【大学受験勉強】おすすめの無料スマホアプリランキング!英語から時間や計画の管理アプリまで






【大学受験勉強】おすすめの無料アプリランキング

おすすめの無料スマホアプリランキング

 

今は高校生のほとんどが、スマホを持っている時代。

スマホの性能はとても高いですから、うまく活用することで、受験勉強の効率をグンと上げてくれます。

「スマホのアプリがあったからこそ、志望校に合格できた!」なんてケースもあるでしょう。

おすすめの無料アプリを、紹介していきます!

 

おすすめ無料アプリ①シンプル単語帳

 

多くの受験生が使う「暗記カード」を、スマホで作れるアプリです。

1つ1つ手で書いて作っていると時間がかかってしまいますし、「後でカードに追加しよう」と思っていて、忘れてしまうなんてことも。

「シンプル単語帳」であればスマホでサッと暗記カードを作れますから、分からなかったものをどんどん貯めていけます。

また通学時間などのちょっとしたスキマ時間に暗記できますし、何度も復習できるので記憶に定着していくでしょう。

ニガテなものを登録することもできるので、スピーディに苦手を克服できますよ。

英単語だけでなく、熟語や古文単語、社会や理科などの語句の暗記にも応用できるので、全教科の偏差値を上げちゃいましょう!

Androidにしかないので、iPhoneの方は「単語帳メーカー」を使ってみてくださいね。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

おすすめ無料アプリ②Googleカレンダー

 

超有名なアプリケーションですね。

毎日のタイムスケジュールをカレンダーに書き込めるので、時間の計画が立てやすくなります。

またタスクを追加することもできるので、やらなければいけないことを明確にできます。

最近では多くの社会人が、職場やプライベートでも使っているアプリですよ。

個人的にはスケジュール管理のアプリでは最強だと思うので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

おすすめ無料アプリ③えいぽんたん

 

ゲームで遊びながら、英単語を勉強できるアプリ。

私も社会人になってから始めましたが、結構ハマってしまいました笑

キャラクターを育成したり、敵と戦ったりするので、本当にゲームとして遊んでしまいます。

遊んでいる中で自然と英単語も覚えられるので、すごく良いですよ。

ただ4択を選ぶ形式になるので、「うろ覚え」になってしまう可能性は結構高いと思います。

受験勉強を始めたばかりの方が、勉強を好きになるきっかけとして使うのにピッタリですね!

 

おすすめ無料アプリ④キッチンタイマー

 

100均で売っているようなキッチンタイマーが、アプリになったものはたくさんあります。

例えば20分にセットすると、20分後にアラームが鳴るようなものですね。

「よし、勉強しよう!」と思って机に向かって、なんだかんだ時間が過ぎていってしまってることはないでしょうか。

緊張感がないから、なかなか集中できないんですね。

 

例えば英単語を10個覚えるときに、「15分で覚えよう!」と目標を立てます。

そして15分にキッチンタイマーをセットすると、目標を達成するために気合を入れて勉強するようになるでしょう。

一休みする時間も、10分と決めたらその時間にキッチンタイマーをセットすることで、だらけてしまうことを防げます。

毎日の勉強にメリハリをつけることで、実際に勉強している時間は今までの2倍以上になっているかもしれませんよ。

 

おすすめの無料スマホアプリランキングまとめ

 

スマホのアプリを使うことで、勉強の効率を上げられるという事は分かっていただけたでしょうか。

ただもちろん、スマホを使いすぎてしまって、勉強がおろそかになってしまったら本末転倒。

上手くスマホを自分の武器にして、受験を攻略していってくださいね。

 

>>どうしてもスマホから離れられないで、悩んでいる受験生はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.