【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

英文法の核&問題演習編の評判と使い方&勉強法【早稲田慶應/東大京大レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

253秒で読めます。

英文法の核&問題演習編の使い方

英文法の核&問題演習編

 

英文法の核の特徴

 

英文法の核は、ポレポレ英文読解で有名な西きょうじ氏が執筆した、英文法の参考書。

「暗記ではなく理解」にフォーカスして、英文法を教えてくれます。

「なぜこう表現するのか」をしっかり伝えてくれるので、スッと頭に入っていきます。

イラストや図も多く、英文法を知識ではなく感覚として学べるのが、一番の特徴。

 

問題演習編は別売りで、学んだ内容をアウトプットするためのテキストです。

内容としてはネクステの難易度が高いバージョンで、英文法の核本体がないと、使いにくくなっています。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

英文法の核のレベル

 

英文法の核は西きょうじ氏が執筆しているだけあり、ハイレベル。

センター試験の英文法は、安定して7割以上取れるようになっていないと、「わかったつもり」で終わってしまうでしょう。

 

・大岩のいちばんはじめの英文法

・深めて解ける英文法

・関正生の世界一わかりやすい英文法

 

など、易しい英文法の参考書に1冊取り組んで、英文法の土台を固めてから、英文法の核に進んでください。

英文法の核と問題演習編をマスターすれば、大学受験の英文法の知識はほぼOK。

過去問演習をしていく中で、足りない知識をインプットしていけば、東大や京大、早稲田慶應といった難関大学とも戦えるようになるでしょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

英文法の核の使い方&勉強法

 

ステップ①まずはじっくり読もう

 

英文法の核の核をじっくり読んで、英文法の理解を深めましょう。

ここまでで学んだ英文法の理解度がより深まり、知識の幅も広がっていきます。

「受験のためにやらされる勉強」ではなく、「自発的に英語を言語として学ぶ」姿勢が大切です。

 

ステップ②例文を音読しよう

 

英文法の核の例文は、重要なものばかり。

音読することで、目だけでなく耳と口からも英文に触れられるので、重要な英文が自然と体に入っていきます。

CDもついていますので、こちらも活用して、色々な角度から英語に触れていきましょう。

重要な英文がインプットされると、英文法の力が上がるのはもちろん、英文も読みやすくなりますし、英作文も書けるようになります。

会話リスニングの勉強にもなるでしょう。

一歩、ネイティブに近づいていくような感じですね。

機械的に発音するのではなく、「文の意味を理解して、誰かに英文を伝える」つもりで音読してくださいね。

 

ステップ③問題演習編に進もう

 

英文法の核をバッチリ理解したら、問題演習編に進みましょう。

英文法の核で学んだことを、しっかりアウトプットできるような仕組みになっています。

問題を解いて、答え合わせをする、オーソドックスな流れで進めていきましょう。

答えには解説はほとんどなく、「英文法の核のこのページを参考にしてね」という注がついています。

分からなかった問題は英文法の核に戻り、もう一度勉強しなおしてくださいね。

全ての問題に、根拠を持って答えられるようになったら完璧です。

 

英文法の核が終わったら?

 

英文法の核の問題演習編は400問ほどしか問題がありませんから、アウトプット用の問題集に取り組みましょう。

おすすめは「全解説頻出英文法・語法問題1000」。

ネクステやVintageスクランブルなどいろいろな問題集がありますが、その中でも全解説頻出英文法・語法問題1000は難しいです。

英文法の核で身につけた高い英文法力をアウトプットするのに、ピッタリの問題集と言えます。

1000問の問題を解けば、インプットとアウトプットの両方が相当高いレベルに到達するので、大学受験の英文法は怖いものなしになるでしょう。

 

英文法の核の使い方&勉強法まとめ

 

・暗記ではなく理解にフォーカスした、難しい英文法の参考書

・音読も取り入れて、英文法を深く理解しよう

・学んだ内容は、問題をたくさん解いてアウトプットしよう

 

>>【英文法の勉強法完全版】中学生レベルから早慶・難関国公立攻略!

>>もう迷わない!英文法の参考書・問題集の比較表はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:01 PM