漢文ヤマのヤマの評判と使い方&勉強法【センター~東大早稲田レベル】






漢文ヤマのヤマの評判と使い方&勉強法【センター~東大早稲田レベル】

 

漢文ヤマのヤマの評判と使い方&勉強法【センター~東大早稲田レベル】

 

漢文早覚え速答法と2トップを張る漢文の参考書、「漢文ヤマのヤマ」。

 

・漢文ヤマのヤマってどんな参考書?

・1冊マスターすると、どれくらいの力がつくの?

漢文早覚え速答法とは、どの辺が違うの?

・どう勉強すれば、偏差値がグンと上がるの?

 

の4点を、皆さんにお伝えしていきます。

 

漢文ヤマのヤマってどんな参考書?

 

漢文ヤマのヤマは、1から漢文を丁寧に教えてくれる参考書です。

例題が難しすぎず、イラストも出てくるので、「漢文って、堅苦しそうでなんだか嫌だなぁ」というイメージを持っている受験生にもぴったり。

あなたから漢文アレルギーを取り去ってくれるでしょう。

 

有名な漢文早覚え速答法は、どちらかというとテクニックに特化した参考書です。

ある程度漢文を勉強している受験生にとっては、よりスピーディに勉強が進められるでしょう。

ただし全く漢文を学んだことがないという受験生には、理解の部分が少なく、「結局、漢文ってなんなんだ?」という疑問が残ってしまうかもしれません。

自分の漢文の力に合わせて、どちらを使うか判断しましょう。

漢文ヤマのヤマでも、漢文早覚え速答法でも、どちらか1冊マスターすれば、インプットの部分では、難関大学に合格できる力が身に付きます。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

漢文ヤマのヤマで偏差値を上げる使い方&勉強法

 

漢文は漢字「句法」の2つをインプットしていくことになります。

この2つを漢文ヤマのヤマを使って、得点に直結する形で勉強していきましょう。

 

漢字の対策と勉強法

 

漢文ヤマのヤマにある漢字を100個、全て覚えましょう。

覚える前に必ず過去問に目を通し、「どこまで深く覚えるのか」を確認してください。

選択肢から選べれば良いのか、自分で書けなければいけないのかといったところを先に把握しておくことで、暗記にかかる負担が軽減されます。

そして得点に直結する形で覚えられるので、合格にグッと近づきますよ。

 

句法の対策と勉強法

 

句法の出題方法は、大きく3パターンに分かれます。

①特定の句法を使った文を訳させる

②特定の句法を使った文を、書き下し文にさせる

③返り点の振り方を問う

 

①特定の句法を使った文を訳させる問題は、漢文ヤマのヤマの演習ドリルを解くことで、対策していきましょう。

訳を覚えているだけでなく、実際に自分で訳してみないと、漢文は訳せるようになりません。

漢文ヤマのヤマの演習ドリルは、訳を問うものがほとんどなので、自然と力がついていきます。

 

②特定の句法を使った文を、書き下し文にさせる問題も、演習ドリルで対策しましょう。

書き下し文にさせる問題以外の問題も、全て書き下し文にしましょう。

書き下し文はすべての問題の解説に書かれているので、こちらを使えば、答え合わせもできます。

 

③返り点の振り方を問う問題については、自分で返り点を振っていかないと、中々力が身につきません。

例題や演習ドリルの文を、別紙に白文の状態で書き出して、自分で返り点を振っていきましょう。

この形式の問題は特に、早稲田大学で頻出です。

配点も高い問題なので、しっかりと対策しておきましょう。

 

漢文ヤマのヤマが終わったら?

 

漢文ヤマのヤマのが終わったら、読解へと進んでいきます。

過去問や問題集をたくさん解いて、インプットした漢字や句法を、読解に活かせるようにしていきましょう。

 

読み方としては、いつもの日本語を読むような形で、いわば「ゴリ押し」で読み進めてください。

丁寧に読もうとしすぎると、ドツボにはまってしまいます。

漢文は英語や現代文と違って、読めない部分が多いんです。

同じ感覚で読もうとすると、「あれ?全然読めない、なんでだろう」となってしまうでしょう。

読めない部分が多いことを前提に、「点数を取る」ことを最優先してください。

そして読めない部分は適宜、文脈から推測することで、補いましょう。

 

漢文ヤマのヤマの使い方&勉強法まとめ

 

・漢文ヤマのヤマは、漢文初心者にもやさしい参考書

・漢字と句法の両方を、得点に直結する形で学ぼう

・漢文ヤマのヤマをマスターしたら、読解へと進んでいこう

 

【現代文の勉強法】解き方のコツと読み方。センター満点/早稲田大学も対策

 

センター試験の小説読解法!解き方と読み方のコツ&勉強法【国語現代文】

 

古文/古典の読み方と勉強法と解き方のコツ。早稲田大学満点&センター試験9割

 

漢文の読み方と勉強法、解き方のコツ教えます【センター~早稲田対策】

 


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.