【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

英文法標準問題精講は難しい?評判と使い方&勉強法【早稲田慶應東大京大レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

345秒で読めます。

英文法標準問題精講の使い方&勉強法

 

英文法標準問題精講は難しい?評判と使い方&勉強法【早稲田慶應東大京大レベル】

 

英文法標準問題精講の特徴

 

英文法標準問題精講は、NextStageVintageとは大きく形式が違う、英文法の問題集です。

一般的な英文法の問題集には出てこないような、レベルの高い問題が並んでいます。

空所補充、書き換え、正誤と問題形式別に分かれており、様々なタイプの問題形式に触れられます。

記述問題も多く、深い英文法力が鍛えられるでしょう。

 

英文法は英語の中でも、特に勉強が甘くなってしまう部分です。

表面だけ勉強していれば、簡単な問題には答えられてしまうからですね。

しかし難易度が上がれば上がるほど、より深い部分まで問われるようになります。

難関大学を目指す受験生が、もう一度英文法と向き合うためにおススメの参考書が、英文法標準問題精講。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

英文法標準問題精講のレベル

 

早稲田や慶應などの難関私立大学や東大京大などの難関国立大学をめざす受験生におススメの1冊。

中学高校レベルの英文法はバッチリ。

NextStageやVintageなどはもう完璧。

センター試験の英文法は、8割を切ることはない。

ここまで来たら英文法標準問題精講に取り組みましょう。

 

英文法がまだ身についていない受験生には、おススメできません。

レイアウトがお堅い感じで、英語が嫌いな方は見るだけで頭が痛くなってしまいます。

また解答解説があまり詳しく書かれていないため、理解できない部分も多いでしょう。

まずは英文法の基本を理解して、NextStageやVintageなどの基本的な問題集を完璧にするところから始めてくださいね。

もう1ランク簡単な「基礎英文法問題精講」もありますので、そちらに取り組むのも良いでしょう。

>>【英文法の勉強法】中学レベルから英文法マスターに進化する勉強法はこちら

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

英文法標準問題精講の使い方&勉強法

 

使い方ステップ①英文法を復習しよう

 

まずはレベルの高い英文法の講義の参考書を、1冊勉強しなおしましょう。

深い部分の英文法を理解しなおしてからでないと、答えの丸暗記になってしまいます。

おすすめは「深めて解ける英文法INPUT」です。

基礎にとどまらず、深い部分までしっかりと英文法を理解させてくれます。

抜けてしまった部分の穴埋めもかねて、必ず講義の参考書を勉強してから英文法標準問題精講に取り組みましょう。

 

使い方ステップ②問題を解こう

 

問題を解いていきます。

難しい問題が多いですが、必ず戦い抜きましょう。

自分で考えて答えをひねり出す、いわば「応用力」が身に付きます。

 

使い方ステップ③解説を読もう

 

問題を解き終えたら、答え合わせです。

問題量がとにかく多いですから、ミスした問題には必ずチェックをつけてください。

チェックをつけないと、最後まで終えても結局、どこが自分のニガテか分からなくなってしまいますからね。

 

解説が詳しくないので、理解できない部分も多いでしょう。

その時は講義の参考書や、Forestなどの辞書のような参考書を活用してください。

どうしても分からない部分は、塾の先生や学校の先生などに質問しましょう。

 

使い方ステップ④解きなおそう

 

ミスした問題や自信を持って答えられなかった問題のみ、解きなおしましょう。

全ての問題をもう一度解いていたら、時間がかかりすぎてしまいますからね。

2度以上ミスしてしまった問題は、あなたの特にニガテな部分。

入試本番でも同じミスをしてしまう可能性は高いでしょう。

色ペンでチェックするなどして、絶対にミスしないよう入念に復習してください。

全ての問題に答えられるようになったら、完璧ですね。

 

英文法標準問題精講が終わったら?

 

英文法標準問題精講が終わったら、過去問演習に入りましょう。

大切なのは、「新たに発見した英文法の知識を、ノートにまとめること」。

ここまで英文法を深く学べば、大抵の問題には正解できるでしょうし、ミスしても解説を読めば納得できるでしょう。

ただしたまに「これは知らなかった!」という知識が出てきます。

これを1つずつインプットしていくことで、さらに一歩ずつ英文法の力を伸ばしていけます。

入試本番までこの作業を行えば、英文法はもう怖いものなしになるでしょう。

 

>>3年連続で合格点を取ろう!最強の過去問演習法はこれだ

 

英文法標準問題精講の次に取り組む参考書は?

 

英文法標準問題精講で学んだ深い英文法力を、読解につなげていきましょう。

英文法標準問題精講が気に入ったら、同じ精講シリーズの英文標準問題精講がおすすめ。

こちらは英文を読む力を高めてくれる参考書です。

同じく早稲田や慶應・東大京大レベルで、とてもハイレベルですが、同じように歯を食いしばって戦っていきましょう。

 

>>1ヶ月で、難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

英文法標準問題精講の使い方&勉強法まとめ

 

・英文法標準問題精講は、難関大学を攻略するための英文法の問題集

・ミスした問題にはチェックをつけて、全問正解できるようにしよう

過去問演習で、1つずつさらに知識を増やしていこう

 

>>【英文法の勉強法】中学レベルから英文法マスターに進化する勉強法はこちら

 





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







6:13 AM