センサー物理の評価/評判と使い方&勉強法【センター~MARCHレベル】






センサー物理のハイレベルな使い方

センサー物理の評価/評判

 

センサー物理の特徴

 

物理の参考書、問題集には様々なものがありますが、大まかに2パターンに分けられます。

本屋で販売されているような、問題数が少なめで解説が丁寧なものと、

学校向けに作られた、問題数が多めで解説が質素なものの2つ。

出版社が出しているような問題集は受験生の時間が限られていることを考慮し、必要最低限の問題数である代わりに、解説を丁寧にして理解を深めさせることに重点を置いています。

一方、学校向けに作られたものは必ずしも受験用にはできていないので、一般的な問題集とは異なり、問題が多くなり解説が質素になります。

センサー物理は学校向けに作られた問題集ですので、受験に特化しているかと言うとそうではありません。

 

センサー物理は、物理があまり得意でない受験生に向いています。

初めて物理を勉強する時や、新しい分野を勉強する時。

ほとんど物理のことが分からない状態で、問題をたくさん解いたり、予備校から出版されているような難しい参考書に取り組むのは苦労するでしょう。

普通は多くの問題を解いていくなかで慣れていくか、問題集を一通り済ませた後で理論を読み直すことで理解を深めます。

一般的な参考書は実践的な問題を厳選しているのに対して、学校向けのものは基本的な問題も多く載せているので、初心者にもぴったり。

センサー物理で基礎問題をどんどん解いて、基礎を固めていきましょう。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

具体的なセンサー物理の使い方

 

各章のステップ1、ステップ2くらいまでの基礎問題を勉強し始めの頃に、教科書を読むのと並行して解いていくだけです。

まずはステップ1の問題を、すべて完璧に答えられるようにしてください。

これだけでも物理の成績は、想像以上に上がります。

「解いて解説を見ただけ」ではなく、「すべての問題を解説と同じように解ける」ようにしましょう。

ステップ1がマスターできたら、ステップ2も同じように完璧にしてください。

 

ステップ3の応用問題は解説があっさりしているうえに、問題数が多いので、カットしても良いでしょう。

本屋で売られている、解説の詳しい実践的な問題集を解いた方が効果的ですね。

章末問題には大学の過去問がまとまっているので、余力があって問題演習量を増やしたい受験生はやっておきましょう。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

センサー物理が終わったら?

 

センサー物理でカバーできる範囲は、あくまで基礎の部分。

基礎をガッチリ固めたら、さらに上のレベルを目指しましょう。

市販されている問題集で、実践的な問題をたくさん解いたり、さらに上のレベルの知識を吸収したりしていってください。

まずはセンター試験で8割以上を安定してとれるレベルを目指して、勉強を進めていきましょう。

>>私が模試で全国ランキングに入った、秘密の勉強法はこちら

 

センサー物理の使い方&勉強法まとめ

 

・物理があまり得意でない受験生におススメ

・応用問題以外を解いて、基礎をガッチリ固めよう

・センサー物理が終わったら、市販の参考書で実践的に勉強しよう


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.