英文法がはじめからわかる本の評価と使い方&勉強法!レベル/難易度や評判も


英文法がはじめからわかる本の使い方

英文法がはじめからわかる本

受験生
高校に入ってから、文法が難しくて理解できなくなってきました・・・。
そんなキミのために、高校の文法につまずいてしまった方におススメの参考書を紹介していくよ!!
筆者

 

英文法がはじめからわかる本とは

 

中学校から高校に上がるにつれて、英語の難易度は大きく上がります。

その時につまずきがちな英文法のポイントを、1つ1つ丁寧に解説してくれる参考書です。

ただ文法の事項を解説するだけでなく、「理解できなかった方に向けて」、かみ砕いて教えてくれるのがポイント。

 

全体的にやや無機質で、少しとっつきにくそうな印象があるのがデメリット。

勉強が嫌いな方からすると、「なんだか教科書みたいでつまらなそうだなー」と感じてしまうかもしれません。

しかし読み進めていくうちに文法のニガテ意識がなくなるはずなので、ぜひ取り組んでみてください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

英文法がはじめからわかる本のレベル/難易度

 

本の帯に「基礎の基礎から」と表記があるように、かなり易しい部分から解説してくれます。

しかし文章が堅いこともあり、本当にゼロの状態から取り組むにしては、少しハードルが高いかなという印象。

中学生レベルの英文法を勉強してから取り組むと、スムーズにステップアップできるでしょう。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」など、中学校の英文法を詳しく解説してくれる、講義形式の参考書に取り組んでから、「英文法がはじめからわかる本」へ進んでいくのがおすすめです。

この参考書を1冊終えれば、中堅私大レベルまでの英文法はしっかりと理解できるようになります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文法がはじめからわかる本の使い方

 

それなりにボリュームがあるので、まずは1周、ザーッと読んで全体像をつかみましょう。

最初から気合を入れて勉強してしまうと、かえって時間がかかりすぎてしまい、効率が落ちてしまう可能性があります。

「本を読むようなイメージ」で1冊読み、全体のイメージを捉えていきます。

 

2周目以降で、本格的な勉強に入っていきます。

重要なポイントや分かりにくかった部分はノートにまとめて、何度も復習していきましょう。

覚えるべき部分は気合を入れて覚え、ノートなどにまとめていかないと、「わかったつもり」で終わってしまうので注意しなければいけません。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文法がはじめからわかる本が終わったら?

 

文法をしっかりと理解したら、問題集でアウトプットしていきます。

インプットてからアウトプットすることで初めて、実践的な演習力が磨かれていきます。

NextStageやアップグレードなど、易しめの文法の総合問題集で、分野ごとに演習しましょう。

ミスした問題にはチェックをつけるなどして、全ての分野を完璧に固めたら、受験の基礎がガッチリと固まります。

 

GMARCH・関関同立以上の私大、国公立大学を目指す受験生は、次のステップへと進んでください。

「深めて解ける英文法INPUT」など、標準~応用レベルの講義形式の参考書に取り組みましょう。

その上で「竹岡の英文法・語法ULTIMATE」など、ランダム形式の文法問題集で、より実践的な演習力を伸ばします。

最終的に過去問をどんどん演習していけば、文法に関していえば、合格点が狙えるようになるでしょう。

 

英文法がはじめからわかる本の使い方まとめ

 

ポイント

・高校の英文法でつまずきやすい部分を詳しく解説してくれる参考書

・中学レベルの基礎を固めてから取り組もう

・1周目はザーッと読み、2周目以降で本格的に学んでいく

・参考書を読み終えたら、問題集でアウトプット





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.