【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

漢文句形とキーワードの評判と使い方&勉強法【センター~東大レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

236秒で読めます。

漢文句形とキーワードの使い方&勉強法

 

漢文句形とキーワードの使い方&勉強法【センター~東大レベル】

 

漢文句形とキーワードの特徴

 

漢文句形とキーワードはその名の通り、句形とキーワードが収録されている参考書です。

漢文ヤマのヤマ漢文早覚え速答法との一番の違いは、コンパクトなところ。

通学時間やお風呂の時など、隙間時間にサッと復習できる優れもの。

重要な部分は赤シートで隠せるようになっているので、効率よく勉強が進められます。

 

コンパクトな分、説明はさほど詳しくないので、この参考書1冊で漢文を理解するのは難しいでしょう。

漢文ヤマのヤマや漢文早覚え速答法などで、漢文を深く学んでから、漢文句形とキーワードで復習するというイメージです。

この参考書の句形とキーワードが頭に入っていれば、センター試験はもちろん、東大レベルの知識もカバーできますよ。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

漢文句形とキーワードの使い方&勉強法

 

使い方ステップ①過去問に目を通そう

 

漢文は配点の低い分野ですから、できる限り勉強時間を少なくしたいところです。

まず過去問を見て、どれくらい深く勉強しなければいけないのかを明確にしましょう。

 

漢字は書けなければいけないのか

・返り点を自分で書かせるような問題は出るのか

・選択肢から選べれば良いのか

 

などなど。

ここを明確にしておくと、必要最低限の勉強量が分かります。

ムダに時間をかけて勉強しないためにも、先に過去問を見ておきましょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

使い方ステップ②先に漢文を理解しよう

 

漢文句形とキーワードだけで覚えようとすると、丸暗記になってしまう可能性があります。

漢文ヤマのヤマ漢文早覚え速答法などで、まずは漢文を深く理解しましょう。

句形について深く理解しておかないと、入試本番でも得点につながりません。

 

使い方ステップ③テストをしよう

 

漢文句形とキーワードには、かなりの量の知識が詰め込まれています。

全て覚えようとしていたら、相当な時間がかかってしまうでしょう。

まずはテストをして、習得できている知識と、そうでない知識に分類しましょう。

チェックボックスがついていますので、覚えていなかった知識には印をつけてください。

 

使い方ステップ④暗記しよう

 

チェックボックスに印がついた知識のみ、覚えていきましょう。

漢文句形とキーワードは説明がさほど詳しくないので、漢文ヤマのヤマや漢文早覚え速答法、インターネット等を活用して理解しながら暗記するよう心掛けてください。

 

使い方ステップ⑤定期的に復習しよう

 

ニガテな知識を中心に、定期的に復習しましょう。

漢文句形とキーワードはコンパクトでどこにでも持ち運べるので、隙間時間にサッと目を通してください。

入試会場にも持ち込んで、試験直前にも復習してくださいね。

 

第三章の「漢文常識」も復習のついでに、勉強の息抜きくらいの感覚で読んでおきましょう。

漢文の背景知識が学べるので、漢文が今まで以上に読みやすくなるはずです。

 

漢文句形とキーワードの使い方&勉強法まとめ

 

・漢文句形とキーワードはコンパクトで持ち運びに便利

・漢文を理解してから、暗記・復習用に取り組もう

・先に過去問を見て、どれくらいの深さで暗記するのかを先に知っておこう

 

漢文の読み方のコツと勉強法、解き方教えます【センター~早稲田対策】 漢文って、難しそうでなんだか勉強したくないですよね。 なんでわざわざ、中国の文を

 

古文/古典の読み方と勉強法と解き方のコツ。早稲田大学満点&センター試験9割 ちょっとは勉強したはずなんだけど・・・ 「古文が読めない!!もはや呪文に見える!

 

【現代文の勉強法】解き方のコツと読み方。センター満点/早稲田大学も対策 現代文はどう読んで、どう解いていけば良いか。 そしてどんな風に勉強していけば

 

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







10:38 AM