【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

東京理科大学経営学部の英語の難易度と対策法!経営学部の英語の傾向と勉強法は?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

245秒で読めます。

東京理科大学経営学部の英語の難易度と対策法

東京理科大学経営学部の英語

 

東京理科大学経営学部の英語の傾向と難易度

 

東京理科大学経営学部の英語は、長文3題と文法が1題、語彙問題が1題。

全体的に基礎~標準レベルの問題がメインになっていて、難易度はあまり高くありません。

時間にもある程度の余裕があるので、落ち着いて正確に問題を解いていきましょう。

易しめの長文をしっかりと読めるようにすることと、基礎的な英語の知識をインプットしておくことが大切です。

>>東京理科大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

東京理科大学経営学部の英語長文の対策法

 

東京理科大学経営学部の英語長文は文章量が少なく、英文も読みやすいです。

時間にも余裕があるので「精読」に徹して、英文を正しく読み取っていきましょう。

SVOCMの構造をしっかりと理解していくことが大切です。

日ごろから文構造の理解にフォーカスして、ペンで文構造を書き込んでいくトレーニングを繰り返しましょう。

 

また東京理科大学経営学部の英語長文では、空所補充問題の比率が高くなっています。

英文をただ訳していくのではなく、文と文のつながりを意識して、文章のストーリーを理解するようにしましょう。

そうすれば空所が出てきても、流れにあった語句を補充できるようになりますよ。

 

空所補充の解き方

 

空所が出てきたらすぐに解こうとせずに、その後ろの数文まで読みましょう。

そして選択肢を見る前に、空所に入りそうな語句を自分で推測してください。

推測したものと一番近い選択肢を選ぶようにすると、正答率が上がりますよ。

 

内容一致問題の解き方

 

東京理科大学経営学部の英語長文では、4択の内容一致問題が出題されています。

長文を半分ほど読んだら、内容一致問題に目を通しましょう。

その時点で判断できる選択肢があったら、チェックをつけていきます。

長文の内容が頭に入っている状態で選択肢を判断できるので、より正答率も上がりますし、時間の節約にもなりますよ。

>>東京理科大学の英語長文の読み方を、もっと詳しく知りたい受験生はこちら➡

 

東京理科大学経営学部の英文法の対策法

 

東京理科大学経営学部の文法問題は、正誤問題。

まずは文法を理解できていることが大前提なので、講義形式の英文法の参考書を1冊勉強し、NextStageなどの問題集を完璧にしてください。

これで英文法の土台がガッチリ固まってから、正誤問題の対策に入ります。

 

正誤問題は不可算名詞なのに複数系のsがついている、主語が三人称なのに動詞にsがついていないなど、文法のミスを指摘する問題です。

その内容自体はさほど難しくないのですが、いざ指摘しろと言われるとどれがミスか分からなくなってしまうところに難しさがあります。

とにかく正誤問題をたくさん解いて、慣れていくしかありません。

おすすめは「スーパー講義英文法・語法正誤問題」。

大量の正誤問題が解けるので、正誤問題が得意になるでしょう。

他の受験生と差をつけるポイントとなる大門なので、必ず対策しておいてくださいね。

 

東京理科大学経営学部の語彙問題の対策法

 

東京理科大学経営学部の英語では、語彙問題が出題されます。

英熟語や単語、副詞などが問われるので、日ごろから語彙をインプットしておかなければいけません。

レベル自体はあまり高くないので、標準レベルの語彙をマスターしておけばOKです。

「前置詞」がかなり問われる傾向にあるので、単語や熟語を覚える際にはセットの前置詞まで覚えるようにしておきましょう。

 

東京理科大学経営学部の英語の対策法まとめ

 

東京理科大学経営学部の英語は基礎~標準レベルの問題ばかりです。

ただ文法と語彙問題の2つは少し問い方にクセがあるので、対策している受験生とそうでない受験生で大きく差が開く可能性があります。

日ごろからこの問題形式を意識して勉強して、得点を稼げるようにしておきましょう。

>>東京理科大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







6:48 PM

人気記事一覧