入試や模試/受験本番で緊張する人、しない人の違い!対策やほぐす方法!解けない理由



入試本番や模試で緊張しない方法

入試や模試/受験本番で緊張する

 

入試本番や模試で緊張してしまって、実力が発揮できない・・・。

そんな経験は誰しもしたことがあるでしょう。

では緊張する人としない人の違いはどこにあるのでしょうか。

誰よりも緊張するタイプだった私が、ほとんど緊張せずに入試に挑めるようになり、早稲田大学に合格した体験談をお伝えしましょう。

 

緊張するのは勉強をした証拠

 

緊張するというのは裏を返せば、その分の努力をしているという証拠。

努力した分の成果が出ないのが怖いからこそ、緊張してしまうんです。

ほとんど勉強をせずに学校で受けさせられた模試なんかは、全く緊張することもないでしょう。

 

一方でいつもA判定が取れている模試や、確実に合格できるような滑り止め校の入試もほとんど緊張しないはずです。

それは緊張の原因となる「不安」がほとんどないから。

勉強をある程度はしているけれど、まだ学力に自信が無い受験生が一番、緊張しやすいという事なんです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

どうすれば緊張しなくなるの?

 

やはり一番は、たくさん勉強して何度も過去問や模試を解いて、良い結果を出すこと。

結果を出せば出すほど自信がついていって、緊張もしなくなっていきます。

 

しかしそう簡単に結果が出ないのが受験。

そんな中でも自信を持って、問題に立ち向かわなければいけません。

そこで大切なのは「問題を解くルール」を決めること。

 

例えば英語を例に挙げましょう。

特に問題によって点数が大きく変動してしまう英語長文は、緊張するポイントの1つですよね。

 

・長文をどう読んで、どのタイミングで設問に答えるか

・読めない文が出てきたときはどうするか

・テーマが理解できない時はどうするか

・どれくらいのスピードで読んでいくか

 

など過去問などをたくさん解いたうえで、確固となるルールを作っておくんです。

そうすれば点数に変動がなくなりますし、解き方に迷いもなくなるので不安が少なくなります。

 

また次に受ける模試や試験までに、どこまで勉強するかという目標を明確に設定しておきましょう。

「やるべきことはやった!後は結果を見るだけ」というところまで頑張れれば、自然と緊張もなくなりますよ。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

実力不足を緊張のせいにしてはいけない

 

本番になると緊張して結果が出なくなってしまうのは、定着度が低いから。

必要な学力をしっかりと記憶に定着させられていれば緊張も減りますし、少しくらい緊張しても目標点が取れるでしょう。

うろ覚えの知識が多く、自分の実力が安定していないとやはり緊張します。

そういった受験生は結果が悪いと「緊張したこと」を理由にしてしまい、勉強することから目をそらしてしまいがち。

それでは一向に成績は上がっていきませんし、緊張がゆるむこともないでしょう。

結果が出なかったとしても現実から目を背けずに、「どこに原因があって、これからどんな勉強をしなければいけないのか」を深く分析してください。

緊張しないくらいの実力を身につけて、自信を持って試験に挑んでくださいね。

>>偏差値70&A判定へ!模試の復習法とノートのまとめ方はこちら

>>英語の偏差値が上がらない人へ。英語の偏差値の上げ方はこちら

>>偏差値が1ヵ月で40から70に上がった、最強の英語の勉強法はこちら

 

入試本番や模試で緊張しない方法まとめ

 

・勉強をしたからこそ、緊張が生まれる

・十分な実力が身についていれば、緊張も少なくなる

・問題を解くルールを決めることで、不安がやわらぐ

・思ったような結果が出なくても、緊張のせいにしないで学力を磨こう

>>偏差値70を超え、自信満々で早稲田大学に合格した勉強法はこちら






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.