漢文早覚え速答法の評価と使い方&勉強法【センター&早稲田レベル】


漢文早覚え速答法のハイレベルな使い方&勉強法

 

漢文早覚え速答法

 

漢文の参考書で、なによりも有名なのが漢文早覚え速答法です。

 

・漢文ヤマのヤマとはどう違うの?

・漢文早覚え速答法は、どんな参考書なの?

・どうやって使えば、偏差値が上がるの?

 

の3点をお伝えしていきましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

漢文早覚え速答法はこんな参考書

 

「早覚え」という名の通り、理解よりも「暗記」に特化した参考書です。

有名な漢文ヤマのヤマはどちらかというと、「理解」に特化しています。

丸暗記でも良いから、短時間でサクッと漢文を終わらせたいという受験生は、漢文早覚え速答法。

じっくり理解しながら勉強したいという受験生は、漢文ヤマのヤマを選べばOKです。

 

漢文早覚え速答法のレベル

 

漢文早覚え速答法は、1冊でセンター試験はもちろん、早稲田レベルの漢文にも対応する力が身に付きます。

暗記の要素が強い分、漢文を一から勉強し始める受験生には、やや分かりにくいかもしれません。

そう感じたら漢文ヤマのヤマなどで、理解の部分を補いましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

漢文早覚え速答法の正しい使い方&勉強法

 

漢文早覚え速答法は、「句法」「漢字」の2つに分かれています。

英語でいうところの単語が感じで、文法が句法というイメージです。

試験では基本的に、句法の方が問われやすいです。

 

漢文早覚え速答法に掲載されている、頻出の漢字は100個全て覚えましょう。

入試本番では、「漢字の意味」「漢字の読み方」が問われることが多いので、どちらも答えられるようにしましょう。

 

句法が入試本番で問われるときは基本的に、

①特定の句法が使われた文を訳させる

②特定の句法が使われた文を、書き下し文にさせる

③正しい返り点の振り方を問う

の3つがメインになります。

 

「①特定の句法が使われた文を訳させる」問題に対応するためには、漢文早覚え速答法の「意味」の部分を覚えましょう。

全ての句法に対して例文が掲載されているので、それを参考に「実際に句法を使って、どう訳すか」を学んでください。

英単語のように丸暗記をするだけでは、本番で訳そうとしても「あれ、句法の意味は覚えたけど、どう使えば良いんだ?」となってしまいがちです。

 

「②特定の句法が使われた文を、書き下し文にさせる」問題については、漢文早覚え速答法の目玉である「いがよみ」を活用しましょう。

「いがよみ」の部分を何度も音読することで、テンポよく句法の読み方を覚えられます。

 

「③正しい返り点の振り方を問う」問題については、自分で白文に返り点を振ることで対策していきます。

漢文早覚え速答法には最初から返り点が振ってあるので、この問題の対策はひと工夫必要です。

漢文早覚え速答法の例文を、自分で別紙に返り点を除いた白文の状態で書き出しましょう。

そしてその白文に、自分でもう一度返り点を振るという流れです。

 

早稲田大学を志望する受験生は、特にこの作業が得点に直結します。

早稲田では白文に返り点を振らせる問題が頻出で、配点も高くなっています。

周りの受験生と差をつけるポイントでもあるので、力を入れておきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

漢文早覚え速答法が終わったら??

 

漢文早覚え速答法で漢字と句法を学んだら、たくさん問題演習をしていきましょう。

センター試験や志望校の過去問を解いて、漢字と句法を読解に活用する練習をしてください。

漢字と句法をフル活用して、たくさんの漢文を読み解いていけば、自然と力がついていきますよ。

 

漢文早覚え速答法の使い方&勉強法まとめ

 

・漢文早覚え速答法は、「暗記」に特化した参考書

・掲載されている100個の漢字は、全て覚えよう

・句法は3種類の問われ方がメインなので、それぞれ対策しておこう

 

【現代文の勉強法】解き方のコツと読み方。センター満点/早稲田大学も対策

 

センター試験の小説読解法!解き方と読み方のコツ&勉強法【国語現代文】

 

古文/古典の読み方と勉強法&解き方のコツ。読めない古文の読解法【早稲田大学&共通テスト】

 

大学受験の漢文の読み方と勉強法と解き方のコツ!難しくて読めない苦手【共通テスト/早稲田/MARCH】

 





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.