【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

英単語センター1800(東進)の評価と覚え方&音声とアプリの使い方【9割レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

423秒で読めます。

英単語センター1800(東進)の評判と覚え方&音声の使い方

 

英単語センター1800(東進)の評価と覚え方&音声とアプリの使い方【9割レベル】

 

英単語センター1800の特徴

 

英単語センター1800はセンター試験を中心に二次試験や私大にも対応できるように作られた、スタンダードな英単語帳です。

1つの単語につき1つショートフレーズがあり、単語の使い方が分かるようになっています。

インターネットを通して無料で音声をダウンロードできるのは、とても嬉しいですね。

また1つ1つの英単語にカタカナで読み方が振ってあるので、発音記号が苦手な受験生にもおすすめ。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

英単語センター1800のレベル

 

英単語センター1800は高校基礎レベルから、センター試験で9割を狙える英単語帳です。

センター試験カバー率99.6%!なんて書いてありますが、過去のセンター試験の英単語をカバーしているという事です。

今後受けるセンター試験の英単語が97%もカバーできるわけではないので、間違えないようにしてください笑

 

センター試験で安定して9割以上を取りたい受験生や、難関国公立・難関私大を目指す受験生には、まだ物足りないでしょう。

英単語センター1800を勉強したうえで、さらに上の英単語帳に取り組みましょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

英単語センター1800のアプリはどうなの?

 

英単語センター1800のアプリは、東進生以外は最初の100個しか使えません。

東進生であればフルに使えますが、あまりおススメではありません。

4択問題で意味を答える方式なので、うろ覚えでも簡単に正解できてしまいます。

「覚えたつもり」になってしまって、入試本番で英単語を問われると、「あれ、なんだったっけ・・・」となってしまう可能性が高いでしょう。

完璧に1800語をマスターしたうえで、定期的なメンテナンスをする際に使うのがベストですね。

 

英単語センター1800の覚え方と使い方

 

覚え方ステップ①覚えられていない単語にチェックをつけよう

 

まずは覚えられていない単語のみに、チェックをつけていきます。

そしてチェックがついている英単語のみを覚えていきましょう。

自分が苦手な英単語や、知らない英単語のみをピンポイントで覚えていくためです。

この作業をすることによって、英単語を覚えるのにかかる負担をカットできますよ。

まだ英単語をほとんど覚えていないという受験生は、この作業は無しでOK。

 

覚え方ステップ②100個ずつマスターしていこう

 

1800個の英単語を、一気に覚えていくのは難しいでしょう。

基本的に前の方に載っている英単語ほど、入試での出題頻度は高くなります。

ですので前から順に、100個ずつ覚えていきましょう。

100個がマスターできたら次の100個へと進んでいくことで、少しずつ単語を積み重ねてください。

 

無料で音声もダウンロードできますので、こちらも活用しましょう。

センター試験では発音・アクセント問題が多く出題されますが、そこで問われるのはさほど難易度の高くない英単語であることが多いです。

英単語センター1800を音声と一緒に覚えていけば、センター試験レベルの発音・アクセント問題にはかなり強くなれます。

目だけでなく、耳からも覚え、さらに音読して口からも覚えれば、記憶にもより定着していきますよ。

 

覚え方ステップ③テストをしよう

 

100個覚えるごとに、テストをしていきましょう。

この時に大切なのは、「別の紙を使ってテストをする」ことです。

単語帳で覚えていると、単語の順番や例文など、色々なヒントがないと思い出せなくなってしまっている可能性があります。

別の紙に単語を書き出してテストをするなどして、入試本番でも英単語がすぐに思い出せるかをテストしてください。

100個ごとに1回テストをして、600個覚えたら600個全体でテストをしましょう。

このセットを3回やって、最後に1800個全ての英単語がマスターできていれば、完璧ですね。

 

ミスを繰り返してしまう英単語には、色ペンでチェックをするなど、ニガテが分かるようにしましょう。

どうしても覚えられない英単語は、「超高速英単語センター1800」を使って、ゴロ合わせで覚えてしまうのも1つの手です。

 

超高速英単語センター1800の評判と覚え方&ゴロの使い方 超高速英単語センター1800の特徴 センター試験レベルの英単語を、ゴロ合わせで覚えてしまお

 

覚え方ステップ④復習しよう

 

暗記できたら、常に英単語センター1800を持ち歩いてください。

チェックがついている英単語を中心に、空き時間に復習しましょう。

何度も何度も繰り返し見て復習することで、思い出すのにかかる時間がどんどん短縮されていきます。

入試本番で無意識で英単語の意味が出てくる状態を目指しましょう。

定期的にテストを行って、本当に覚えられているかもチェックしてくださいね。

 

英単語センター1800が終わったら?

 

英単語センター1800が終わったら、センター試験の過去問を解いてみましょう。

8割以上取れるようであれば、さらに上の単語帳へ進んでください。

もし思うように得点できなければ、英語長文を中心とした読解力がまだ足りていません。

単語をどんどん詰め込むよりも、まずはセンターレベルの長文をしっかりと読めるようにすることを優先させてください。

>>センター試験の英語長文がスラスラ読めるようになる方法、知りたくないですか?

 

センター英語で安定して8割以上取れるようになったら、単語王システム英単語標準編など、さらに上のレベルの英単語帳に取り組みましょう。

英単語は少しでも多く覚えていれば、それだけ入試本番で有利になります。

時間が許す限り、1つでも多くの英単語をインプットしていきましょう。

ただし常に「基礎単語ほど、出題される可能性が高い」という事は頭に入れておいてくださいね。

英単語センター1800は定期的に復習して、そのうえで新しい英単語帳を覚えましょう。

 

英単語センター1800の覚え方と使い方まとめ

 

・前に掲載されている英単語ほど、気合を入れて覚えよう

・別の紙を使ってテストをして、実践力をつけよう

・覚えた後も常に持ち歩いて、精度を高めよう

 

センター英語は読まずに解く?「全部読まない」の本当の意味 「センター試験の英語長文は、全部読まなくても解けるって、本当ですか?」 センター試験が近くなるにつ

 

センター英語の不要文の削除/選択問題の対策と解き方のコツ(大問3) センター試験の英語の大問3のBで出題される、不要文の削除問題。 「解けません!」という受

 

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







10:53 AM