九州大学の合格体験記!合格するには?九大に合格したい受験生は必見!








323秒で読めます。

合格者が書いた!九州大学の合格体験記

 

九州大学の合格体験記

※この記事は九州大学に合格された方に執筆して頂いたものです。

 

九州大学合格への勉強法

 

私は2016年に九州大学理学部に現役合格しました。

合格への道のりや成功の秘訣を、私の体験談を踏まえながら紹介します。

 

複数の教科をどう勉強していったか

 

九州大学を含む国公立大学では、センター試験で多くの教科の試験を受けなければいけません。

そのため、複数の教科を並行して勉強する方法を頭に入れておく必要があります。

といっても、1日に全ての教科に触れるようにするとか、この教科に何時間割くか事前に決めるとかいったことはしませんでした。

ここまできつく縛ると、かえって勉強が進まないように思います。

意識すべきは、

①平日は1日2教科以上、休日は1日3教科以上触れる

②4日連続で触れない教科を作らない

③苦手な教科の勉強時間が少なくならないように気をつける

ということです。

しかしこれも100%守らなければと縛ってしまうと、かえってその意識に気力を使ってしまって良くないので、およそ気をつけるくらいで大丈夫です。

 

二次試験をどう攻略したか

 

九州大学ではセンター試験よりも、二次試験の方が配点が2倍大きいため、普段は主に二次試験のための勉強をしていました。

私の受験科目は、英語、数学物理化学でした。

各科目をどう攻略していったかを、具体的に使っていた問題集の名前を交えながら説明します。

 

英語は、長文読解が問題のほとんどですが、文章の難易度としてはセンター試験と同等レベルです。

なので、読解の勉強に特別苦労することはありませんでした。

読解のために使っていた問題集は、「英語長文レベル別問題集4」です。

長文の他に、自由英作文があります。

これも大きな配点ですから、自由英作文のための問題集を買って勉強していました。

私が使っていたのは、「英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」です。

とても良い本でした。

英作文対策は、この一冊で十分でした。

 

数学は、大問1に比較的易しい積分の問題が来るので、まず完答するようにしていました。

他に、確率の問題は毎年面白い問題が出されます。

これも解きやすいことが多いかったです。

数学の勉強で主に使っていたのは、「チャート式」の青のシリーズと、「やさしい理系数学」です。後者は書名に反して難しめな問題が多いですが、非常に数学的思考が鍛えられる良書でした。

 

物理化学は、英語と数学に比べると難易度も配点も低いので、勉強時間は英語数学の方に優先して割いていました。

化学は、「鎌田の理論化学の講義」、「福間の無機化学の講義」、「鎌田の有機化学の講義」シリーズが非常に役に立ちました。

物理は、「名問の森」シリーズが良書でした。

 

九州大学に合格する上で一番大切なこと

 

まず、九州大学に合格するために、勉強の才能は要りません。

努力だけで合格することができる大学です。

その努力をする上で、最も大切だと感じたことは、自分の学力の現状を把握し、合格するために足りないものを考えることです。

具体的には、

・自分の学力を把握する→自分の解くべき難易度の問題集を見つける

・合格するために足りないものを考える→解けない問題を何度も周回して解けるようにする

ということです。

問題集を1周解いたところで、その問題全て解けるようになるわけではありません。

適当な部分ずつでいいので何周も解いて、全部解けるようにしましょう。

この時、すでに解ける問題を何回も解く必要はないので、問題番号に印をつけておいて飛ばしていきます。

そして、その問題集が自分の実力にあった難易度でないと、簡単すぎて身につけるものがなかったり、難しすぎて何周しても終わらなかったりということになってしまいます。

ちょうど自分が効率よく勉強できる難易度の問題集を選びましょう。

そうすることで、私は確実に学力をつけることができました。

 

九州大学に合格した瞬間の喜び、大学生活

 

私は福岡県外に住んでいたので、合格発表はネットで見ました。

合格発表の時間の30分くらい前から、一人机に座ってスマホを目の前に置き、ドキドキしながら合格発表のページを見ていました。

自分の受験番号を確認した瞬間、喜びのガッツポーズ。

親に合格したと連絡すると、泣いて喜んでくれました。

その日のうちにWii Uを買いに行き、ずっと我慢していたゲームを好きなだけしました。

受験から解き放たれ、間違いなく人生で一番の開放感を得ました。

その後の大学生活も、とても充実しており、楽しい日々を過ごしています。

大学は人生の夏休みと言われています。

理系の私でもかなり自由な時間があって、好きなことができます。

勉強したければいくらでもできる環境があるし、遊びたければいくらでも遊べる時間があります。

合格後は、自分の好きなように、人生の夏休みを楽しんでください。

九州大学への合格を祈っています。

全力を尽くして頑張ってください。


↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。






⇒今日から使える!センター英語の回答テクニックはこちら



































【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!


Copyright© 大学受験の偏差値が上がる勉強法 , 2019 All Rights Reserved.