GMARCHや早慶と英検のレベルを比較!早稲田や慶應の英語と難易度はどっちが難しい?






32秒で読めます。

GMARCH早慶と英検のレベルを比較!

 

受験生
大学の入試問題と比べて、英検のそれぞれ級のレベルを知りたいです!
たしかに英検と入試問題のレベルが比較できれば、基準が作りやすいよね。詳しく解説していくよ!
先生

 

一般入試の英語と英検の違い

 

一般入試の英語は基本的に、リーディングがメインになっています。

一方で英検はリーディングだけでなく、リスニングやライティング、そしてスピーキングのスキルがバランス良く問われます。

そのため英検の方が、対策には大幅に時間がかかります。

 

試験の問題に関しては、大学受験の方が難問・奇問されるケースが多いです。

英検はたくさんの人数の人に向けて、長年実施されている試験なので、ヒッカケのような問題はほとんど出題されません。

英検はきちんと英語の実力を磨いていけば、安定して合格点を取れる構成になっているといえるでしょう。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら

 

GMARCH早慶/日東駒専の英語の難易度

 

各大学の英語の難易度

英検準一級→早稲田・慶應・上智

英検二級~準一級→GMARCH

英検準二級~二級→日東駒専

 

上記が大体の目安になります。

英検一級は求められる単語力やスピーキングの力などが、大学受験のレベルを大きく超えていて、かなり難易度が高いです。

英検準一級は総合的に見ると、早慶の英語で合格点を取るよりも少し難しいです。

というのもリーディングだけでなく、スピーキングやリスニング、ライティングの勉強にも時間を費やさなければいけないからです。

GMARCHは英検二級と準一級の中間程度。

日東駒専は準二級と二級の間くらいですね。

>>大学入学共通テストも攻略!最強の英語の勉強法はこちら

 

英検と一般入試はどっちを受けるべき?

 

TEAPや英検などの外部試験のスコアが無いと、受験ができない大学・学部もあります。

自分がどうしても進学したい大学・学部で外部試験が必須であれば、対策をして受験しなければいけません。

このあたりは各大学の公式ホームページで、必ずチェックをしておいてください。

 

一方で「外部試験があれば有利になる」くらいであれば、受験しないのも1つの手だと思います。

というのも一般入試と比べて、英検などの外部試験は4技能全ての対策をしなければいけないので、かなりの勉強時間が必要になります。

英語の勉強だけであれば良いのですが、他教科の勉強もしなければいけませんから、負担はかなり大きいでしょう。

特に受験までのスケジュールに余裕がない場合は、英検の対策をすることで、合格率が落ちる可能性も高いです。

 

外部試験で一定のスコアを持っていると、英語の試験が免除になるケースもあります。

しかしこれは「それだけの英語力を持っている」ことが、英検を通して認められたということであり、英検を受験したからといって有利になるわけではありません。

英検の対策が間に合いそうにない場合は、一般入試で合格点を取ることで、英語力を証明するという形でも問題ないんです。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

一般入試は英語長文を攻略すれば、一気に合格点が見えてくる

 

一般入試の英語の問題は、英語長文の配点がとても高いです。

大学入学共通テストも、全ての大問が英語の文章を読む構成になっています。

ですから英語長文を攻略すれば、一気に合格点が見えてくる可能性があるんです。

特に入試までの期間が短い受験生や、模試で早く結果を残したい方は、配点が高い英語長文の攻略に特化して、勉強を進めていくことをおススメします。

私が受験生の時に、1ヵ月で偏差値40から70を超えた英語の勉強法をお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください!

>>これで英語長文は完璧!正しい長文のトレーニング方法はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら

























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.