政経ハンドブック/東進の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田レベル】


新政経ハンドブックの評判と使い方

一目でわかる新政経ハンドブック

 

政経ハンドブックの特徴

 

一目でわかる新政経ハンドブックは、政治経済の大事なことを詰め込んだ、辞書のような参考書です。

カラフルなイラストや図も付いているで、情報をしっかり整理できます。

 

・スキマ時間に軽く復習

・授業や参考書で、理解しきれなかった部分を勉強

・模試や試験の前に不安な部分を確認

 

政経ハンドブックは、上記のような「サポート役」としてぴったり。

 

逆に言えば政経ハンドブックで、イチから政治経済を勉強するのはあまりおススメできません。

文体は教科書のように堅く、情報量も多いです。

そして情報自体が書いてあるだけで、その解説や成り立ちの説明はありません。

あくまでサポート役として、知識をより深めるために使っていきましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

政経ハンドブックのレベル

 

政経ハンドブックには、どんな試験でも出題される可能性のある、重要な知識が掲載されています。

センター試験、MARCH、早稲田、どこを目指す受験生にも大切な1冊。

常に持ち歩いて知識を深めていけば、得点力はどんどん上がっていくでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

政経ハンドブックの使い方&勉強法

 

政経ハンドブックを使う前に

 

政経ハンドブックはあくまでサポート役。

政治経済を理解するためには、講義の参考書が必要です。

予備校の授業を受けているような感じで、政治経済をじっくり解説してくれるような参考書。

 

センターレベルであれば「センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本」か「蔭山のセンター政治・経済」。

MARCH、早稲田レベルであれば「畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義」、「大学入試 蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本」。

 

まずは講義の参考書を1冊勉強して、政治経済を理解しましょう。

それから政経ハンドブックを、日ごろからチェックするようにしてください。

 

使い方①スキマ時間に復習しよう

 

政経ハンドブックは持ち運べるサイズですから、通学時間やお風呂の時間など、スキマ時間に勉強しましょう。

ここまで勉強した内容を軽く復習する形で、肩の力を抜いて取り組んでください。

「ここは勉強したけど、忘れかけてるな~」、「ここは今まで勉強した中で、出てこなかったな~」

と言う部分はマーカーなどで印をつけて、いつでも復習できるようにしておきましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

使い方②授業や参考書で分からなかった部分を復習しよう

 

授業を受けたり、参考書で勉強したりしても、イマイチわからなかった部分があった時。

政経ハンドブックで復習しましょう。

指導者によって説明する角度が変わってきますから、分からない部分は別のテキストで復習することが大切。

「分からない」をなんだかんだ放置してしまうから、ニガテができてしまうんです。

「分からない」を1つずつ潰して、ニガテが無い状態で試験に挑めば、合格点が取れるでしょう。

 

使い方③模試や試験の前に復習しよう

 

模試や試験の前に政経ハンドブックを開いて、最後の復習をしましょう。

政経ハンドブックに載っている情報は重要なものばかりですから、出題される可能性も高いです。

特に自分でマーカー等でチェックした部分や、ニガテ意識のある部分は重点的に復習してください。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

政経ハンドブックの使い方まとめ

 

・政治経済の辞書のような参考書

・講義の参考書を勉強してから取り組もう

・常に政経ハンドブックに目を通して、ニガテを潰していこう

 

>>政治経済を使って早稲田に合格した私が、政経の勉強法を教えます

>>これで決まり!政治経済の参考書&問題集はこれを使え!





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.