ALL IN ONE/オールインワン英語&BASICの評判と効果的な使い方!CD音声の勉強法






30秒で読めます。

ALL IN ONE英語の評価と使い方

ALL IN ONE/オールインワン英語

 

ALL IN ONE英語の特徴

 

ALL IN ONE英語は、1冊で「単語」「文法」「読解」「リスニング」の4つの力を伸ばせる、英語の総合的な参考書です。

重要な要素をたくさん含んだ例文が掲載されていて、例文を詳しく掘り下げていく形で進んでいきます。

例文の中に単語・熟語・構文、そして文法が含まれ、しっかりと解説してくれるので、例文1つで色々な力を伸ばせるんです。

付属のCDには例文の音声が収録されているので、リスニングも鍛えられますよ。

 

ALL IN ONE英語は、単語も熟語も文法もゼロから勉強するのではなく、さらにステップアップするための参考書です。

 

・学んだ語彙や文法を、読解につなげる

・身につけた内容を復習する

・カバーしきれていなかった内容を、新たにインプットする

 

といった目的で勉強していきましょう。

英単語帳も文法のテキストもなしで、ALL IN ONE英語1冊でOKという事ではありませんよ。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

ALL IN ONE英語のレベル

 

オールインワン英語は例文を掘り下げて解説していくので、そもそも例文が読めないと勉強できません。

語彙のレベルも文構造も難しい例文が使われていることも多いので、英語をある程度学んでいないと難しいでしょう。

センター試験で言えば、最低でも7割以上は取れるようになってから取り組んでください。

 

オールインワンBasicという参考書も出版されているので、英語に自信が無い受験生はそちらを勉強しましょう。

ALL IN ONEと同じ形式で、内容が易しくなったものです。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

ALL IN ONE英語の使い方&勉強法

 

ステップ①例文を訳そう

 

まずは1つ1つの例文を、じっくり訳しましょう。

この作業をすることで、1文1文の英文を精読する力が身につきます。

英文が精読できるようになれば、英語長文も読めるようになっていきますよ。

 

例文を訳すときに大切なのは2点。

・SVOCや修飾部など全ての構文を、自分でペンを使って書き込むこと

・日本語訳を別紙に必ず書くこと

 

どちらも大変な作業ではありますが、この2つの作業をすることで、英文の読解力が大きく上がります。

逆にこの2つの作業をせずに、なんとなく読み進めていっても、英語力はほとんど伸びないでしょう。

 

ステップ②答え合わせをしよう

 

解説を読んで、構文をしっかり把握できていたか、そして訳は正しかったかを確認しましょう。

訳し間違えていた部分は、「どう考えていれば正しく訳せたか」を考え、英文を読む考え方を修正していってください。

この作業を全ての例文で行えば、英文の読み方がどんどん磨かれていき、読解力が上がっていきます。

 

ステップ③知識を吸収しよう

 

知らなかった、または忘れてしまっていた語彙や文法を、覚えましょう。

ノートを1冊用意して、そちらに書き込んでいくと良いですね。

知識を復習し、さらに幅を広げられるので、強力な武器になりますよ。

 

ステップ④CDの音声を使おう

 

付属のCDの音声を聴くことで、例文を耳からも勉強できます。

既に学んだ英文と、耳で聴く音が一致するので、リスニングの力が鍛えられるんです。

そして音読して、口からアウトプットすることで、さらに定着させましょう。

理想は「例文を暗記してしまう」ところまで極めること。

重要な要素がたくさん含まれた例文を暗記してしまえば、頭に色々な情報がインプットされ、英語力がグンと上がります。

単語や文法、熟語、構文を例文の中で覚えられるので、英作文を書く力も磨かれますよ。

スキマ時間にいつも例文を聴き流して、英語力を鍛えていきましょう。

 

ALL IN ONE英語の使い方&勉強法まとめ

 

・英語の力を総合的に鍛えてくれる参考書

・英語に自信が無い受験生は、ベーシックから取り組もう

・全ての例文に構文を振り、訳を紙に書き出そう

・CDの音声を活用して、例文を覚えれば英語力がグッと上がる

 

>>【英文法の勉強法完全版】中学生レベルから早慶・難関国公立攻略!

>>もう迷わない!英文法の参考書・問題集の比較表はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.