【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

国際基督教大学/ICUに合格するには?指定校推薦入試の合格者が受かる方法を伝授


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

236秒で読めます。

国際基督教大学の合格者が書いた!指定校推薦のコツ

 

※この記事は国際基督教大学に指定校推薦で合格された方に執筆して頂いたものです。

 

国際基督教大学と高校の偏差値

 

国際基督教大学教養学部アーツサイエンス科に昨年入学致しました。

偏差値は河合塾提供の2019年度版データで67.5です。

卒業した高校は偏差値68で英語に特化した都立高校でした。

 

国際基督教大学に指定校推薦で合格するのは大変?

 

どの大学、受験スタイルにおいてもある程度の努力が必要なことは確かです。

よって指定校推薦での合格が大変か大変でないかと聞かれると間違いなく大変です。

指定校推薦で進学するにあたり最も大変であると言える点は何か。

それは高校の早い段階(一年生や二年生)から指定校推薦のことを意識した学校生活を送らなければいけないということ。

この推薦方式では高校の評定平均が合否の大部分を占めます。

また募集要件を満たす科目を履修しておかなければいけません。

私の場合は数学Bや化学などの理系科目の履修も条件となっていました。

 

どうすれば国際基督教大学の指定校推薦が取れるの?

 

前述した通り早めに準備を始めることが第一歩になるでしょう。

いかに早く準備を始めるかが結果を大きく左右します。

良い成績を必要な科目で取っておき、高校三年生の夏休み明けごろに校内に張り出される張り紙で自分の希望する大学の条件を満たしていることを確認します。

その後担任の先生に応募したい旨を伝え、校内推薦を勝ち取ったのち、願書や指定された作文や小論文を提出したり面接を行ったりした後に無事合格となります。

この辺りの細かい点は大学によって多少の違いはあるでしょう。

ちなみに私の大学の場合は日英両言語での志望理由書の提出と、小論文試験、日本語での面接試験でした。

 

国際基督教大学の指定校推薦を取るために、頑張ったことやそのコツ

 

私が指定校推薦を目指そうと思った時期は高校二年生の夏頃ですが、その頃から日々の学校生活の態度を見直し学校行事やリーダーの仕事に積極的に取り組むようにしておりました。

また指定校推薦においては学校の定期テストや日々の授業態度も重要になってきます。(毎回のテストと授業をしっかりと準備して臨むことで校内推薦を勝ち取る際に一番重要な評定平均を上げることができます!)

ほかに指定校推薦を取るコツを挙げるとしたら、自分の特色を持っておくこと。

校内推薦を勝ち取るためだけでなく面接でも高校生活で頑張ったことなどは必ず聞かれるので何か一つ自分の武器を持っておくことが重要となります。

私の場合は学校行事とボランティアでした。

志望していた大学は英語に特化した大学ですが、周りに帰国子女や在京外国人が多い高校でしたので英語を武器にすることはできないと感じ何か他の強みは何だろう?と模索していたときボランティアに思いつきで参加しました。

ボランティア自体面白かったこともありその後は意欲的に足を運ぶように。

このように自分のウリを持っておくことがコツですね。

 

国際基督教大学に合格したときの感情

 

素直に嬉しかったです。

しかし他の受験生と比べて合格発表の時期が4ヶ月ほど早いため堂々と合格した!と喜んでいると学校で白い目で見られます…。

そのため学校では合格した際の喜ばしい感情を抑えなければいけません。

 

国際基督教大学に入学してから、一般入学の人と比べて学力が劣ると感じることはあるか

 

全くありません!!

高校の日々の学校生活でしっかりと勉強しておけば一般入試の受験生に対し劣っていると感じることはないでしょう。

むしろ合格した後の数ヶ月をアルバイトや遊びにあてるのではなく大学の準備や予習にあてることができれば一般入学の人を上回った状態で入学式を迎えることができるかと思います。

私はアルバイトや遊びにその期間を費やしてしまい後悔しています…。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







2:43 PM