成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の使い方&勉強法【センターレベル】



成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の使い方&勉強法

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の使い方&勉強法【センターレベル】

 

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の特徴とレベル

 

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業は、高校入学レベルからセンター試験レベルの英文法を、講義形式で丁寧に教えてくれる参考書です。

語り口調で書かれているので、学校や予備校の授業を、そのままテキストにまとめたような感じですね。

ForestやVisionQuestなどの、文法書とは少し違います。

これらは英文法の要素を詰め込んだ英文法の辞書のような参考書です。

英文法を「勉強」するというよりは、分からないことがあったときに頼るという使い方をしてください。

表現も堅く、内容もかなり細かいので、イチから勉強するのはかなりしんどいですからね。

 

私がとても危険だと思っているのは、NextStageVintageといった英文法のアウトプットの問題集は持っているのに、講義の参考書を持っていない受験生が多いこと。

学校や予備校の講義で教わった英文法の知識なんて、すぐ忘れてしまいますよね?

ですから講義の参考書を勉強して、英文法を完璧に理解している状態を作らなきゃいけないんです。

そしてそのうえでNextStageなどでアウトプットするから、得点力につながるわけです。

いきなりアウトプットから入ってしまうと、答えを丸暗記するだけになってしまいますよ。

 

英文法の勉強をしっかりとする前に、英作文や並び替え問題を対策している受験生がいますが、これも危険。

単語や熟語、英文法などの基本的な勉強をしっかりとして初めて、英作文や並び替え問題を対策する準備が整います。

この準備をする前に対策しようとしても、穴が多すぎて記述力を身につける以前の問題になってしまいますので、注意してください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の使い方&勉強法

 

使い方①アウトプットと並行で進める

 

基本的な使い方としては、成川の「なぜ」がわかる英文法の授業を1分野終えたら、NextStageなどのアウトプットの問題集を、1分野解くという流れです。

インプットした知識をすぐにアウトプットできるので、理解力と得点力の両方が鍛えられます。

この流れですべての分野のインプットとアウトプットが終われば、センター試験レベルであればいつでも8割を超えられる力が付きます。

MARCHや関関同立レベルであっても、十分戦えるでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

使い方②補助教材として使う

 

過去問やアウトプット用の問題集は、解説があまり詳しくありません。

理解しきれないことも多いでしょう。

そんなときは成川の「なぜ」がわかる英文法の授業を開いて、改めて勉強してください。

 

また英文法の問題を解いていて、「あれ、ここ勉強したはずなのに・・・。」という事もあるでしょう。

そんな時は必ず成川の「なぜ」がわかる英文法の授業を復習してくださいね。

 

使い方③定期的に読む

 

3日に1分野などスローペースで良いので、定期的に読み進めて、常に頭の中で英文法が新鮮な状態で理解できているようにしてください。

英文法は長い時間をかけて、じっくり理解しながら学ぶことが大切です。

入試本番までずっと成川の「なぜ」がわかる英文法の授業を復習し続けることで、英文法を忘れないだけでなく、理解もどんどん深まっていきますよ。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の次の参考書は?

 

成川の「なぜ」がわかる英文法の授業の次は、「深めて解ける! 英文法 INPUT」がおすすめ。

同じく成川先生が書いている英文法の講義の参考書ですが、よりレベルが高いものです。

早稲田や慶應・難関国公立の英文法にも対応できる力が身に付きます。






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.