センサー物理のレベル/難易度と使い方&勉強法!評価/評判も【共通テスト/日東駒専/MARCH】


センサー物理

センサー物理は改訂され、下の写真の表紙に変わっています。

センサー物理の改訂版

内容に違いはほとんどありませんので、どちらを使っても問題ありません。

受験物理の問題集の定番「センサー物理」について詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・難関大学に理系受験で合格した人が記事を執筆

・早稲田大学卒の予備校講師が、さらに分かりやすく編集

・手元にセンサー物理を用意して、中身を見ながらレビュー

・編集者は予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

センサー物理とは

センサー物理の特徴まとめ表

センサー物理は基礎的な問題を徹底的に演習できる、初中級者向けの問題集。

学校で配られることが多い問題集で、市販の参考書・問題集とは雰囲気が変わります。

市販の参考書はカラフルで楽し気で、解説がとても詳しいものが多いです。

一方でセンサー物理のような学校で使うことが多い問題集は、質素で解説があまり詳しくありません。

おそらく学校の先生が解説したり、授業で理解したりすることが想定されているので、最低限の解説に抑えられているのでしょう。

ですから受験に向けてガンガン勉強するというよりは、学校の授業をより深く理解し、基礎を固めるために最適な問題集です。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

各章の冒頭に要点のまとめがある

センサー物理には下の写真のように、各章に要点のまとめがあります。

センサー物理の要点のまとめ

問題を解く前に重要な部分を総復習できるようになっているので、整理してから問題へ進めます。

要点を見ても「イマイチ理解ができない」「理解に自信がない」という場合は、参考書へ戻りましょう。

あいまいなまま問題を解いても、正しく演習ができません。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

解説のボリュームについて

センサー物理はここまでお伝えした通り、解説はあまり詳しくありません。

下の写真のように、最低限の解説に抑えられています。

センサー物理

解説を読んでも理解できない時は、学校や予備校の先生に聞く、インターネットで調べる、他の参考書を読むなどして対処しましょう。

 

センサー物理のレベル/難易度

センサー物理は基礎を徹底的に固めて、受験への土台を作るための問題集。

とはいえ1冊を完璧になるまで取り組めば、共通テストでも解ける問題が出てきます。

受験の物理を勉強する最初の問題集として取り組むと、とても効果的です。

背伸びをして難しい問題集に手を出してしまう気持ちはよくわかりますが、受験は基礎固めが何よりも大切。

できる限り早い時期にセンサー物理を固めて、本格的な受験の対策に入りましょう!
筆者

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

センサー物理に取り組む注意点

センサー物理は基礎的な問題集ですが、基礎的な知識はインプットできていることが大前提。

問題集は問題をどんどん解くためのものなので、そのための知識はしっかりとインプットしておかなければいけません。

学校の教科書や易しい講義形式の参考書を勉強してから、センサー物理へと進みましょう。

「宇宙一分かりやすい高校物理」などがおすすめです。

宇宙一分かりやすい高校物理

 

センサー物理の効果的な使い方

 

ステップ①まずは自力で問題を解く

STEP1から順に、自力で問題を解いていきましょう。

入試の本番を想定して、ペンを使って紙に回答を書いてください。

わからなくてもすぐに答えを見ずに、自力で考えて、回答を作り出すことが大切です。

「粘り強さ」「発想力」を鍛えていかないと、入試問題には対応できません。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

ステップ②丸付けをして解説へ

解いた問題は丸付けをして、じっくりと解説を読みましょう。

ミスした問題には必ずチェックをつけて、後で復習できるようにしてください。

自分の弱点をつぶしていくことで、成績が伸びていきます。

 

ステップ③徹底的に復習

ミスをしてチェックがついた問題を、何周も復習していきましょう。

600問ほどの問題数がありますから、全ての問題を復習していたら、時間がかかりすぎてしまいます。

2周目以降はミスした問題だけを復習することで、効率的に復習をしてください。

「解説を再現しながら、自力で解けるようにする」ことが大切で、必ず紙に書いて解き直しましょう。

頭の中で考えているだけでは、いざ問題を解くときに、答えを導き出せない可能性が高いです。

 

STEP3の問題はカットするのもOK

センサー物理はSTEP1、STEP2、STEP3と分かれています。

STEP3は問題の難易度が難しいので、センサー物理の解説では理解できない可能性があります。

STEP1と2で基礎をガッチリと固めたら、市販の問題集へ進むというのも1つの手です。

市販の問題集の方が解説が詳しく、分かりやすいので、難しい問題でも理解できるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

センサー物理が終わったら次は

センサー物理で基礎をガッチリと固めたら、もう1ランク上の問題集へと進みましょう。

「物理基礎問題精講」がおすすめ。

物理基礎問題精講

物理基礎問題精講は本格的な受験の問題集になり、難しい問題もたくさん出てきます。

1冊をきちんと固めれば、共通テストでは8割以上の得点を取れるようになるでしょう。

 

センサー物理の使い方&勉強法まとめ

ポイント

・学校でも配られる、基礎的な物理の問題集

・解説はあまり詳しくない

・すぐに解答、解説を見ずに、自力で答えを出そう

・ミスした問題にはチェックをつけて、何周も復習

・市販の問題集へとステップアップして、力を伸ばそう





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.