語に進み、更に英熟語を追加していってください。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英単語・英熟語の覚え方と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら