【青学国際政治経済英語】青山学院大学国際政治経済学部の英語の傾向と対策&勉強法


▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

青山学院大学国際政治経済学部の英語の難易度と対策

 

青山学院大学国際政治経済学部の英語

青学国際政治経済学部の英語の傾向と難易度

 

青山学院大学国際政治経済学部の英語は、長文の読解がメイン。

その中でオーソドックスな問題だけでなく、論述問題や自由英作文が出題されています。

青山学院大学の中でも特に英語の難易度は高く、時間の制限もかなり厳しいです。

それでいて合格最低点も高いので、確実性も追い求めていかなければいけません。

他の教科と比べて英語の配点が高くなっていますので、十分に英語力を伸ばしておく必要があります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

青学国際政治経済学部の英語の対策法

 

青学国際政治経済の英語は、長文が読めないことには戦えません。

また時間制限も厳しいので、正確かつスピーディに長文を読めるようにしておく必要があります。

まずは1文1文を正確に読めるように、精読のトレーニングをしてください。

ゆっくり読んで理解できないようでは、スピードを上げて読めるわけがありませんからね。

英文を理解できるようになったら徐々にスピードを上げて、制限時間内で収められるようにしましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

論述問題の対策法

 

短めの長文に対して、文章の内容を論述する問題が出題されています。

先に設問を読み、何を問われているのかを理解し、その内容を中心に文章を読んでいきましょう。

 

初めは回答をどのように構成すれば良いかというところから、苦労するかと思います。

まず1年分の赤本の解答を見て、「ゴール」となる回答を想定してください。

そうすれば「どのようにして問題にアプローチし、どう回答していけば良いか」が見えてきます。

見本となる解答に近づけるために、問題演習を繰り返していきましょう。

 

自由英作文の対策法

 

自由英作文は自分の意見を述べる問題で、オーソドックスな形式。

求められるワード数も少ないので、さほど大変な問題ではありません。

 

「主張→理由付け→再主張」という構成が基本になります。

この構成に沿って英語の文章を書けるよう、「英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」などをつかって勉強していきます。

英語で表現する際の定型句やルールを学べるので、自力で英語の文章が書けるようになっていきます。

 

自由英作文を書く際の注意点は、「まず日本語で構成を考えてから、英語で書いていく」こと。

英語で論理構成を考えると、どうしてもレベルの低い内容になってしまいがち。

先に日本語で説得力のある文章を考え、それを自分で使える英語を駆使して表現していってください。

 

True or False問題の対策法

 

青山学院大学の国際政治経済学部では、長文の内容を「正解か不正解か」の二択で選ばせる問題が出題されています。

2択問題は選択肢が少なくなる分、細かい部分まで問われるので、意外とミスしてしまいがち。

正答率を上げるためには、長文を読みながら、判断できる問題からどんどん解いていってしまう事が大切です。

基本的に問題の順番は長文の流れと並行になっているので、「1つのパラグラフを読むごとに、上から問題を解いていく」と言う形で解き進めていきましょう。

解けるところが終わったら次のパラグラフへ進み、また同じ作業の繰り返しです。

 

長文に関する問いに答える問題の対策法

 

長文に関する質問がいくつかあり、それらに答えていくタイプの問題も頻出。

この形式は「設問を読む→答えを探しながら長文を読む→答えが見つかったら回答し、次の設問へ」と言う作業の繰り返し。

設問の答えを探しながら長文を読んでいけば、要点に集中して文章を読めますので、理解度もスピードも上がります。

少し慣れが必要な解き方なので、過去問で十分にトレーニングをしてください。

 

空所補充問題の対策法

 

長文の空所の部分に、選択肢からワードを選ぶ問題。

この問題のポイントは「先に選択肢を見る前に、自力で推測する」こと。

先に選択肢を見てしまうと先入観が入ってしまい、正答率が下がります。

空所の前後だけでなく、文章の流れを十分に理解したうえで、入りそうなワードを予想してください。

それに一番近い選択肢を選ぶようにすると、回答の精度が上がります。

 

また選択肢と空所の個数が同じなので、消去法も使えます。

まずは解けるところから解いていき、どうしても分からない部分は消去法で埋めていきましょう。

 

青学国際政治経済学部の英語の対策法まとめ

 

青学国際政治経済学部の英語は、冒頭でも述べた通り難易度が高いです。

「そこそこの対策」では、まず合格はできないでしょう。

論述問題や自由英作文も十分に対策し、長文もきちんと時間内で読めるようにしておく。

これができれば安定して合格点を取れるので、日ごろからトレーニングを積み重ねてください。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>青山学院大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら



▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.