【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

全解説入試頻出英語標準問題1100の使い方&勉強法!評価/評判・難易度/レベルも


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

222秒で読めます。

全解説入試頻出英語標準問題1100の評価と使い方

全解説入試頻出英語標準問題1100

全解説入試頻出英語標準問題1100とは

 

全解説入試頻出英語標準問題1100とは、英文法の問題を大量に解ける問題集。

文法を勉強したはずなのに、入試になるとどうもミスしてしまうという受験生におススメ。

量はかなり多いですが、その分勉強し終えた時に力がついています。

文法は知識さえインプットできていれば答えられる問題ですから、得点の稼ぎどころです。

問題をたくさん解いて力を磨いていきましょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

全解説入試頻出英語標準問題1100のレベル/難易度

 

問題は基礎~標準レベル。

英文法の演習を本格的に進めるうえで、1冊目の問題集として最適と言えるでしょう。

偏差値で言えば50後半~60前半辺りまで狙えます。

 

一方で文法の問題集という事で、文法が理解できていることは大前提です。

文法の理解ができていない状態でアウトプットをしようとしても、勘で答えることになってしまうでしょう。

そうならないように、講義形式の英文法の参考書などで文法を一通り復習してから、全解説入試頻出英語標準問題1100に取り組んでください。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

全解説入試頻出英語標準問題1100の使い方

 

講義形式の参考書でインプットし、全解説入試頻出英語標準問題1100でアウトプットするという流れで進めていきましょう。

問題を解いていく際には、時間にも注意して解いていってください。

入試本番は制限時間との戦いになりますから、日ごろからスピーディに解いていかなければいけません。

1問あたり10~30秒ほどを目安に解いていくと、本番でも時間内に解ききれるでしょう。

 

章ごとに分かれているので、1章ごとに丸付けをして解説を読み、完璧にマスターしてから次の章へ進んでください。

一気に解いて、一気に復習するとなると、どうしても雑な勉強になってしまいますからね。

ミスした問題には必ずチェックをつけて、何度も復習するようにしましょう。

一度ミスした問題は、これからも何度もミスしてしまう可能性があります。

1度や2度の復習ではなく、「感覚的に」理解できるようになるまで、復習を繰り返してください。

英文を正しい発音で何度も音読すると、感覚的に理解しやすくなります。

 

全解説入試頻出英語標準問題1100の解説はさほど詳しくないので、わからない部分もあるかもしれません。

そう言ったときにはForestなど、辞書に近い情報量の多い参考書があると便利です。

該当の箇所を参考書で調べて、より理解を深められるので、知識の幅が広がります。

 

全解説入試頻出英語標準問題1100が終わったら?

 

全解説入試頻出英語標準問題1100が終わったら、上のレベルの問題集に挑戦しましょう。

レベルとしてはVintageスクランブルなどがおすすめ。

もう1ランク上の問題をたくさん解けるので、文法の力がさらに磨かれていきます。

このレベルまでマスターできれば、受験レベルの英文法ではバッチリ得点が稼げるようになるでしょう。

そこから正誤問題や並び替え問題など、個別の対策に入っていくと良いですね。

 

全解説入試頻出英語標準問題1100の勉強法まとめ

 

・基礎~標準レベルの英文法の問題集

・時間を意識して、スピーディかつ正確に解く力を磨こう

・ミスした問題には必ずチェックをつけて、何度も復習しよう

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







11:47 AM

人気記事一覧