全解説実力判定英文法ファイナル問題集の標準編&難関編のレベル/難易度と使い方!評価/評判も


全解説実力判定英文法ファイナル問題集

受験生
ランダム形式の問題集の鉄板「英文法ファイナル問題集」について詳しく解説していきます!

記事と筆者の信頼性

・筆者は英文法ファイナル問題集を勉強し、早稲田大学に合格

・手元に英文法ファイナル問題集を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

筆者の私も「全解説実力判定英文法ファイナル問題集」を勉強して、実践的な文法の力を鍛え、早稲田大学に合格しました!

ここでは「英文法ファイナル問題集の特徴」「標準編と難関編のレベル」「偏差値を伸ばす使い方」の3点を解説していきます。

 

全解説実力判定英文法ファイナル問題集とは

英文法ファイナル問題集の特徴まとめ表

英文法ファイナル問題集は、大学受験の英文法・語法・イディオム・会話表現を総仕上げするためのものです。

下の写真のような、オーソドックスな形式の問題集です。

英文法ファイナル問題集の中身

ネクステージやヴィンテージ、スクランブルなどの問題集は「仮定法・比較・時制」などと分野別に分かれています。

分野別に問題を解いているだけだと、例えば仮定法をしっかりと勉強していたとしても、入試本番でランダム形式で出題されたときに「仮定法からの出題だ」と認識できないケースが多くなってしまうんです。

英文法ファイナル問題集は全てをランダム形式で解けるようになっているので、入試本番に近い演習をすることができます。

「どの分野からの出題か」を見極め、その上でインプットした知識をもとに回答していきましょう。

ランダム形式の演習問題ということで、過去問演習に入る前の英文法の最終チェックにふさわしい内容です。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

解説がとても詳しい

英文法の問題集は一般的に、解説があっさりしているものが多いです。

例えば下の写真はネクステージの解説ですが、1問あたりの解説はかなり少なめですよね。

ネクステージの解説

英文法ファイナル問題集の解説
英文法ファイナル問題集の解説

一般的な問題集と比べて、1問1問の解説が詳しいことが分かります。

 

正誤や整序の対策も

英文法ファイナル問題集では下の写真のように、正誤問題や並び替え問題も解けるようになっています。

英文法ファイナル問題集の正誤と並び替え

正誤問題や整序問題は、なかなか演習の機会がなく、ニガテとする受験生が多いです。

特に整序問題は頻出ですし、配点が高いのでファイナル問題集でしっかりと対策しておきましょう。

 

問題冊子が取り外せる

英文法ファイナル問題集は下の写真のように、問題冊子が取り外せるようになっています。

英文法ファイナル問題集の問題冊子

解説とセットの問題集ですと、分厚い冊子で解かなければいけないので、意外とストレスになります。

英文法ファイナル問題集は薄い問題冊子を取り外して演習できるので、とても勉強が進めやすいです!

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文法ファイナル問題集の難易度/レベル

対象となる受験生のレベル

英文法・語法の参考書や問題集を、最低でも1冊はマスターした生徒が、最終段階として勉強することをオススメします。

『ネクステージ』や『スクランブル』のような問題集を勉強し、仮定法や比較など、各分野が完璧になっている状態で、ランダムに問題を解きたい受験生向けです。

1冊目の問題集として、いきなり取り組んでいくものではありません。

標準編であってもかなり手応えがある問題が多いですし、難関編は相当難しくなります。

必要な英文法の力を磨いてから取り組みましょう。

 

到達レベル

英文法ファイナル問題集の「標準編」をマスターすれば、文法・語法の問題に関しては、中堅私大~関関同立・GMARCHを目指せます。

「難関大学編」を完璧にマスターすれば、同じく文法・語法の問題に関して、難関国公立大学や難関私大(早慶上智)を目指せるレベルに到達します。

受験生
どちらも難易度が高く、問題数も多い(標準編475問・難関編500問)ですが、最後までやり切ればかなりの力が身に付きます!

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文法ファイナル問題集の使い方

ステップ①時間を測って解く

英文法ファイナル問題集には「標準解答時間」が書かれています。

文法問題では時間を意識していない人が多いですが、長文などと同様にスピーディに解けるようにしなければいけません。

ストップウォッチを使って、制限時間内に問題を解けるようにしていきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ②1セットずつ完璧に

英文法ファイナル問題集は約10セットほどに分かれているので、1セットずつ完璧にしていきましょう。

一気に解いて、まとめて丸付けをしてしまうと、復習がおろそかになってしまいがちです。

1つ1つの解説をじっくり読んで、自分がミスした原因を理解しましょう。

受験生
重要な部分にはマーカーを引いたり、ノートにまとめたりしておくと良いですね!

 

ステップ③ミスした問題にチェック

ミスした問題には必ずチェックをつけて、何周も復習してください。

英文法ファイナル問題集は500問ほど問題がありますから、何周もするのはかなり時間がかかってしまいます。

ミスした問題だけをピックアップして、徹底的に復習するようにしましょう。

2周目に入っても、同じ問題をまたミスするというケースがとても多いです。

私の場合は3周以上、同じ問題をミスしてしまうこともありました。

ニガテな問題は何回もミスしてしまうもので、ピンポイントに何周も復習しなければいけません。

受験生
私は2回以上ミスした問題は、入試本番まで定期的に10周ほど復習しました!

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文法ファイナル問題集が終わったら次は

文法・語法に関しては、英文法ファイナル問題集を最後の1冊と決めて、あれこれ手を出さずに、これまで学んできたことを復習して完璧にすることをお勧めします。

難関編まで完璧に固まれば、大学受験の英文法は怖いものなしです。

後は過去問演習に入っていき、今まで出てこなかった細かい知識をどんどん吸収していくことで、得点率がアップしていきます。

 

志望校に特化した対策へ

志望校の独自の問題も解けるようにしていきましょう。

例えば正誤問題が頻出であれば、正誤に特化した問題集を解きます。

整序問題や英作文など、強化したい部分に絞って取り組んでいきましょう。

 

英語長文の対策も忘れずに

文法問題が解けるようになっても、長文が読めるようになっていない場合は注意が必要です。

長文は文法よりも配点が高いですし、成績が上がるまでに時間がかかります。

勉強した文法を長文に活かせるように、日ごろから長文のトレーニングにも力を入れましょう。

>>難しい英語長文もスラスラ読めるようになる方法、知りたくないですか?

 

英文法ファイナル問題集の使い方まとめ

ポイント

・ランダム形式の英文法の問題集

・2冊とも難易度が高いので、基礎が固まってから

・制限時間を意識して問題を解こう

・ミスした問題にはチェックをつけて復習

・1セットずつ完璧に固めて、次へ進む





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.